北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

敦賀信人さん(五輪代表)が指導【平取】

【平取】長野五輪カーリング男子日本代表の敦賀信人(つるが・まこと)さんの実技講習会が26日夜、振内カーリング場で開かれた。

 敦賀さんは北見市常呂町在住。中学2年からカーリングを始め、翌年全日本ジュニア選手権で優勝。1996年に世界ジュニア選手権7位、翌1997年4位、北海学園大北見大在学中の1998年、冬季長野五輪大会でカーリング日本代表の主将を務めた。

 自ら選手として活動を続けながらジュニアチームの指導にも当たってきた。

 カーリングが正式種目に復帰した長野五輪では20歳で日本代表のスキップも務めた。

 カーリングは女子の活躍ばかりが話題になっているが、SC軽井沢が世界選手権4位となり平昌五輪へ5大会ぶりの出場を果たした。その後、チーム北見のスキップとして日本選手権3連覇を含む9回の日本選手権で1位となる。サロマ湖でのホタテ、カキ、ウニなど本業の漁師の仕事が忙しくなったことから、2013年に引退した。

 最初の1時間はトップアスリート敦賀さんの鮮やかなデモンストレーションを参考に、25人の参加者たちは次々とストーンを滑らせた。

 締めくくりはお楽しみの親睦交流試合。トップアスリート敦賀さんの2時間の集中特訓で、参加者たちは的確なアドバイスを思い返し、気合を入れてプレイしていた。

敦賀さん(右)の指導を受ける参加者たち

関連記事

根室新聞

「北の勝」を味わい、1年を振り返る【根室】

 管内唯一の地酒“北の勝”を楽しむ「北の勝を愛する会」(高橋雅昭会長)恒例の「忘年例会」が6日、根室商工会館で開かれた。参加した会員たちは酒を味わいながら恒例のもちつきや、ゲームを楽しみ、1年を...

根室新聞

子育て情報誌「TUMUGU」の0号発行【根室】

 市内初の保護者向けフリーペーパー「TUMUGU(つむぐ)」の創刊に先駆けた“0号”が発行された。年内には市内の幼稚園や保育所、スーパーなどで無料配布する。創刊号の第1号は2月に発行する予定だ。 ...

苫小牧民報

旧駅や鶴丸、ホテル忠実に昔の街並み模型制作中 苫小牧出身・日大教授の青木..

 苫小牧市出身で、日本大学芸術学部文芸学科教授の青木敬士(けいし)さん(49)=東京都在住=が、1975年ごろの苫小牧市の街並みを150分の1に縮小した立体模型の制作を進めている。板材の上に鉄道...

苫小牧民報

三光横断歩道橋にネーミングライツ 苫小牧市、新たな財源確保へ

 苫小牧市は新たな財源確保策として、三光町と双葉町に架かる「三光横断歩道橋」をネーミングライツ(命名権)の対象に加えた。スポンサー企業が施設に名前を付けて宣伝できる代わりに、市は使用料を徴収する...

十勝毎日新聞

JA取扱高3500億円超へ【十勝】

 十勝管内の24JAが取り扱う2019年産農畜産物の総額が過去最高を更新し、3500億円台も視野に入っていることが、関係者への取材でわかった。生乳生産など酪農・畜産は堅調に推移、畑作も小麦を中心に...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス