北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  焼き菓子開発、吉田屋…
焼き菓子開発、吉田屋が辻口さんとタッグ【北斗】
函館新聞 - 2016/02/25 01:00
「北斗市を代表する土産品に」と意気込む辻口さん(左)と吉田社長
 3月26日に開業する北海道新幹線新函館北斗駅で、弁当カフェを運営する吉田屋(青森県八戸市、吉田広城社長)と世界的に活躍するパティシエ辻口博啓さんが、道産発酵バターと濃厚ミルクを使った焼き菓子を共同開発した。北斗市を代表するスイーツに育てたい考えで、全道展開を視野に入れながら新駅などで販売する。

 辻口さんは、北陸新幹線でも注目の石川県の焼き菓子「YUKIZURI(ゆきづり)」を考案したことで知られる。吉田社長が友人を通じて辻口さんとつながり、北海道の豊かな食材を生かし、開業記念として北斗名物となるようなスイーツを開発した。辻口さんは新千歳空港で販売する「北海道牛乳カステラ」をプロデュースしており、今回が第二弾となる。北斗市はこれぞと言う土産に乏しく、新商品開発が急務となっていた。

 商品名は「新函館北斗バターミルクサブレ」。道産発酵バターと濃厚ミルクを100%使用。口どけが良く、かむほどミルキーな風味が広がる優しい味。後味も軽やかだ。

 24日、店舗視察のため、新駅を訪れた吉田社長は「新幹線が来る北斗市を代表する土産品にしたい。第二弾は北斗特産の果実マルメロを使ったスイーツを考えている」と意気込んだ。辻口さんは「北海道新幹線の開業という歴史の一ページに関われて光栄」と話した。

 価格は12枚入り1080円、18枚入り1620円、6枚入り580円。3月12、13日プレオープン、19日に本格オープンする弁当カフェなどで販売する。
[函館新聞]-最近の話題
五島軒のカレー 空の旅でいかが JAL機内食、1日から3空港(2016/05/30)
旧小林写真館、1日一般公開 「歴史館」閉館で初企画(函館市)(2016/05/30)
「出面さん」足りない 道南農業現場 人出確保に苦戦(2016/05/29)
ツツジに囲まれ催し満喫 恵山【函館】(2016/05/29)
ながまれ号出発進行【函館】(2016/05/29)
今季こそイカ豊漁を 祈願祭【函館】(2016/05/29)
しかべ間歇泉公園、来場者10万人を突破【鹿部】(2016/05/28)
「平和な社会の実現を」オバマ氏広島訪問 高い関心【道南】(2016/05/28)
2年ぶりの函館 ハム戦士に声援(2016/05/26)
函館初LCCは台北線 タイガーエア台湾が8月に定期路線(2016/05/26)
「戦争を知らない若い人に読んでほしい」と話す久保田さん(左)と野坂さん
↑最近の写真
特集・道の駅
静内ライオンズ創立55周年

作佐部さん姉妹、読上暗算準優勝

北海道の四季を表現 7月に特別塗装機-AIRDO

英語メニュー作ります 北高国際交流部【帯広】

トウモロコシ大きくなーれ 園児と畜大生種まき【帯広】

戦争体験を若い世代に 久保田さんの手記が冊子に【帯広】

猫色ボランティア会が猫にとって最良の解決策をサポート【室蘭】

2日にワークショップ、まちのブランド考えよう【壮瞥】

市がふぉれすとに水力発電設置、児童の学習に活用【登別】

室蘭水族館初のグッズ・ピンバッジをあすから販売【室蘭】

地獄谷展望台で鬼花火があすからスタート【登別】

表千家同門会道南支部が5日に市民講座と茶会【苫小牧】

響け“清風サウンド”室清水丘高吹奏楽団が29日定演【室蘭】

室美協新人展スタート、個性あふれる作品31点披露【室蘭】

刀剣女子 まなざし真剣、札幌で展覧会【札幌】

室蘭地方 つり情報

苫西港 クロガシラの釣果減る

十勝からの情報(5月22日ごろ)

釧路、根室の情報

尾崎さんが15キロのアンコウ釣り上げ【室蘭】

ドリームベーカリーの人気商品を全国に発送【室蘭】

札幌のレストランで登別ブランド推奨品使用のメニュー【登別】

室蘭ゴルフ倶楽部・レストラン白鳥の今季メニュー一新【室蘭】

フルーツトマトを3倍濃縮・旬の味わいを瓶詰め販売【下川】

札幌駅などで道南グルメ弁当販売、白老産シイタケも使用【札幌】

根室新聞(154)

室蘭民報(715)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(33)

日刊留萌新聞(35)

日高報知新聞(184)

函館新聞(216)

苫小牧民報(151)

釧路新聞(82)

十勝毎日新聞(360)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)