北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ジュエリーアイス 菓子で土産に【豊頃】

新発売の「ジュエリーアイス ジェリー」を紹介する嶋田店主

 豊頃町統内の旧統内小学校を活用した多目的施設内のランチカフェ・ハッチ(嶋田祐佳店主)は、大津海岸に真冬に打ち上がる氷塊「ジュエリーアイス」をイメージしたスイーツ「ジュエリーアイス ジェリー」を新発売した。ジュエリーアイスシーズン本番を迎え、新たな土産物として観光客らの人気を集めそうだ。

 ランチカフェ・ハッチでシェフパティシエとして腕を振るう嶋田店主が半年かけて商品化した。ピンク、オレンジ、ブルーに色付けした寒天と色付けしない寒天に、ライチ、グレープフルーツ、ブドウの果汁を練り込み、その上に溶かした砂糖をかけて乾燥させた。

 氷のかけらをイメージして包丁で細かくカットし、色付けしたものと無色透明なものを組み合わせて小袋に入れた。さっぱりとした甘さと、シャリシャリとした食感が楽しめるゼリーに仕上げた。パッケージにもこだわり、豊頃町出身の写真愛好家でジュエリーアイスの名付け親である浦島久さんの写真を使ったおしゃれなものにした。嶋田店主は「ジュエリーアイスを見に来た記念にお土産にしてもらえたらうれしい」と話している。

 1箱(小袋6個入り)1200円。ランチカフェ・ハッチのほか、大津海岸付近にある無料休憩所「ジュエリーハウス」、まちなか活性化拠点施設「ココロコテラス」(町茂岩本町)の物販コーナーで販売する。

 問い合わせは、ランチカフェ・ハッチ(015・579・5440)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始【帯広】

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

十勝毎日新聞

「甘くて軟らか」ウニ給食 小・中・高【広尾】

 広尾の海岸で取れたエゾバフンウニが17日、町内の小・中学校、高校の給食で「うにの茶わん蒸し」として振る舞われた。  地域産食材を使った特別メニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ウニが給...

十勝毎日新聞

市外初のクランベリー 札内店オープンに行列【幕別】

 菓子製造販売の「クランベリー」(帯広、水戸部公平社長)の札内店が19日、幕別町札内豊町47にオープンした。帯広市外の出店は初。観光での需要増を見込み、十勝東部での販売を強化する。  コープ...

十勝毎日新聞

十勝産素材でチーズまん ハピオフーズ第2弾【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4日から、十勝産チーズと小麦を使ったチーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の販売を始めた。同店の...

十勝毎日新聞

ベジ料理に管内産ゴボウだし【十勝】

 ベジタリアン向けの飲食コンサルティングや商品開発を行う「Tokachi Diversity Project」(=とかち・ダイバーシティー・プロジェクト)は、商品化第1弾として、十勝産ゴボウを使...