北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

災害から温泉街守れ、関係者らセミナーで備え学ぶ【登別】

災害対応、復興に必要な知識を学ぶ参加者

 観光の観点から災害対策を学ぶセミナーが23日、登別市登別温泉町の登別グランドホテルで行われた。宿泊施設のスタッフや観光ボランティアガイドのメンバーらが、胆振東部地震と道内全域に広がった停電(ブラックアウト)を踏まえ、危機対応への備えや災害発生後に観光産業を立て直すための基本事項などに理解を深めた。

 登別国際観光コンベンション協会主催、日本観光振興協会共催。観光専門のシンクタンクであるJTB総合研究所上席研究理事・観光危機管理研究室長の高松正人氏が講師を務めた。高松氏は同日午前に温泉街関係者からヒアリングを実施。寄せられた意見をベースに、午後からセミナーを行った。

 高松氏は減災から準備、災害への対応、復興とつながる観光危機管理のスキームを示した。減災については「例えば調理ワゴンを使用中に地震が発生すると、火を上げて走り回る凶器になる。ストッパーを確実に活用して動かないようにすることだけでも、減災になる」と呼び掛けた。起こりうる最大被害の想定、トップ不在でも対応できる事前意思決定の重要性も説いた。災害発生時には、現場でできる観光客への対応として、簡単な言葉や表情で落ち着かせること、必要な情報収集・提供、帰宅困難者の受け入れなどをアドバイスした。

 「観光復興は、災害後の観光地のマーケティングの基本。誰に、何を、どのように伝えるかが大事」と述べ、登別を訪れた観光客が楽しんでいることを市場に発信するほか、リピーター層への働き掛け、予約を取り消した客へのアプローチ、マスコミや旅行会社を通じた情報発信による信頼性向上などを示した。キャンセル、新規予約数をベースとしたプロモーション展開のタイミングを見極めることも重要視した。最後に「安全安心な観光を目指して、魅力ある登別にしてほしい」と呼び掛けた。

関連記事

函館新聞

27、28日「ドリーム愛ランドフェス」(ママ祭)開催

 子育て中の母親に向けたイベント「ドリーム愛ランドフェス(続mama祭)」が27、28の両日、ベルクラシック函館(梁川町4)で開かれる。7回目を迎える今年は、延べ入場者数が1万人を突破する見通し...

函館新聞

市内神社で七五三参り

 大安の休日となった13日、函館市内の神社には七五三を祝おうと、多くの家族連れが訪れた。  七五三参りは3歳と5歳の男児、3歳と7歳の女児が参詣して無事に育ったことを報告し、更なる成長と加護を祈...

十勝毎日新聞

懐かしのヨーカドー 旧店舗をジオラマに【音更】

 音更町柳町南区12の私設鉄道博物館「十勝晴(とかちばれ)駅」に、帯広市西3南9にあった旧イトーヨーカドービルと周辺の建物を緻密に再現したジオラマ(立体模型)がお目見えした。同ビルと周辺の建物は解...

十勝毎日新聞

白樺センバツ当確 十勝勢で初 秋季全道V 高校野球【札幌】

 高校野球の第72回秋季北海道大会は13日午前10時5分から札幌円山球場で決勝を行い、十勝勢として70年ぶりに決勝に進んだ白樺学園は札幌日大高に12-8で接戦を制して十勝勢初の優勝を飾った。白...

十勝毎日新聞

「馬の息づかい感じた」 帯畜大で親子ら乗馬体験【帯広】

 馬に親しむイベント「ちくだい馬フォーラム」が12日、帯広畜産大学で開かれ、市民らが馬術ショーや乗馬体験などを楽しんだ。  学園祭「畜大祭」の恒例イベント。日高育成牧場(日高管内浦河町)によ...