北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

全線復旧変えていない【浦河】

 浦河町議会は22日、町議会臨時会後に全員協議会を開き、丸4年以上運休が続くJR日高線問題について協議し、町長や各議員が意見を述べた。

 12月25日の町長会議で、浦河町の池田拓町長以外の管内6町が、運休中の鵡川―様似間(116㌔)の全線復旧案を検討3案の選択肢から除き、鵡川―日高門別間の復旧、鵡川―様似間の全線廃止に向けた2選択案に絞った方針を6町議会が了承したことを受け、今後の浦河町の意向を再確認した。

 池田町長は「日高線の全線復旧という選択肢は昨年の秋まで7町長の総意だったと思う。私は以前から全線復旧を全く変えていない。他町が変わったと受け止めている」と説明。

 議員からは、浦河町と他の6町との考えが異なる現状で、今後の町長会議など全体の場で、どのようなスタンスで臨むのかを中心に質疑があった。

 他の町長が納得できるような説明ができるのか、町民から十分な意見を聞くべきという発言や、鉄路は残すべきという意見もあり、池田町長は「道内他路線の議論の動きも見極めながら、十分考慮したい」と述べた。

JR日高線について考えを述べる池田町長

 前回町長会議では「議会で了承されている町だけでも、JR側との個別協議に入っては」という意見も交わされている。

 道の説明では、仮に日高線の方向性が決まり、JRとの各自治会との協議が7月までにおおむね合意し、10月に廃止届出を出した場合、1年後の平成32年10月(2020年)に鉄道事業廃止になる。

関連記事

根室新聞

シーサイドマラソン 景色楽しみ快走 味覚も満喫【根室】

 第3回「最東端ねむろシーサイドマラソン~北方領土を望む~」(根室市、市教委、釧路地方陸上競技協会主催)は18日、青少年センター前をスタート・ゴールとするハーフなど5種目で行われ、道内外から参...

根室新聞

大学ジャズ研の合宿誘致 夏の練習を涼しいまちで【根室】

 根室市移住交流促進協議会の新たな取り組み「大学サークル等誘致事業」の第一弾が23日、東京電機大学モダンJAZZ研究会の受け入れで始動する。同研究会は別当賀夢原館で3泊4日の合宿を行い、25日...

根室新聞

初の「うみっこ祭り」にぎわう【根室】

 根室海洋少年団(矢川和幸団長)は、18日午前10時から根室海上保安部駐車場などを会場に「根室うみっこ祭り」を初開催した。会場ではカヌー体験や縁日コーナーなどが設けられ、訪れた家族連れなどが楽しむ...

日高報知新聞

「ベラルーシ」で国際交流【日高】

【日高】北海道代表として白(ハク)ロシアのベラルーシ共和国への友好派遣団に参加した富川高生の報告会が16日、同高体育館で開かれた。  東京電力福島第1原発事故後の翌2012年(平成24年)に始ま...

日高報知新聞

水森かおりさんが美声披露【えりも】

【えりも】えりもの夏恒例の「第46回えりもの灯台まつり」が14~16日、本町の灯台公園を主会場に開かれ、観光客やお盆の帰省客を含む2万1000人(実行委発表)が来場して、歌謡ショーや郷土芸能、バンド...