北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

今年もシードル造りにリンゴ1800キロを搾汁【壮瞥】

壮瞥農産加工センターで実施されたリンゴの搾汁作業

 壮瞥町の農・商工業者、観光業者でつくるそうべつシードル造り実行委員会(川南和彦実行委員長)が開発したスパークリングアップルジュースの搾汁作業が今年も、町内滝之町のそうべつ農産加工センターで実施された。原料約1800キロからジュース1080キロを搾った。

 今季の品種は、「ふじ」や王林、陸奥、北斗など7種類に新たに「4・23」が加わった。作業は21日から3日間かけた。同センターでリンゴを洗浄し、選別、専用の機械で砕いて袋詰めにし、圧搾機で果汁を取り出した。ジュースは殺菌し18リットル缶に充填(じゅうてん)。センター内は甘い香りに包まれていた。

 同センターでの搾汁作業は町内での経済循環の創出を狙い3年目の取り組み。ジュースは今月末に青森県の業者に運び、マイクロフィルターでろ過して炭酸を注入する。今年の製造は500ミリリットル瓶で、2160本を見込んでいる。

 同実行委は「リンゴの中で最高の味を持つといわれる北斗を多く使用しており、炭酸の発泡により芳香が楽しめるだろう」と期待している。

 今季のシードルは昨年12月、青森の業者に送り現在醸造中。新たに開発したリンゴワインとともに、2月20日ごろ壮瞥に戻ってくる予定という。

関連記事

十勝毎日新聞

自慢のそり 忠類快走【幕別】

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

十勝毎日新聞

ばんえい史上初20連勝 ホクショウマサル【帯広】

 ばんえい十勝のホクショウマサル(牡8歳)は16日の第11レースで1着となり、ばんえい競馬史上初の20連勝を達成した。記録更新は1999年以来、20年ぶり。  ホクショウマサルは坂本東一厩舎...

十勝毎日新聞

藤丸が大改装へ 新ブランドも導入【帯広】

 藤丸(藤本長章社長)は3月にかけて、売り場強化の一環として各フロアの改装に取り組む。新たなブランドを導入し、人気家具コーナーを大幅に拡充する。昨年春以来の大幅リニューアルで、同社は「魅力ある...

函館新聞

縄文大使就任とトークイベントにぎわう 17日も

 北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録実現への機運を盛り上げる「道南縄文応援大使」の任命式が16日、函館蔦屋書店で開かれた。道南縄文文化推進協議会の境勝則会長が、大使の3人にたすきと委嘱状を...

函館新聞

高専の3、4年生が英語プレゼンコンで好成績

 1月末に神戸市であった「第12回全国高専英語プレゼンテーションコンテスト」(全国高専連合会など主催)で、チーム部門に出場した函館高専の3年生3人のチームが準優勝を果たし、特別賞も受賞する活躍をみ...