北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「改元」ひな人形も 人気はコンパクト【帯広】

華やかなひな人形が目を引く大型店(藤丸)

 3月3日の桃の節句を前に、帯広市内の大型店で「ひな人形」商戦がにぎわいを見せている。飾る場所を選ばないコンパクト商品のほか、改元に合わせた商品も人気を集めている。

 ひな人形は女の子の誕生を祝い、健やかな成長を祈って飾る。各店によると、商戦のピークは1月中旬から2月上旬まで。

 藤丸は約70種類を用意。売れ筋の価格帯は15万~25万円で、昨年よりも需要が高まっている。今年は改元という大礼に合わせ、天皇陛下のみが着用を許された染め色「黄櫨染(こうろぜん)」を用いたひな人形が登場している。

 台座の中に人形を保管できる「収納飾り」や、大人びた表情の立ちびなも人気。子供家庭用品課の浦島行子係長は「子ども時代に買ってもらえず、自分用に購入する高齢女性も多い」と話す。

 約60種類が並ぶイトーヨーカドー帯広店は、店内の一部改装の影響で売り場面積が縮小した。売れ筋は10万円前後で、収納飾りの需要が高い。早期の購入者は長く飾るため高価な収納飾りを選び、3月が近づくにつれ、収納に便利なケース飾りを選ぶ傾向が強まるという。

 高嶋嗣仁文具玩具マネジャーは「飾るスペースが気になるため、コンパクトな商品が好まれる傾向が顕著になっている」とする。

関連記事

函館新聞

渡島管内観光客入込数/前年比2・6%増の1201万人【函館】

 渡島総合振興局がまとめた管内の2018年度観光客入込数は、前年比2・6%増の1201万4000人で2年ぶりに増加した。9月に発生した胆振東部地震の影響で一時落ち込んだものの、その後の「北海道ふ...

函館新聞

園児の散歩コースを安全点検 大津事故受け中央署が実施【函館】

 5月に大津市で車同士が衝突する事故に散歩中の保育園児らが巻き込まれ、16人が死傷した事故を受け、函館中央署などは24日、南茅部地区で園児が歩く散歩コースの安全点検を行った。  署員や市南茅...

釧路新聞

自転車で道内一周 釧路スタート

 「第6回北海道一周ライド」(北海道サイクリング協会主催)が24日、釧路市からスタートした。市観光国際交流センターを発着点に24日間かけて道内(総距離2400㌔)を自転車で一周する。30~60代...

日高報知新聞

伊勢神宮大宮司も出席【浦河】

 北海道神社庁と北海道神社総代会主催の第60回「北海道神社庁神社関係者大会」が、25日午後1時から浦河町総合文化会館で開かれる。道内神社の神職や氏子総代など関係者400~500人が参加し、伊勢神宮大宮...

日高報知新聞

減収減益も8期連続黒字【浦河】

 浦河町西舎の観光宿泊施設うらかわ優駿ビレッジアエル(西舎)を運営する「うらかわ優駿の里振興」(社長・池田拓町長)の第22回定時株主総会が21日、アエルで開かれた。昨年9月の胆振東部地震によるキャ...