北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

警察官の重み、この手に実感 新人警察官に拳銃貸与 中央署と西署【函館】

3人が拳銃を貸与された函館西署

 函館中央署と函館西署で、25日付で道警察学校初任科課程を修了し、配属された新人警察官を対象にした拳銃貸与式が開かれた。警察官たちは緊張した表情で拳銃と銃弾を受け取り、身に付けた。

 西署では29日に行われ、函館市出身の吉田昂祐(こうすけ)巡査(19)ら3人に、木村圭一署長が拳銃と銃弾を手渡した。代表して吉田巡査が「拳銃携帯の社会的責任を自覚し、取り扱いと使用の諸規則を厳守する」と宣誓。木村署長は「適正な使用、判断ができるよう再確認してほしい」と訓示した。

 30日は中央署で開かれ、桜庭英樹署長が18~22歳の新人警察官11人に貸与。受け取った警察官は弾を込めた拳銃を腰のケースに素早く収めた。桜庭署長は「住民に頼りにされるために、きょう貸与を受けたことを忘れないで」と訓示。小樽市出身の小原亘稀(こうき)巡査(22)は「使用を間違えば大きな事故につながる。一日も早く中央署の戦力として貢献したい」と話していた。

 両署に配属された計14人は昨年4月1日付で採用。道警察学校で訓練を積んで配属された。両署管内の交番などで勤務する。

関連記事

十勝毎日新聞

柴田牧場の看板も なつぞらロケ地25日公開【新得】

 新得NHK連続テレビ小説「なつぞら」の町内のロケ地が、25日から一般公開される。主人公「なつ」の心象に刻み込まれた牧草地など、ドラマのイメージそのままの風景が広がる。  公開を始めるのは新得...

十勝毎日新聞

畜大にパン開発講座 「敷島」と連携発展【帯広】

 帯広畜産大学と大手製パン会社の敷島製パン(名古屋)は23日、製パンに関する共同研究講座を設置したと発表した。これまでの連携を発展させ、北海道発のパン開発や国産小麦拡大による食料自給率向上を図る。...

十勝毎日新聞

村にアート体験出前 武蔵野美大と契約【中札内】

 中札内村教育委員会は、武蔵野美術大学(東京)と産学共同プロジェクトの受託研究契約を結んだ。8月には村内の小中学校でワークショップを行うほか、黒板に作品を描く「黒板ジャックライブ」を道の駅なかさつ...

函館新聞

遺愛ホワイトハウス一般公開始まる 24日まで【函館】

 遺愛学院(福島基輝校長)で23日、同学院内にある「旧宣教師館(ホワイトハウス)」の一般公開が始まった。市民ら約80人が来場。同校生徒が案内し、歴史を感じさせる館に思いを馳せながら施設内を見学し...

函館新聞

弁天町の商家「太刀川家」貸室とゲストハウスに【函館】

 函館市弁天町15にある国の指定重要文化財(重文)「太刀川(たちかわ)家住宅店舗」と隣接する市景観形成指定建築物「太刀川家洋館」が、バンケットルームとゲストハウスとして貸し出しを始めた。所有する...