北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

ニュース一覧

釧路新聞

コロナ影響、空港も人影まばら【釧路】

  首都圏で新型コロナウイルスの感染が広がる中、空の玄関口の釧路空港でも拡大防止対策を強化している。ただ、不要不急の東京や大阪などへの移動を控えるよう道知事が呼び掛けていることもあり、空港利用者は...

十勝毎日新聞

新型コロナで全国大会中止 高齢者ダンスチーム「さくら」【帯広】

 帯広市内の社会参加型デイサービス「さくら大学」(西16南5、中村朋子施設長)の利用者でつくるダンスチーム「エイム・ダ・さくら」は、新年度も精力的にヒップホップダンスの練習を続けている。12日...

十勝毎日新聞

ピカピカ農機春耕へ 出荷ピーク【帯広】

 春の耕作シーズンを迎え、農業機械メーカーによる農機出荷がピークを迎えている。製品の置き場には、農作業で使われる新しい機械がずらりと並び、出荷を待っている。  東洋農機(帯広)では年間約10...

十勝毎日新聞

先見えない 心折れた 飲食店 相次ぐ「コロナ廃業」【帯広】

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、帯広市内でも「コロナ廃業」に追い込まれる小規模飲食店が相次いでいる。道の緊急事態宣言(2月28日~3月19日)以後、一気に広がった外出自粛対応によって激減す...

函館新聞

道立函館美術館 再開後堅調 橋本・鵜川展は5日まで【函館】

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて約1カ月間休館していた道立函館美術館では、道南で活動した2人の画家、橋本三郎と鵜川五郎に焦点を当てた特別展が5日で終了となる。会期の大半が休館中だったこともあ...

函館新聞

魅力発信や人材育成に重点 渡島、桧山振興局【函館】

 渡島総合振興局と桧山振興局は、今年度の地域政策推進事業(独自事業)の概要を明らかにした。渡島は縄文文化の魅力発信を強化する「JOMON渡島ネクストステージ事業」など計11事業に2250万300...

苫小牧民報

鵡川高野球部OB森泰一さん 春から母校のコーチに

   鵡川高校野球部OBで2009年のセンバツ甲子園に主将として出場した森泰一さん(28)が今春、むかわ町職員として採用され、母校野球部のコーチに就任した。会社員から一転し、指導者として帰ってきた...

苫小牧民報

糸井山、錦岡樽前山神社例大祭を中止 新型コロナ影響「無理して開催すべきで..

 夏祭りシーズンの到来を告げるイベントで、6月開催予定だった糸井山神社例大祭は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まった。同じく6月開催の錦岡樽前山神社例大祭も、露店やみこし巡行を中止し、...

日高報知新聞

日高ってどんな所?「Radioしずない」開設【新ひだか】

【新ひだか】地域情報を発信するコミュニティFMの開局を検討していた町内の喫茶店主ら有志6人が、手法を変えて3月からインターネットラジオ局を開始した。  静内山手町3の喫茶店「シジジーカフェ」...

日高報知新聞

ガソリン値下がり続き120円前後に

 3月から全国的にガソリン価格が急激に値下がりしている。資源エネルギー庁によると、レギュラーガソリンは、3月30日時点の直近3週間で10・1円の値下がりで、1リットル当たりの全国平均は136・3円...

日刊留萌新聞

開運会が感染防止へ手づくりマスク【留萌】

 留萌市内の町内会の一つ開運会(澤井篤司会長)では、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で全国的なマスク不足が続く中、会員全世帯の人数分の手洗いできる布製マスクを作った。2日から各班長を通して...

十勝毎日新聞

「長いも」包装機械化 選果場に新設備 JAかわにし【帯広】

 JA帯広かわにし(有塚利宣組合長)は、管内9JAで生産する「十勝川西長いも」の選果場(帯広市別府町)に、選別、包装、箱詰めの作業を自動化する設備を導入した。省力化を図ると同時に、個別包装でナガ...

十勝毎日新聞

スカイアースGK曵地さん 地域おこし協力隊に【音更】

 社会人サッカーチームの「北海道十勝スカイアース」に今季加入した元Jリーガーの曵地裕哉さん(29)=札幌市出身=が、1日付で町地域おこし協力隊に採用された。身長は193センチで、町職員の中で最も高...

十勝毎日新聞

JALパックアワードセールス部門 第一ホテルが全道金賞【音更】

 日本航空(JAL)グループのジャルパック(東京)が優れた宿泊施設を評価する「JALパックアワード2019」で、音更町内の十勝川温泉第一ホテル(林文昭社長)が北海道エリアの「セールス賞-BEST...

室蘭民報

苫小牧市美術館で昭和30年代の駅前通り復元模型を展示

 苫小牧市美術博物館では、昭和30年代後半の苫小牧駅前を再現した150分の1復元模型を展示している。苫小牧市出身の会社員、青山博文さん(56)が製作。当時の駅前通りの雰囲気が再現され、来場者の目...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10