北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

イケメン図鑑完成 オンオフの表情掲載【清水】

 清水町はいい男も豊作です-。町在住の“イケメン”独身男性を紹介する「清水男子図鑑」が、15日に完成した。町独自の婚活支援事業「コイノヨカン(恋の予感)」プロジェクトの目玉で、全国的にも珍しい取り組みとして注目を集めている。管内外向けに早速配布を始めており、町は「すてきな男性がいっぱいいることを知ってほしい」とPRしている。

自身が登場したページを紹介しながら「清水男子図鑑」をPRする大和田さん

帯広や札幌向けに配布

 今回の創刊号には、21~46歳までの20人が登場。昨年11、12の両月に町内各地で撮影した。一般的な見合い写真と差別化を図り、職場で生き生きと働く姿やデートを意識した私服など“イケメン”たちのさまざまな表情が楽しめる。プロコム北海道(本社帯広、関向樹志代表)が協力し、1人当たり平均2時間をかけて取材した。

 男性は仕事の内容ややりがい、これからの目標といった質問に答えている他、休日の過ごし方、清水のお薦めスポットなども紹介。プロジェクトを統括する町企画課の前田真課長補佐は「まちの魅力も知ることができ、女性は結婚後に移住してからの生活を思い描くことができる」と、図鑑の出来栄えに手応えを感じている。会いたい男性には、裏表紙のQRコードから問い合わせができる。

 A5判フルカラー46ページ。1250部を印刷した。結婚・婚活支援事業に関する連携協定を結んだ帯広信用金庫各店舗や帯広、札幌、旭川の美容室やカフェなどに置く。また21日からは、独身男女を幸せにする活動に寄付を募る「ガバメントクラウドファンディング」を開始予定で、この返礼品としても活用する。町職員として唯一登場した大和田成人さん(27)は「職場の勧めで応募した。撮影は緊張したが、普段できない体験ができた。いっぱい問い合わせをもらいたい」と期待した。

 図鑑に関する問い合わせは、コイノヨカン事務局の町企画課(0156・62・2114)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

自慢のそり 忠類快走【幕別】

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

十勝毎日新聞

ばんえい史上初20連勝 ホクショウマサル【帯広】

 ばんえい十勝のホクショウマサル(牡8歳)は16日の第11レースで1着となり、ばんえい競馬史上初の20連勝を達成した。記録更新は1999年以来、20年ぶり。  ホクショウマサルは坂本東一厩舎...

十勝毎日新聞

藤丸が大改装へ 新ブランドも導入【帯広】

 藤丸(藤本長章社長)は3月にかけて、売り場強化の一環として各フロアの改装に取り組む。新たなブランドを導入し、人気家具コーナーを大幅に拡充する。昨年春以来の大幅リニューアルで、同社は「魅力ある...

函館新聞

縄文大使就任とトークイベントにぎわう 17日も

 北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録実現への機運を盛り上げる「道南縄文応援大使」の任命式が16日、函館蔦屋書店で開かれた。道南縄文文化推進協議会の境勝則会長が、大使の3人にたすきと委嘱状を...

函館新聞

高専の3、4年生が英語プレゼンコンで好成績

 1月末に神戸市であった「第12回全国高専英語プレゼンテーションコンテスト」(全国高専連合会など主催)で、チーム部門に出場した函館高専の3年生3人のチームが準優勝を果たし、特別賞も受賞する活躍をみ...