北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

新商品リンゴカレー発売 道の駅「なないろ・ななえ」【七飯】

道の駅なないろ・ななえで売り始めた新商品「りんごカレー」

 【七飯】道の駅「なないろ・ななえ」(峠下)は18日から、七飯産リンゴをふんだんに使用したレトルトカレー「りんごカレー」を同施設限定で発売している。リンゴの甘みとスパイスが効いた深みのある味わいのカレーに仕上げた。

 特産品を使った新たなオリジナル商品を作ろうと、加工品製造の「寿フーズ」(中島)と1年前から開発に着手。地元農家の協力で製造に必要なリンゴを確保し、販売にこぎ着けた。

 1人前200グラムのうち、使う七飯産「ふじ」の実は80グラム(約6個分)と4割を占める。野菜は道産の玉ねぎとジャガイモ、ニンジンを加え、100グラム当たりのカロリーは94キロカロリーに抑えられた。さらに、隠し味に「はこだてわいん」(上藤城)の白ワインを入れている。

 開発を担当した同施設の泉谷明弘理事は「リンゴの実が解けないよう形を残しつつ、味の試行錯誤を繰り返した。七飯の魅力を広める商品になれば」と語る。

 同施設では19、20の両日午前11時から、試食会を行う。  432円(税込み)。問い合わせは同施設(0138・86・5195)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始【帯広】

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

十勝毎日新聞

「甘くて軟らか」ウニ給食 小・中・高【広尾】

 広尾の海岸で取れたエゾバフンウニが17日、町内の小・中学校、高校の給食で「うにの茶わん蒸し」として振る舞われた。  地域産食材を使った特別メニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ウニが給...

十勝毎日新聞

市外初のクランベリー 札内店オープンに行列【幕別】

 菓子製造販売の「クランベリー」(帯広、水戸部公平社長)の札内店が19日、幕別町札内豊町47にオープンした。帯広市外の出店は初。観光での需要増を見込み、十勝東部での販売を強化する。  コープ...

十勝毎日新聞

十勝産素材でチーズまん ハピオフーズ第2弾【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4日から、十勝産チーズと小麦を使ったチーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の販売を始めた。同店の...

十勝毎日新聞

ベジ料理に管内産ゴボウだし【十勝】

 ベジタリアン向けの飲食コンサルティングや商品開発を行う「Tokachi Diversity Project」(=とかち・ダイバーシティー・プロジェクト)は、商品化第1弾として、十勝産ゴボウを使...