北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

グルメ一覧

十勝毎日新聞

絶品動画に25万人舌鼓 料理人 鈴木さん「中華一筋」【帯広】

 中華料理人の鈴木邦彦さん(54)が更新を続けるYouTube(ユーチューブ)チャンネル「中華一筋https://wwwyoutubecom/channel/UCnMombsGrZgBtFNvG7Zgnw」が好評だ。チャンネル登録者数は25万人を超え...

十勝毎日新聞

十勝のシシャモ 腕によりかけ 10日からフェア【帯広】

 毎年恒例の「十勝産ししゃもフェア」が10日、帯広市内の飲食店で始まる。十勝沿岸で水揚げされた、新鮮なシシャモを使った料理を提供する。  2005年から開催。参加店は北の屋台20店と屋台卒業...

十勝毎日新聞

コロナ禍も「食」楽しんで 手打ち愛好家出店 知っとく新そば食堂【新得】

 JR新得駅前のチャレンジショップ(旧産業振興会館)で10、11、17、18、25の5日間、「知っとく新そば食堂」が開店する。町内の手打ちそば愛好家が日替わりで、収穫したての新そばをその場で打...

十勝毎日新聞

台東区浅草で特産PR オンライン交流も 鹿追など8町【鹿追】

 鹿追など管内8町が1日から20日まで、東京都台東区浅草のアンテナショップ「ふるさと交流ショップ台東」に出店し、特産品をPRしている。新型コロナで人の行き来に制約がある中、期間中はオンラインで...

十勝毎日新聞

高級食パン 行列のオープン エイムカンパニー【帯広】

 エイムカンパニー(帯広、佐藤慎吾社長)が運営する高級食パン専門店「大地はドラムと優しい麦」が20日、帯広市西8南14にオープンした。初日は朝から多くの客が列をなし、開店を待ちわびる姿が見られた...

十勝毎日新聞

パンにも合う新チーズを 異業種で開発中【十勝】

 広内エゾリスの谷チーズ社(新得町、寺尾智也代表)を中心とする管内の異業種グループが、新たなチーズづくりに取り組んでいる。目指すのは「熟成や味わいがラクレットとモッツァレラの中間でパンにも合うチー...

苫小牧民報

「山線湖畔驛弁当」を発売 支笏湖温泉商店街6店舗

 千歳市の支笏湖温泉商店街の飲食店全6店舗が19日、王子軽便鉄道ミュージアム山線湖畔驛にちなんだ「山線湖畔驛弁当」を毎日数量限定で発売した。  今年1月に園地内にオープンした「山線湖畔驛」は新...

十勝毎日新聞

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会【帯広】

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...

十勝毎日新聞

トテッポに十勝の花ケーキ 蜷川展コラボ【帯広】

 十勝トテッポ工房(帯広市西6南17)が販売している、十勝産食用花を使った新作のケーキ「ni-na(ニーナ)」が、連日売り切れになるなど好評だ。  ニーナは、19日から道立帯広美術館(帯広市...

室蘭民報

学生運営レストラン盛況 北斗文化学園調理学校チャレンジショップ【室蘭】

12品テークアウト/人気メニュー完売  北斗文化学園が運営する北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(室蘭市山手町、澤田真奈美学校長)で9日から学生運営レストラン、チャレンジショップがスタ...

室蘭民報

熟したホオズキどうぞ 「ふみだす」が収穫、オリジナルパン販売へ【伊達】

 指定障害福祉サービス事業所・ふみだす(伊達市松ヶ枝町)が、食用ホオズキの栽培に挑戦している。赤い観賞用は目にする機会は多いが、食用は道内でも珍しいという。フルーティーで甘酸っぱい食味が特徴だ...

室蘭民報

土屋椎茸園、出荷真っ盛り 新菌種「ビッグ」に成長【伊達】

肉厚シイタケ食べて  伊達市有珠町の国道37号沿いの土屋椎茸園(土屋彰博代表)は、新たな菌種で育てる、通常よりも大きく肉厚なシイタケを栽培、出荷している。土屋代表は「とにかく大きなシイタケを作り...

名寄新聞

道内6空港売店で販売・美深伝統「百年あんドーナツ」【美深】

 三葉製菓株式会社(旭川市永山3条4丁目、水上崇代表取締役社長)では、2018年に閉業した川岡菓子舗(美深町大通北3)の「丸福ドーナツ」の製法などを引き継いだ商品を販売しているが、このほど株式...

十勝毎日新聞

しんかーずのテークアウト専門店 周辺住民から人気【帯広】

 栄養管理配食サービスなどを手掛ける「しんかーず」(帯広、油谷慶一社長)が帯広市西9南41に開いたテークアウト専門店「SasanQua(さざんか)」が、周辺企業や住民の人気を集めている。店を構える...

室蘭民報

あいすばー発売「食感楽しんで」 食品製造業の高岡、5種類【豊浦】

凍らせても常温でもおいしく  食品製造業の高岡(豊浦町大岸、高岡正義社長)は、くず粉を入れてもちもち感を出した新食感の「とけないあいすばー」を発売した。溶けても液だれしない点が特長で、同社の高岡...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10