北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

ニュース一覧

室蘭民報

「シイタケ見つけた」―きのこの会が採取会【室蘭】

 室蘭きのこの会(橋本忠雄会長)の今年初の採取会が13日、室蘭岳山麓で行われ、参加者は春のキノコ狩りを楽しんだ。  会員7人が集まった。小雨が降る中、動植物に目を向けながら山中を歩き、自然を...

室蘭民報

ピアニストMIHOKOさんが室工大を表敬訪問【室蘭】

 室蘭市出身のピアニスト・MIHOKOさん(53)が14日、室蘭工業大学の空閑良壽(くがよしかず)学長を表敬訪問した。MIHOKOさんは19日午後3時から同大で開かれる第38回蘭岳コンサートに...

釧路新聞

土器作りに挑戦/道教大附属小【釧路】

 北海道教育大学附属釧路小学校(内山隆校長)の6年生60人が15日、土器作り体験をし、北海道を中心に栄えた擦文時代の文化について学んだ。  社会科授業の一環で、当時の人々の暮らしを実際に体験す...

日高報知新聞

山菜採りで体験交流 にぶたに湖 自然観察会

【平取】イオル再生事業を推進するアイヌ民族文化財団主催の「キナアカラ(山菜採り)」体験交流事業が12日、二風谷地区のイオルの森周辺で開かれ、札幌からバスでやってきた親子を含む町内外の75人が参加し、...

日高報知新聞

講演で先住民の歴史学ぶ シベチャリ武四郎まつり

【新ひだか】新ひだかアイヌ協会(大川勝会長)主催の「第6回シベチャリ武四郎まつり」が12日、静内真歌のシャクシャイン記念館で開かれ、アイヌ文化講演会や古式舞踊の文化交流会などが行われた。  武...

苫小牧民報

盗難をストップ。自転車には二重施錠 道警初のオールロック作戦-苫小牧署

 駐輪場の無施錠自転車などに警察官が鍵を掛け、持ち主が戻ってきたら解錠する道警初の「オールロック作戦」が14日、苫小牧市木場町のJR苫小牧駅北口で始まった。苫小牧署が独自に企画した取り組みで、相...

苫小牧民報

千歳市、皇室にスズラン献上 「幸福」届け58回目

 千歳市は14日、毎年恒例の皇室へのスズラン献上に先立ち、新千歳空港ターミナルビルで山口幸太郎市長らによる出発セレモニーを行った。  山口市長からスズランの鉢植えを預かった全日空千歳空港支店の...

苫小牧民報

SLにファン興奮 安平で鉄道資料館が開館

 安平町追分白樺の町鉄道資料館が11日、今季開館した。早速、保管されている蒸気機関車(SL)D51―320号機を目当てに道内外から鉄道愛好者たちが駆け付けた。  資料館には鉄道車両の部品や写真な...

根室新聞

第1回自由訪問団 色丹島から戻る「ロシア側の対応に好感」【根室】

 四島渡航事業の皮切りとなった第1回自由訪問団(飯作鶴幸団長、団員60人)が14日、訪問先の色丹島から3泊4日の日程を終えて根室港へ戻った。一行はノトロ、キリトウシ、相見崎などを訪れ、元島民らのふるさ...

根室新聞

桜の旅~千島桜を訪ねて 東京在住の石川進造さん絵画展始まる【根室】

 日本全国の「老桜」を描く中で千島桜の美しさに魅せられ、毎年根室を訪れて市内各所の千島桜を描いている東京都在住の石川進造さん(83)の絵画展「桜の旅~千島桜を訪ねて」が15日、市総合文化会館多目的...

十勝毎日新聞

希少な姿 釧路八重【音更】

 音更町役場庁舎南側にあるサクラ「釧路八重(クシロヤエ)」が見頃を迎えている。釧路で開発された、花びらが重なって咲く八重咲きの珍しい品種で、きらびやかな姿が本格的な春を告げている。  町によ...

十勝毎日新聞

十勝坊主 初確認 再調査で6個 明大・小疇名誉教授ら【浦幌】

 周氷河現象の一つである構造土「十勝坊主(とかちぼうず)」が町昆布刈石の山林でその形状などがはっきりと確認された。「十勝坊主」が町内で確認されたのは初めて。周辺にはほかにも複数の隆起があり、今後の...

十勝毎日新聞

「ミナ」です よろしくね 動物園のアザラシ 名前決定【帯広】

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)は3月に誕生したゴマフアザラシの雌の赤ちゃんの名前を「ミナ」に決定した。  同園と十勝毎日新聞社が4月28日から5月8日まで中学生以下を対象に行った愛称人気投...

室蘭民報

水神社の思い今も熱く、細目さんが22年間清掃活動【室蘭】

 標高911メートルの室蘭岳中腹には水神社がある。かつては室蘭岳を水源とする湧き水付近に設けられた神社だったが、1990年(平成2年)に雪崩で崩壊。登山愛好家が中心となり室蘭岳水神社保存会が結...

室蘭民報

室工大・清水教授が飯高賞、鋳造工学研究で高い評価【室蘭】

 室蘭工業大学の清水一道教授(56)が日本鋳造工学会(木口昭二会長)の飯高賞を受賞した。同賞は鋳造工学の基礎研究で特に卓越した業績を挙げた研究者に贈られる最高の栄誉。道内では4人目、同大では2...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14