北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

ニュース一覧

苫小牧民報

食卓イメージし創作 ナチュの森で陶芸体験教室  白老

基礎化粧品メーカーのナチュラルサイエンス(本社東京)が白老町虎杖浜で運営する庭園施設「ナチュの森」で6日、同町虎杖浜の陶芸家吉田南岳さん(64)を講師にした陶芸体験教室が開かれた。町民ら6人が参加...

苫小牧民報

野草茶製造を機械化 寄付や助成金活用 フロンティア 白老

白老町の社会福祉法人ホープは、同法人の多機能型事業所フロンティア(町萩野)に健康野草茶の製造に使う乾燥機などを導入し、茶葉の量産体制を整えた。町虎杖浜で「ナチュの森」を運営するナチュラルサイエンス...

十勝毎日新聞

自販機で特産品の販路拡大 帯信金「十九勝プロジェクト」始動【十勝】

 帯広信用金庫(高橋常夫理事長)は、十勝の特産品の域内外への販売展開を強化する「十九勝(トクカチ)プロジェクト」に新たに取り組んでいる。特産品専用の自動販売機の設置推進や、SNSなどを活用した販路...

十勝毎日新聞

冬もひと安心 野球部屋内練習場7月に再建 白樺学園高【芽室】

 1月の大雪で屋根がつぶれる被害を受けた芽室・白樺学園高校野球部の屋内練習場が再建されることになり、工事が始まった。建設地は前の練習場と同じ校舎西側で、7月中の完成を予定している。  屋内練...

十勝毎日新聞

訪問看護ステーション開設へ準備進む 公立芽室病院【芽室】

 芽室町が7月に予定する、公立芽室病院(研谷智院長)の訪問看護ステーション開設に向けた準備が進んでいる。業務委託などを行わず自治体が訪問看護ステーションを運営するのは管内で同病院のみとみられる。訪...

函館新聞

函館市漁協、養殖トラウトサーモン初水揚げ【函館】

 函館市漁協(瀧川久市代表理事)の函館サーモン養殖部会は7日、函館漁港の港口付近(入舟町)で海面養殖試験を行っているトラウトサーモン(ニジマス)の初水揚げを行った。トラウトサーモンは「函館サーモ...

函館新聞

函館港まつり3年ぶり開催へ 規模縮小、いか踊り中止【函館】

 函館港まつり実行委員会(森健二会長)は7日、今年の「開港163周年記念函館港まつり」について、期間を1日短縮して8月1~4日に行うと発表した。新型コロナウイルス感染症の影響で3年ぶりの開催。パ...

日高報知新聞

創立150周年記念運動会【新ひだか】

【新ひだか】管内で最も児童数の多い高静小(鈴木晋作校長、児童507人)で創立150周年記念の運動会が4日、同校グラウンドで開かれ、児童たちは元気いっぱいに走り、個人と団体種目で競い合った。  2...

日高報知新聞

富川高で1日防災学校【日高】

【日高】富川高校(藤島尚子校長、生徒75人)の「1日防災学校」が1日、同校で行われ、生徒たちが避難訓練と避難所運営を模擬体験し、防災意識を高めた。  火災や地震など災害発生時における避難行動や通報...

室蘭民報

脱炭素ロードマップ策定、2050年カーボンニュートラル 上田商会【登別】

目標設定、取り組み加速  コンクリート製品製造の上田商会(登別市新川町、上田朗大社長)は、2050年のカーボンニュートラル実現に向けた目標を設定し、二酸化炭素(CO2)排出削減のロードマップを策...

室蘭民報

慎重に…羊の毛刈り 滝徳舜瞥児童2人が体験【伊達】

 伊達市大滝徳舜瞥学校(羽根秀哉校長、25人)の5、6年生2人は6日、大滝区大成町の大滝わらしべ園の室内馬場で、羊の毛刈りを体験し、地域の農業に理解を深めた。  毛刈り体験は、ふるさと学習の「...

苫小牧民報

プロサーファーの和光さん 起業型地域おこし協力隊に 「ファン呼べるイベント..

厚真町は6日、4月1日付で起業型地域おこし協力隊として任命した神奈川県鎌倉市出身の和光大さん(30)に委嘱状を交付した。プロサーファーでありながら映像の自主制作も手掛けており、「ファンを厚真に呼べ...

苫小牧民報

新生児に「我が子リュック」 紙おむつなど防災用品12点 白老町が寄贈

白老町は、新生児が生まれた世帯に紙おむつ、ミルクなど防災用品の計12点をセットにした「我が子リュック」を贈る取り組みをスタートさせた。6日、町子育て支援課の職員が町川沿の家庭を訪れ、「生まれた赤ち...

室蘭民報

生き延びるすべ伝える、津波ハザードマップ改定 市内5地区で説明会【伊達】

 伊達市は本年度、津波ハザードマップを改訂した。5月下旬から市内5地区で説明会を開催した。市の担当職員がハザードマップの変更点などを解説、津波などの災害発生時に生き延びるすべを伝えていた。 ...

室蘭民報

テラスで乾杯 中島「ちょうちん街」9月まで【室蘭】

 室蘭市中島町で歩きたくなるまちづくりを支援するウオーカブル・イン・ナカジマ実行委員会主催の「ナカジマテラス2022」が6日、同町1の飲食店が並ぶ「ちょうちん街」で始まった。参加9店舗の前にはテ...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス