北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  観光コンテンツ制作の…
観光コンテンツ制作の新会社 元まきばの家・西脇さん【帯広】
十勝毎日新聞 - 2016/03/05 13:49
「十勝への入り込み客を増やす一翼を担いたい」と話す西脇さん
 観光・宿泊施設「十勝まきばの家」(池田町)の元ゼネラルマネジャー西脇あつしさん(48)が、観光コンテンツ制作会社「サムライプロデュース」(帯広)を立ち上げた。旅行者の心をつかんできた前職の経験を生かし、十勝の魅力発信に力を注ぐ。

 西脇さんは帯広出身。東京を拠点に広告やIT(情報技術)業界で活躍していたが、2011年12月、43歳のときに「人の顔が見える仕事を故郷でやりたい」とUターン。12年6月から約3年半、十勝まきばの家に勤務した。

 まきばの家では夜の川下りを楽しむ「ナイトリバークルージング」を開発。催行が夜間で集客は難しいとみられたが、「五感が研ぎ澄まされ、ワクワクする」と人気商品に。また、コテージの隣に、食事や景観を楽しむための専用小屋を設ける試みも支持を得た。

 斬新な発想力を買われ、従来、デザイン性が追求されてこなかった農業施設などのデザインプロデュースも手掛け、14年には本別町で第1弾となる畜産牛舎を完成させた。

 客が旅行に魅力を感じるには「見るだけではなく体験することがポイント」と話す。道内のツアー観光客と接する中で、「名所見学ばかりで退屈した」との声も多く聞いてきた。

 昨年12月末に独立開業し、市内東1南16に事務所を構えた。新会社では、厳寒期の早朝に川を下りながら霧氷や蒸気霧を楽しむプランなど、体験型のツアーをメーンに展開。今年中に15本の新商品を生み出していく計画だ。5日には音更町内の農場で、食材の解説を受けたり、調理を楽しんだりするツアーのモニターテストを行った。

 観光地として北海道の人気は高いが、同じ道内でも十勝を訪れる観光客はまだ少ない。西脇さんは「コンテンツさえ面白ければ人は来るという信念がある。十勝への入り込み客を増やす一翼を担いたい」と意気込んでいる。新会社の電話番号は0155・66・4006。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
源氏物語、幻の絵巻活用し文章教室【帯広】(2016/06/28)
「もりの山」が完成 市街地一望、夜間は照明も【帯広】(2016/06/28)
精神障害者の家族支える拠点を開設 ほっと・ぷらっと【帯広】(2016/06/28)
2週間ぶり…青空だ!【帯広】(2016/06/27)
4道の駅が特別切符配布 ご当地グルメGP大樹【十勝】(2016/06/27)
清めの茅の輪作り 30日に夏越の大祓式【帯広】(2016/06/27)
ポスターで部活後押し 日ハム応援大使風を自作【幕別】(2016/06/26)
看護師さんになれたよ こども祭り【池田】(2016/06/26)
花いっぱい 風船に願い【帯広】(2016/06/26)
「幸福村」あす開村 発達障害者の就労拠点【帯広】(2016/06/25)
“幻の絵巻”を活用し、源氏物語の魅力を伝える和田さん
↑最近の写真
特集・道の駅
鶴岡会が木古内見学、サンコンさん「すてきな場所」【木古内】

七夕飾りに願い込め 上ノ国道の駅で園児がお手伝い【上ノ国】

「日本一」のしめ縄飾る

偉大な発見を後世に

ポピーの花満開 ノーザンホースパーク【苫小牧】

木霊さんチェーンソーアートオレゴン州大会2位【下川】

源氏物語、幻の絵巻活用し文章教室【帯広】

「もりの山」が完成 市街地一望、夜間は照明も【帯広】

精神障害者の家族支える拠点を開設 ほっと・ぷらっと【帯広】

視覚障害の泉川さんが横断歩道で人間愛キラリ【壮瞥】

8月27、28日噴火湾縄文まつりで写真家津田氏講演【伊達】

29日に登別名物「鬼花火」で台湾人カップル結婚を祝福【登別】

学校祭シーズン間近、30日の清水丘高を皮切りに【室蘭】

洞爺湖温泉で25、26日マンガ・アニメフェスタ【洞爺湖】

善光寺で25日に円空作「岩屋観音像」一般公開【伊達】

室蘭地方 つり情報

千歳川 大型のブラウントラウトも

十勝からの情報(6月19日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

「閻魔やきそば」提供から1年、5万食を突破【登別】

ドリームベーカリーの人気商品を全国に発送【室蘭】

札幌のレストランで登別ブランド推奨品使用のメニュー【登別】

室蘭ゴルフ倶楽部・レストラン白鳥の今季メニュー一新【室蘭】

フルーツトマトを3倍濃縮・旬の味わいを瓶詰め販売【下川】

根室新聞(116)

室蘭民報(725)

名寄新聞(70)

北海民友新聞(19)

日刊留萌新聞(37)

日高報知新聞(194)

函館新聞(223)

苫小牧民報(156)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(372)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)