北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

ニュース一覧

日高報知新聞

アポイ岳山開き 安全祈願祭で登山客の無事故を祈る【様似】

【様似】一帯がユネスコ世界ジオパークに認定されているアポイ岳(810メートル)の山開きと登山口のアポイ山麓公園の安全祈願祭が10日に行われ、シーズン中の無事故や無災害を願った。  アポイ岳には国特...

苫小牧民報

苫小牧出身の磯部さんがジャズバー 「中心街に活気を」

 「ジャズで中心街に活気を取り戻したい」―。先月、苫小牧市表町2の駅前本通沿いにバー「JAZZ SPOT13(ジャズ スポット サーティーン)」がオープンした。苫小牧出身の磯部仁志さん(59)が、...

苫小牧民報

フィリップ殿下死去。苫小牧ゆかり市内関係者から追悼の声 82年、ウトナイ..

 英国のエリザベス女王(94)の夫フィリップ殿下(享年99)が9日に死去したのを受け、苫小牧市内のゆかりのある人たちからも悼む声が相次いでいる。殿下は1982年11月3日、世界自然保護基金(WW...

十勝毎日新聞

慶愛病院が保育事業 企業主導型、今秋にも始動【帯広】

 医療法人社団慶愛(帯広市東3南9、丸山剛史理事長)は今秋にも、企業主導型保育と病児・病後児保育の事業を始める。慶愛病院の敷地内に、保育室と感染症・発熱外来の機能を持つ施設を建設。産科・小児科医療...

十勝毎日新聞

JCI国連大使に島崎さん 7月に各国若者と交流【幕別】

 日本青年会議所(JCI日本)が世界の若者と交流する高校生を全国から募集する「JCI JAPAN グローバルユース国連大使」に、幕別清陵高校3年の島崎愛彩(まなさ)さん(17)が選ばれた。全国で4...

十勝毎日新聞

サケの稚魚キラキラ 観察会で児童ら歓声【帯広】

 帯広市内の十勝川インフォメーションセンターで10日、サケの稚魚の観察会が開かれた。水中できらきらと輝く姿に、参加した小学生が歓声を上げた。  主催の「十勝川さけの学舎」(藤堂博代表)は毎年...

日高報知新聞

映画製作で田中光敏監督と懇談 「北の流氷」を応援する会【えりも】

【えりも】襟裳岬の緑化事業を題材にした映画「北の流氷」(仮題)を応援する会(木下泉代表)は8日、田中光敏監督(62)の要請を受けて町役場で映画製作の方針や現地での撮影現場での協力方法などについて懇...

函館新聞

大沼で遊覧船下架作業 11日営業開始

 【七飯】大沼で遊覧船を運営する大沼合同遊船(川村晃也社長)は10日、今季の営業開始を前に遊覧船の下架作業を行った。春を告げる大沼の風物詩で、運航は11日からスタートする。  この日は社員らが声を...

函館新聞

JA亀田女性部の干しイモ、好調な売れ行き

 JA函館市亀田女性部(山田美代子部長、部員64人)が製造した、干しイモの新商品「函館育ち。ほっ、とおいしいほしいも」が好調に売れている。函館、北斗両市内のコープさっぽろ9店舗で販売し「干し芋の概...

苫小牧民報

鵡川高校野球部前監督・鬼海将一さん 新天地で教育者の道へ

鵡川高校野球部前監督の鬼海将一さん(36)がこのほど、母校で7年にわたる競技指導を終えた。4月から三重県内の特別支援学校に講師として着任。高校時代の恩師佐藤茂富氏(享年79)の死をきっかけに抱いた...

苫小牧民報

町観光協会 HPリニューアル 「見やすさ」意識 知りたい情報へ

厚真町観光協会は、ホームページ(HP)をリニューアルした。スマートフォンやタブレット端末の利用者が多い状況を踏まえ、人気の事業や町内の観光スポットなど主要な項目をトップ画面に集約。閲覧者の「見やす...

苫小牧民報

東京にまん延防止適用 旅客、テナントは困惑 新千歳 人通り再び減少

新型コロナウイルス感染対策の「まん延防止等重点措置」が12日、東京、京都、沖縄の3都府県に追加で適用されることが9日決まった。道が、適用地域との不要不急の往来を控えるよう要請する中での対象拡大。本...

十勝毎日新聞

FDA、道東の上空巡る 来月3日に帯広空港発着【帯広】

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は、ゴールデンウイーク(GW)期間中に、とかち帯広空港-県営名古屋空港(愛知県)間にチャーター便を運航するのに合わせ、5月3日に駐機する機体で道東を巡る...

十勝毎日新聞

「リゾベーション」確立へ 十勝シティデザイン【帯広】

 十勝シティデザイン(帯広市、坂口琴美社長)は、大手企業などと連携し、「リゾベーション型」滞在という新たな考え方での関係人口創出・拡大への取り組みを進めている。内閣府のモデル事業にも採択され、今年...

十勝毎日新聞

仏料理・柴田シェフの「ロアジール」 先頭走り40年【帯広】

 フランス料理店「ロアジール」(帯広市西11南18)が5月6日、40周年の節目を迎える。帯広のフレンチの先駆け的な存在で、今なお確かな味を求めてファンが足しげく通っている。店の2階に住むオーナーシ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス