北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  山林銃弾死亡事件から…
山林銃弾死亡事件から5年「早期に解決したい」【厚真】
室蘭民報 - 2016/02/05 10:28
「小さな情報でも寄せてください」とチラシを配る関係者
 2011年(平成23年)2月、厚真町桜丘1・34の山林で、安平町の林業作業員、新渡戸勝彦さん=当時(45)=が狩猟の銃弾を受けて死亡した事件は、発生から4日で丸5年となった。同日午前、苫小牧署員や猟友会、厚真町役場の関係者が町内市街地でチラシを配りながら、町民に情報提供を呼び掛けた。現場では「早期に解決したい」との願いを込めて手を合わせる光景もみられた。

 11年2月4日午前9時半ごろ、同僚と木の伐採作業をしていた新渡戸さんが銃弾を受けて死亡した。現場は同町の市街地から北東へ約8キロ、同町と安平町を結ぶ道道千歳鵡川線から東に5・5キロほど入った山林で、新千歳空港からは約16キロ。同署によると、現場付近ではオレンジ色のジャンパー、チョッキを着用した2人連れと、青色か水色系のRV車が目撃されている。

 同署にはこの1年間で5件の情報が寄せられ、捜査を進めたが事件の解決には結びついていない。1年目は道警本部からの捜査員も加わり延べ約8500人が捜査に当たった。現在は同署の署員が地道な捜査を続けている。これまでに散弾銃とライフルを所持している道内在住者約6300人に聞き取りを行ったが有力な情報は得られていない。

 この日は、同署と猟友会の苫小牧支部、厚真部会、同町の関係者約20人が参加。役場前やコンビニエンスストアなど3カ所で「気付いたことがあれば連絡を」などと呼び掛け、チラシを配って協力を求めた。受け取った70歳代の男性は「事件のことは忘れていない。早く解決してくれれば」と話していた。

 この後、市街地から約15分ほどの現場に足を運び、近くの町道で花を手向けて静かに黙とう、事件の解決を祈った。現場を見つめていた猟友会苫小牧支部の荒木義信支部長は「遺族のためにも『申し訳なかった』と一日も早く名乗り出てほしい。私たちもくじけずに警察に協力していきたい」と語った。

 同署・刑事第1課長、尾崎剛一警部は「若くして突然命を奪われた無念さと家族の悲しみを思うと、事件を風化させてはならない。犯人を検挙するためにも多くの人たちの情報が必要であり、協力をよろしく頼みます」と呼び掛けた。情報提供は苫小牧署、電話0144・35局0110番へ。
現場の近くで手を合わせて事件の解決を誓う関係者
[室蘭民報]-最近の話題
洞爺湖温泉小児童がサクラマスの稚魚1万匹を放流【洞爺湖】(2016/05/24)
リンゴ畑でお花見会、シードルで乾杯【壮瞥】(2016/05/24)
登別市内に例年より早くドクガの幼虫大量発生【登別】(2016/05/24)
「登別映像機材博物館」に人乗り撮影クレーン導入【登別】(2016/05/24)
25日から西アフリカ選抜―日ハムOB戦チケット販売【室蘭】(2016/05/24)
釣り人が本輪西川周辺で感謝の地域美化【室蘭】(2016/05/24)
尾崎さんが15キロのアンコウ釣り上げ【室蘭】(2016/05/24)
2漁港で活気づくウニ漁、形良く値段まずまず【室蘭】(2016/05/24)
そば打ちって難しい…「きらめきの駅」職員ら体験【室蘭】(2016/05/24)
ビアキャビンでスペシャルライブ、ビートルズファン興奮【室蘭】(2016/05/24)
登別市内で大量発生が確認されているナミドクガの幼虫
↑最近の写真
特集・道の駅
春の味覚と名車の数々

ウニも貝も味は最高

苫小牧市役所、小中学校の爆破予告メール届く

原料育む森へ恩返し・下川産材使う3社が植樹と寄付【下川】

子孫つなぐアカハラ 千代田新水路・観察室にウグイ遡上【幕別】

「勝ち飯」で選手育成 元五輪代表桧野さん勉強会企画【帯広】

まるでサボテン…鳥本さん宅巨大アスパラ出現【芽室】

洞爺湖温泉小児童がサクラマスの稚魚1万匹を放流【洞爺湖】

リンゴ畑でお花見会、シードルで乾杯【壮瞥】

登別市内に例年より早くドクガの幼虫大量発生【登別】

25日から西アフリカ選抜―日ハムOB戦チケット販売【室蘭】

北のグルメ勢ぞろい!・29日にアスパラまつり開催【名寄】

全国の名物50種類超…室蘭でうまいもの市【室蘭】

礼文凧保存愛好会が熊本支援、6月13日凧揚げ【室蘭】

ワンコイン美術講座28日に50回目【室蘭】

釧路、根室の情報

尾崎さんが15キロのアンコウ釣り上げ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港 チカの釣果伸びる

十勝からの情報(5月15日ごろ)

室蘭ゴルフ倶楽部・レストラン白鳥の今季メニュー一新【室蘭】

フルーツトマトを3倍濃縮・旬の味わいを瓶詰め販売【下川】

札幌駅などで道南グルメ弁当販売、白老産シイタケも使用【札幌】

母恋めし本舗がヤヤンコンブ入りふりかけ発売【室蘭】

道の駅・あぷたで新作スイーツ「えごまっ茶」【洞爺湖】

根室新聞(164)

室蘭民報(711)

名寄新聞(74)

北海民友新聞(34)

日刊留萌新聞(36)

日高報知新聞(180)

函館新聞(213)

苫小牧民報(149)

釧路新聞(81)

十勝毎日新聞(355)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)