北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

花いっぱい協議会に道社会貢献賞【根室】

園児らと共に道道花壇へ植栽する様子=平成30年6月

 道は28日、北海道社会貢献賞および産業貢献賞の平成30年度受賞者を発表した。社会貢献賞の道路愛護等功労者には市内から「I.L.Gねむろ花いっぱい協議会」(杉山忠夫会長)が選ばれた。まちの緑化と美化活動に熱心な取り組みが評価され、2月14日に根室振興局で表彰状が伝達される。

 同賞は道知事表彰のうち建設部が所管するもので、今年度は道路愛護等功労者に4団体、河川愛護等功労者に2団体が受賞。同時に産業貢献賞の受賞者4人も発表し、両賞とも2月6日午後1時半から道庁本庁舎3階知事会議室で表彰式を行う。

 受賞した「花いっぱい協議会」は平成4年の結成以来、花や木でまちを飾ることで豊かで心通う美しいまちを創るとともに、思いやりのある心で観光客に接する「観光ホスピタリティー」の一翼を担うことを目的に活動している。毎年、市役所前と市総合文化会館前のシンボルフラワーモニュメントや道道モデル地区の植栽に取り組んでいる。

 特に道道花壇への植栽は、道釧路総合振興局釧路建設管理部根室出張所から苗の提供を受け、地域など関係者の協力を得て続けている。昨年は根室駅前の道道・根室停車場線の植え込みに1,035株の花を根室カトリック幼稚園の園児らと共に植栽した。

 受賞理由について道は「花の植栽や緑化を通じて道路の美化を進める姿は、本道の道路愛護推進に大きく貢献している」と話している。都合により表彰式を欠席する同協議会には、根室振興局で表彰状を伝達する。

関連記事

苫小牧民報

旧駅や鶴丸、ホテル忠実に昔の街並み模型制作中 苫小牧出身・日大教授の青木..

 苫小牧市出身で、日本大学芸術学部文芸学科教授の青木敬士(けいし)さん(49)=東京都在住=が、1975年ごろの苫小牧市の街並みを150分の1に縮小した立体模型の制作を進めている。板材の上に鉄道...

苫小牧民報

三光横断歩道橋にネーミングライツ 苫小牧市、新たな財源確保へ

 苫小牧市は新たな財源確保策として、三光町と双葉町に架かる「三光横断歩道橋」をネーミングライツ(命名権)の対象に加えた。スポンサー企業が施設に名前を付けて宣伝できる代わりに、市は使用料を徴収する...

十勝毎日新聞

JA取扱高3500億円超へ【十勝】

 十勝管内の24JAが取り扱う2019年産農畜産物の総額が過去最高を更新し、3500億円台も視野に入っていることが、関係者への取材でわかった。生乳生産など酪農・畜産は堅調に推移、畑作も小麦を中心に...

十勝毎日新聞

ばん馬の表情豊かに 小久保さんカレンダー発売【帯広】

 帯広のフリーカメラマン小久保巌義(みちよし)さん(44)が、ばんえい競馬をテーマにした2020年版カレンダー「愛されて」を発表した。ばん馬のさまざまな表情を収め「ばん馬特有の優しい表情と、レー...

十勝毎日新聞

全国から多彩なサンタ 手作り作品公募展【広尾】

 サンタクロースやクリスマスにちなんだ手作り作品を全国から募集し展示する「サンタクロース展」が4日から、ひろおサンタランド(大丸山森林公園内)の「サンタの家」で開かれている。  地元商工業者ら...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス