北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  鉄道存続の道を探る
鉄道存続の道を探る
日高報知新聞 - 2016/02/24 17:29
地脇さんの学習講演会
 JR日高線を守る会(村井直美代表幹事)主催の学習講演会が20日夜、日高町の富川公会堂(富川南1)で開かれた。

 講師は新ひだか町在住で安全問題研究会代表の地脇聖考(ちわき・まさたか)さん(44)。町内外から参加した44人 を前に「“赤字だから廃止”は仕方ないのか?~黒字赤字論を超えて鉄道存続の道を探る」のテーマで講話した。 地脇さんは子どもの時から鉄道大好きで、全国の鉄道全線完全乗車を目指す鉄道マニア。福島県福島町から新ひだか町に避難し、福島原発告訴団の一員として各地の集会などで発言している。

 講演では「民営化発足時、JR7社の営業収入全体に占める割合はJR北海道が2・5%、JR四国が1%、JR九州が3・6%。JR北海道全体の営業収入(919億円)は東京駅の収入(約1千億円)より少ない」と話を切り出し、「旧国鉄時代は儲かる路線の収入で儲からない路線を支えてきた“内部補助制”が分割民営化により崩壊。儲かる路線は本州の3社のみ。赤字路線を多く抱える北海道と四国、九州の損失を地元地域(自治体・住民)に押し付けた」と指摘した。

 「日高線復旧のために何をなすべきか」については、①駅ビル収入により営業収入の赤字を補填し辛うじて黒字決算を保っているJR北海道にも国による災害復旧費補助が受けられるよう「鉄道軌道法の改正」が必要②自立が困難なJR北海道・四国・九州の再国有化の実現―など短期、長期的課題解決策を提言し、「地域の衰退回避のためにも、皆で力を合わせ日高線存続の実現を目指しましょう」と訴えた。
[日高報知新聞]-最近の話題
19組のカップル成立(2016/05/25)
〝ヨモギもち〟おいしい!(2016/05/25)
春の味覚と名車の数々(2016/05/24)
ウニも貝も味は最高(2016/05/24)
タイの財閥が新ひだかへ(2016/05/23)
すずらん観賞会(2016/05/23)
南利美さん総合優勝(2016/05/21)
豆乳とおからドーナツ(2016/05/21)
生徒の自信作完売(2016/05/20)
日高「春」の味覚フェア(2016/05/20)
サクラは散りかけているが2日間で盛りだくさんの企画を用意している
↑最近の写真
特集・道の駅
がんと私 命あるうちに がん経験など講演企画【帯広】

親子モテモテ 愛好家続々 町役場のカワアイ【音更】

見渡す黄色 伊澤農場ナタネ畑【帯広】

食の親善大使・飯島氏が菜種油の香り高い評価【洞爺湖】

社会人野球チーム・聖ヶ丘病院に5新人加入【伊達】

「登別牛乳カステラ」製品化へ、秋にも販売【登別】

「室蘭シャベルズ」がすこっぷ三味線で演奏会【室蘭】

仏客船「ル・ソレアル」室蘭初入港、アイヌ文化を披露【室蘭】

サミット前 テロ警戒 道警函本小笠原本部長が視察【北斗】

日ハム頑張れ!26日に2年ぶり函館戦【函館】

28、29日にわしべつ川沿い桜まつり【室蘭】

25日から西アフリカ選抜―日ハムOB戦チケット販売【室蘭】

北のグルメ勢ぞろい!・29日にアスパラまつり開催【名寄】

全国の名物50種類超…室蘭でうまいもの市【室蘭】

礼文凧保存愛好会が熊本支援、6月13日凧揚げ【室蘭】

苫西港 クロガシラの釣果減る

十勝からの情報(5月22日ごろ)

釧路、根室の情報

尾崎さんが15キロのアンコウ釣り上げ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

室蘭ゴルフ倶楽部・レストラン白鳥の今季メニュー一新【室蘭】

フルーツトマトを3倍濃縮・旬の味わいを瓶詰め販売【下川】

札幌駅などで道南グルメ弁当販売、白老産シイタケも使用【札幌】

母恋めし本舗がヤヤンコンブ入りふりかけ発売【室蘭】

道の駅・あぷたで新作スイーツ「えごまっ茶」【洞爺湖】

根室新聞(159)

室蘭民報(714)

名寄新聞(70)

北海民友新聞(34)

日刊留萌新聞(36)

日高報知新聞(180)

函館新聞(214)

苫小牧民報(150)

釧路新聞(82)

十勝毎日新聞(358)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)