北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

新商品リンゴカレー発売 道の駅「なないろ・ななえ」【七飯】

道の駅なないろ・ななえで売り始めた新商品「りんごカレー」

 【七飯】道の駅「なないろ・ななえ」(峠下)は18日から、七飯産リンゴをふんだんに使用したレトルトカレー「りんごカレー」を同施設限定で発売している。リンゴの甘みとスパイスが効いた深みのある味わいのカレーに仕上げた。

 特産品を使った新たなオリジナル商品を作ろうと、加工品製造の「寿フーズ」(中島)と1年前から開発に着手。地元農家の協力で製造に必要なリンゴを確保し、販売にこぎ着けた。

 1人前200グラムのうち、使う七飯産「ふじ」の実は80グラム(約6個分)と4割を占める。野菜は道産の玉ねぎとジャガイモ、ニンジンを加え、100グラム当たりのカロリーは94キロカロリーに抑えられた。さらに、隠し味に「はこだてわいん」(上藤城)の白ワインを入れている。

 開発を担当した同施設の泉谷明弘理事は「リンゴの実が解けないよう形を残しつつ、味の試行錯誤を繰り返した。七飯の魅力を広める商品になれば」と語る。

 同施設では19、20の両日午前11時から、試食会を行う。  432円(税込み)。問い合わせは同施設(0138・86・5195)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

エゾヤマビール発売【本別・足寄】

 本別、足寄、陸別3町が連携して開発したクラフトビール「エゾヤマザクラビール」の飲食店での一般提供が始まった。現在、本別、足寄町内の3店で扱われており、好評だ。  同ビールは、3町の商工会や...

十勝毎日新聞

ブロッコリー麺が給食に 「緑色がきれい」【音更】

 音更町内の小学校の給食で7日、音更町産の小麦粉を使った生地に町産ブロッコリーの乾燥粉末を練りこんだオリジナル麺「音更ら~麺(ブロッコリー麺)」を使用したラーメンが初めて提供され、子どもたちがおい...

十勝毎日新聞

節分落花生 完売 生産者団体ダイイチで【芽室】

 芽室町内で落花生栽培に取り組む「十勝めむろ落花生生産グループ」(藤井信二代表、8戸)は2日、スーパー・ダイイチで煎(い)り落花生を販売した。  煎り落花生は昨年11月末に収穫し、千葉県内の...

十勝毎日新聞

今年も「十勝晴れ」 新酒、管内100店で一斉発売【十勝】

 音更町内の米と水などで造った純米吟醸「十勝晴れ」の新酒が4日、十勝管内の約100店舗で一斉に発売された。  「とかち酒文化再現プロジェクト」(事務局・帯広信用金庫)が2010年から続ける事業...

十勝毎日新聞

パフェの具 お好みに レストラントスカチーナ【帯広】

 柳月(本部音更町、田村昇社長)のレストラン「トスカチーナ」(帯広市西18南5)は1日から、好みの具材を選べる「オーダーメイドパフェ」を提供している。15日までの限定販売。  バレンタインデ...