北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

国体IH道代表に新日鉄住金から2人【室蘭】

 第74回国体冬季大会のアイスホッケー競技(30日から釧路市)の北海道代表に、新日鉄住金室蘭アイスホッケー部の村上亮(27)=日鉄住金テックスエンジ(左)、横山恭也(24)=幌清=が選ばれた。2人は「北海道の3連覇に貢献したい」と張り切っている。

 フォワードで主将の村上は大学時代に東京代表で2度国体に出場。新日鉄住金室蘭では入部5年目で4度目の代表入り。今季はシーズンインの試合で右足を骨折、「いい準備ができていたシーズンなので、けがでモチベーションが下がった。国体は断ろうかとも思ったが、年齢的にもラストチャンスかもしれないので出場を決めた」。戦列を3カ月離脱。「初めての長期離脱だったが、ゲームに出ていると見えないものがチームの中に見えた」と収穫もあった。

 チームには年明けから本格的に復帰。今回は「もっと点に絡んでいきたい。最少失点に抑えることも役目になる。3連覇の力になりたい」と力が入る。

 苫小牧市出身。駒大苫高、法政大出身。

 攻撃的なディフェンスの横山も学生時代に2度の国体代表(東京)を経験。北海道代表は初。「国体は目標の一つにしていた。出場に満足せず、代表として力を出し切りたい」と抱負。

 今季は「チームは勝っているが、個人的にディフェンスとして結果は残せていない」と分析。「まだまだ自分の感情もコントロールできていないし、チーム全体も見れていないので、やるべきことはあると思う。新日鉄は経験値が少ないチームなので、まだレベルアップできる」とチーム力を模索中だ。

 「国体では、白樺学園の先輩の小原卓朗選手といっしょにプレーできるのを楽しみにしている」と笑み。

 入部3年目。帯広市出身。白樺学園、法政大卒。アシスタントキャプテン。

関連記事

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...

苫小牧民報

ウガンダ軍の工兵対象に技能指導 国連PKO支援部隊で現地へ-新千歳

 国連平和維持活動(PKO)支援部隊早期展開プロジェクトに参加するため、陸上自衛隊からアフリカのウガンダに赴く教官団の見送り行事が16日、新千歳空港国内線ターミナルビル内で行われた。陸自第3施設...

苫小牧民報

山線資料見つかる 詩人の故斉藤征義さん蔵書

 年内の開館に向けて蔵書整理が進む苫小牧市王子町1の「斉藤征義の宮沢賢治と詩の世界館」設立準備室で、王子軽便鉄道(通称・山線)に関する資料約300点が見つかった。列車の設計図や地図、写真などで、...