北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

ニュース一覧

名寄新聞

こだわり料理や多彩な体験・「森ジャム」【下川】

 森林の中にカフェ、マーケット、アート、自給生活体験などを盛り込んだイベント「森ジャム」が、6、7の両日、美桑が丘で開かれた。町内有志の実行委員会(麻生翼実行委員長)主催で、各地からこだわりの4...

名寄新聞

梅沢&佐藤ペアにトップ賞・チェーンソーアート国際大会【下川】

 世界や国内のトップレベルのチェーンソーアーティストが技を競う「EZOCUP」(エゾカップ)が、5日から3日間、桜ヶ丘公園「フレペ広場」で開催。7日午後2時15分から表彰式が行われた。来場者投票...

名寄新聞

ファンとの交流深める・プロバスケの大塚裕土選手【名寄】

 名寄市出身でプロバスケットボールプレイヤーとしてBリーグで活躍する大塚裕土選手(川崎ブレイブサンダース所属)が3日から8日まで帰名。大塚選手と市民らが交流を深めるイベントが7日に市内で開かれ...

苫小牧民報

プロ・アマ17組熱演、厚真の吹奏楽団も 野外音楽イベント・沼フェスにぎわう

 苫小牧市東部地区の活性化を目指した野外音楽イベント「沼フェス」(実行委員会主催)が7日、市内北栄町の新栄公園で開かれた。吹奏楽団からロックバンドまでプロ・アマ17組が出演し、約5000人(主催...

苫小牧民報

野生鳥獣の被害急増 最高の2000万円超-白老

 白老町でエゾシカやアライグマなど野生鳥獣による1次産業被害が近年、急増している。町によると、2018年度の被害額は農業と水産業を合わせて前年度の1・5倍の2275万円に上り、過去最高に達した。...

苫小牧民報

ディープインパクト産駒に高値 ノーザンホースパークでサラブレッド競り市

 国内最大のサラブレッドの競り市「セレクトセール2019」(日本競走馬協会主催)が8日、苫小牧市美沢のノーザンホースパークで始まった。会場では、1億円以上の高額な競走馬が次々と競り落とされている...

十勝毎日新聞

子どもの数 夜空に大輪 5年ぶりの花火大会【芽室】

 「第1回芽室花火 華音(はなおと)」(RE:project、実行委員会主催)が7日、芽室公園で開かれた。同町内の子どもの数(昨年12月時点の0~19歳)にちなんだ3615発の大輪が初夏の夜空...

十勝毎日新聞

経堂さん(浦幌)協会賞に 版画「見えてくるもの」平原社展【帯広】

 平原社美術協会(瀧川秀敏会長)は7日、「第94回平原社展」の入賞・入選作品を発表した。最高位の協会賞には、浦幌町の経堂一代さん(71)の版画「見えてくるもの」が選ばれた。  今回は油彩画、...

十勝毎日新聞

事故から守るヒーロー 保護者が啓発用に企画【清水】

 第一保育所(恩田喜久子所長、園児100人)の子どもたちを、交通事故から守るヒーロー「こぐま戦隊マモルンジャー」が誕生した。4日、同保育所に初めて登場し、子どもたちはその勇姿に目を輝かせた。 ...

室蘭民報

撮りフェスに写真愛好家ら400人が946作品を応募【室蘭】

 今年で4回目となる24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2019」が7日終了した。道内外の写真愛好家らが約400人集結。風景や建築物、夜景など一人一人が工夫を凝らした自信作を提出。...

室蘭民報

都市対抗野球に向けシャークスがホーム最終調整【室蘭】

 第90回都市対抗野球大会に出場する日本製鉄室蘭シャークス(比嘉泰裕監督)の壮行試合が7日、日本製鉄室蘭球場で行われた。ホームでは最後となる試合で実戦感覚を養い、大舞台に備えた。  JR北海...

室蘭民報

初夏彩る神社祭り―華やかなステージ繰り広げる【室蘭】

 小暑の7日、室蘭市内では、小橋内町の小橋内稲荷神社祭と、祝津町の祝津神社祭典がそれぞれ本祭を迎えた。午後に入り気温が20度を超える陽気に恵まれ、伝統の手踊りの行列が練り歩いたり、まつり会場では華...

室蘭民報

キメラカップ西胆振少年野球大会で室蘭祝津が栄冠【室蘭】

 第19回キメラカップ西胆振少年野球大会は7日、室蘭市少年野球場で準決勝、決勝を行った。決勝は水元少年野球部と室蘭祝津少年野球部が対戦。祝津が投手2人の完封リレーで栄冠を手にした。  決勝は、...

室蘭民報

認知症啓発イベントで介護施設利用者ら60人がラン【西胆振】

 NPO法人認知症フレンドシップクラブ(井出訓理事長)主催の認知症啓発イベント「RUN―TOMORROW2019」が7日、西胆振エリア(登別市―豊浦町)で行われた。介護施設の利用者ら60人が同エリ...

室蘭民報

市民船釣り大会で67人が腕競う、浅利さんが「室民賞」【室蘭】

 室蘭民報社、室蘭観光協会共催の第38回チャリティー市民船釣り大会が7日、イタンキ沖一帯で行われ、女性参加者4人を含む67人が釣果を競った。  開会式・競技説明の後、6隻の船に分乗して出港、沖...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14