北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

イベント一覧

室蘭民報

「港まつり」中止へ 15日正式決定、室民花火も【室蘭】

 第74回むろらん港まつり(同実行委員会主催、7月10~12日)開催の可否について、方向性を定める会議が8日、室蘭市海岸町の室蘭観光協会で開かれた。市や室蘭商工会議所など、関係機関から10人が参...

室蘭民報

鬼花火を9月以降に延期、地獄まつりの中止決定【登別】

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、毎年6、7月に期間限定で行われている「地獄の谷の鬼花火」が、9月以降に延期されることが決まった。新型コロナの動向を見ながら秋以降の開催を探る。8月下旬...

室蘭民報

港まつり中止濃厚、新型コロナできょう判断【室蘭】

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催の可否が検討されてきた「第74回むろらん港まつり」(7月10~13日)について、関係機関は8日に室蘭観光協会(海岸町)で会議を開き、今後の方向性を決める。...

室蘭民報

「チキサニ」でアイヌ刺繍展、講座の成果一堂に【白老】

 一般社団法人白老モシリは、アイヌ民俗文化財伝承・活用事業の「アイヌ刺繍(ししゅう)講座」で制作した作品を「しらおいイオル事務所チキサニ」で展示している。  講座(白老アイヌ協会主催)は昨年1...

室蘭民報

「コタンのマリア・バチラー八重子」展、数奇な人生の一端見て【室蘭】

 室蘭港の文学館の2020年度(令和2年度)前期企画展・写真家掛川源一郎が見つめた「コタンのマリア・バチラー八重子」展が12日から、同館で始まった。同館は「故郷有珠に暮らした晩年の八重子の様子と...

室蘭民報

新型コロナウイルス感染拡大の影響で「伊逹武者まつり」が中止【伊逹】

 伊達市最大のイベント「伊達武者まつり」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年の開催を中止することが10日夜決まった。8月1、2の両日に開催予定だったが、市内外から多くの観光客らが集まり密集、...

室蘭民報

洞爺湖マラソン中止【洞爺湖・壮瞥】

 第46回洞爺湖マラソン(5月17日、洞爺湖、壮瞥の両町)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止が決まった。同実行委員会が6日、発表した。北海道陸上競技協会から5月中旬までの大会開催の自粛...

室蘭民報

港の文学館で本年度も企画多彩、掛川さんの写真展がメイン【室蘭】

 室蘭市海岸町の港の文学館(小林正明館長)の2020年度(令和2年度)事業が決まった。本年度は「伝承文学を訪ねる」がテーマで、室蘭市出身の写真家・掛川源一郎さんの写真展などをメインに毎年恒例のイ...

室蘭民報

マリンパークの銀河水槽、音と光の新たな演出で幻想世界【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は1日から、1万匹のイワシが泳ぐ銀河水槽をバージョンアップした。水槽を照らす照明の数を増やしたほか、楽曲と照明プログラムを新たに制作。輝きを増した演出を...

室蘭民報

ウポポイPRリレー最終回、アイヌ工芸品展示【苫小牧】

 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイPRのため、開設500日前からウポポイ官民応援ネットワークが実施してきた「アイヌ工芸品リレー展示」が、苫小牧市表町の苫小牧信用金庫本店1階ロビーで開かれている...

室蘭民報

マリンパークで春の企画展示、サクラダイ出迎え【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)で、春の企画展示「水槽も春の装い~サクラダイの展示」が始まった。オレンジ色が目引くサクラダイが、チケット売り場の水槽で来館者を出迎え、春を感じさせている...

室蘭民報

明日5回生の2人がプレゼン全国サミット参加へ【登別】

 登別明日中等教育学校の5回生(高校2年生相当)でともに17歳の宮川韻さんと中川紅杏さんが、27~29日に行われる高校生のプレゼンイベント・マイプロジェクトアワード2019全国Summitに参加...

室蘭民報

来月19日の篠崎さん舞踊公演に室民読者6人を招待【室蘭】

 室蘭出身の女形日本舞踊家、篠崎月美さんの「篠崎月美舞踊公演」が4月19日午後5時から、幸町の室ガス文化センターで開かれる。同公演のチケットを本紙の読者6人にプレゼントする。  篠崎さんは8歳...

1 2 3 4 5

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス