北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  浦河後援会から大漁旗
浦河後援会から大漁旗
日高報知新聞 - 2016/03/03 17:20
完成した大谷翔平投手と白村明弘投手の大漁旗
昨年の浦河町応援大使を務めた北海道日本ハムファイターズの白村明弘投手と大谷翔平投手に浦河後援会から贈るミニ大漁旗が1日完成し、町内の平田染工場代表の平田貴敬さん(45)から池田義信後援会長(66)に手渡された。

 昨年6月に大漁の宝船を描いたミニ大漁旗(縦43㌢×横63㌢)を作製し、8月の球団招待の町民応援ツアーで白村投手に贈呈した。

 浦河町では昨年11月27日に2人の応援大使が初来町し、4小学校児童620人とトークショーやサイン入りグッズが当たる抽選会などで交流した。

 白村投手はその大漁旗が気に入り、手を合わせ試合に臨んで成績がよかったことから、「今年も同じ大漁旗を作りたい」と話していたことを聞き、平田代表が約2週間かけて仕上げた。

 製作者の平田さんは「2人の選手に怪我なく今年も1年頑張って欲しい」と大漁旗に活躍の思い込め、池田会長(66)は「浦河町民もみんな応援しているので、2人とも頑張って優勝して欲しい」とエールを送っている。

 池田会長は3日、札幌市で開催のファイターズ激励会で2人に手渡す予定。
[日高報知新聞]-最近の話題
特別賞3人を表彰(2016/05/30)
すずらん観賞会開幕(2016/05/30)
岡部選手がベストナイン(2016/05/28)
盗掘防止へ監視活動(2016/05/28)
本格的な出荷は6月(2016/05/27)
経費が収入を上回る(2016/05/27)
下屋敷慶太郎さん99歳(2016/05/26)
つぼみふくらみ甘い香り(2016/05/26)
19組のカップル成立(2016/05/25)
〝ヨモギもち〟おいしい!(2016/05/25)
増毛やん衆観光大使など三つの大使に委嘱された三國シェフ(右)と堀町長
↑最近の写真
特集・道の駅
かずのこ・フルーツ・やん衆 三國シェフを大使に委嘱【増毛】

日本ハム野球教室 球児が元プロ選手から基本技術学ぶ【留萌】

特別賞3人を表彰

すずらん観賞会開幕

登山シーズン到来 樽前山のにぎわい本番【苫小牧】

「国土強靱化事例集」で紹介 苫小牧埠頭社屋「ハーバーFビル」

新鮮なアスパラ販売・「まるごと食べに」フェス【名寄】

十勝代表の白樺 堂々行進 春季高校野球道大会開幕【札幌】

暑さ一段落16.5度 ライラック見頃に【帯広】

丸太軽々「力すごい」 はぐくーむで「馬搬」再現【帯広】

表千家同門会道南支部が5日に市民講座と茶会【苫小牧】

響け“清風サウンド”室清水丘高吹奏楽団が29日定演【室蘭】

室美協新人展スタート、個性あふれる作品31点披露【室蘭】

刀剣女子 まなざし真剣、札幌で展覧会【札幌】

28、29日にわしべつ川沿い桜まつり【室蘭】

室蘭地方 つり情報

苫西港 クロガシラの釣果減る

十勝からの情報(5月22日ごろ)

釧路、根室の情報

尾崎さんが15キロのアンコウ釣り上げ【室蘭】

札幌のレストランで登別ブランド推奨品使用のメニュー【登別】

室蘭ゴルフ倶楽部・レストラン白鳥の今季メニュー一新【室蘭】

フルーツトマトを3倍濃縮・旬の味わいを瓶詰め販売【下川】

札幌駅などで道南グルメ弁当販売、白老産シイタケも使用【札幌】

母恋めし本舗がヤヤンコンブ入りふりかけ発売【室蘭】

根室新聞(157)

室蘭民報(715)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(33)

日刊留萌新聞(35)

日高報知新聞(184)

函館新聞(216)

苫小牧民報(150)

釧路新聞(82)

十勝毎日新聞(358)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)