北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

音と光 迫力の6000発 冬花火【浦幌】

開町120年を祝して、6000発が打ち上げられた花火

 浦幌開町120年を祝う「うらほろ冬花火」(町観光協会・十勝毎日新聞社主催)が26日夜、浦幌町民球場(東山町22)で開かれた。町内外から訪れた約3000人(主催者発表)の見物客らが25分間にわたって真冬の澄んだ夜空に打ち上げられた大小6000発の花火を楽しんだ。

 同日午後6時45分から打ち上げ開始。音と光で演出するデジタルリンク花火を中心に、地元の児童らが考えたプログラムを含む4部構成で行われた。球場のレフト側から打ち上げられ、来場者はライト側で観覧し、間近で迫力の花火を堪能した。FM-JAGAの栗谷昌宏さんが総合司会を務め会場を盛り上げ、地元の若者有志らがシカ肉シチューを販売した。

 浦幌町在住の会社員伊藤健一郎さん(24)と会社員菅原里紗さん(27)は「こんなに近くで花火を見たのは初めて。音や震動まで体に伝わった」と感動していた。友達同士で見に来た浦幌小学校6年生の男子児童2人は「近くて怖いぐらいの距離で見ることができてすごくきれいだった」と満面に笑みを浮かべた。

 帯広市内から駆け付けた団体職員中島裕二郎さん(25)と歯科衛生士永井美咲さん(22)は「真上に上がる花火は迫力があり、見に来たかいがあった」と喜んでいた。

関連記事

十勝毎日新聞

国鉄色の列車に郷愁 管内を貸し切り運行 十勝晴号【十勝】

 音更町の私設鉄道博物館「十勝晴(とかちばれ)駅」(穂積規さん運営)の開業5周年を記念した貸し切り列車「十勝晴号」の運行が25日、JR根室線の帯広-厚内(浦幌)間で行われた。池田駅では弁当売りもあ...

十勝毎日新聞

海鮮丼800食もりもり 格安「市場まつり」盛況【帯広】

 帯広地方卸売市場(高橋正行社長)で25日、「市場まつり」が開かれた。特選海鮮丼や本マグロ、地場野菜などが格安で販売され、買い物客でにぎわった。  同市場と同市場買受人組合(黒川義雄組合長、...

根室新聞

さんま祭り 9月21、22日開催【根室】

 第27回根室さんま祭りが21、22の両日、根室港特設会場で開かれる。今年のサンマ漁は序盤から極端な不振が続き、関係者をやきもきさせている。なお、今年はものまね芸人の「みはる」さんと演歌歌手の...

根室新聞

9月4日 川口千里カルテット・コンサート【根室】

 若き天才ドラマーとして活躍している川口千里さん率いるスペシャルカルテットによるジャズコンサートが、9月4日に市総合文化会館小ホールで開かれる。主催するイースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ...

室蘭民報

華やか鬼花火、温泉街で地獄まつりが開幕【登別】

 第56回登別地獄まつり(登別市、登別国際観光コンベンション協会主催)が23日、登別温泉街で開幕した。オープニングを飾る地獄の谷の鬼花火は地獄谷展望台で開催。華やかな光のショーが3日間の祭典の幕...