北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  ロシアンティいかが …
ロシアンティいかが ニ・ホ・ロ15~22日カフェ開設【根室】
根室新聞 - 2016/03/11 18:05
ニ・ホ・ロで開かれるロシアンカフェ(昨年度)
 ロシアの文化を知ってもらおう―と道立北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」(鎌重清二館長)は15日からロシア文化に触れ、親しんでもらうため「ニ・ホ・ロロシアンカフェ」を開く。22日までで、期間中はロシアンティーやコーヒーなどが無料提供されるほか、同センター所蔵の図書などを自由に見ることができる。同センターでは「家族連れでぜひお立ち寄りください」と話している。

 「ロシアンカフェ」は、日ロ文化交流リーダー養成事業として開かれるもので、ロシア式の紅茶を楽しんでもらうほか、ニ・ホ・ロで蔵書しているロシアの書籍を紹介し、ロシア文化の理解促進を目的に毎年開かれている。

 一般にロシアンティーは、「紅茶の中にジャムを入れて飲むもの」と理解されているが、実際には、ジャムを舐めながら紅茶を飲む。ニ・ホ・ロでは、イチゴ、ブルーベリーの2種類のジャムを用意しているほか、コーヒーやココアなども無料で提供する。

 また、同センターには、世界的な小説家として知られるフョードル・ドストエフスキーの「罪と罰」やテレビドラマ化されている「カラマーゾフの兄弟」など代表作をはじめ、多くのロシア小説や、子ども向けの絵本、学習雑誌が蔵書されているほか、ロシア料理のレシピを紹介する料理本など千冊をそろえており、期間中は自由に読書できる。
[根室新聞]-最近の話題
お参りの市民びっくり 西浜墓地に鹿の群れ【根室】(2016/05/06)
天候回復し岬に観光客 北方館の入館者増える【根室】(2016/05/06)
根室湾沖ホタテ漁が順調【根室】(2016/05/06)
桜の観測始まる つぼみ堅く、開花は中ごろか【根室】(2016/05/03)
運動公園パークゴルフ場オープン【根室】(2016/05/02)
季節外れの雪 大きな混乱なく【根室】(2016/04/30)
応援寄付12億9,000万円に【根室】(2016/04/30)
領土問題早期解決を サケ・マス漁存続も【根室】(2016/04/30)
大漁旗飾りお披露目【根室】(2016/04/28)
自然ガイド活動広がる【根室】(2016/04/28)
オレゴンシップで準優勝に輝いた木霊さんとその作品
↑最近の写真
特集・道の駅
「日本一」のしめ縄飾る

偉大な発見を後世に

ポピーの花満開 ノーザンホースパーク【苫小牧】

木霊さんチェーンソーアートオレゴン州大会2位【下川】

源氏物語、幻の絵巻活用し文章教室【帯広】

「もりの山」が完成 市街地一望、夜間は照明も【帯広】

精神障害者の家族支える拠点を開設 ほっと・ぷらっと【帯広】

視覚障害の泉川さんが横断歩道で人間愛キラリ【壮瞥】

JALが登別をPR、機内誌に観光情報【登別】

ケーズオート熊谷さんがBPグランプリ全道1位【登別】

8月27、28日噴火湾縄文まつりで写真家津田氏講演【伊達】

29日に登別名物「鬼花火」で台湾人カップル結婚を祝福【登別】

学校祭シーズン間近、30日の清水丘高を皮切りに【室蘭】

洞爺湖温泉で25、26日マンガ・アニメフェスタ【洞爺湖】

善光寺で25日に円空作「岩屋観音像」一般公開【伊達】

室蘭地方 つり情報

千歳川 大型のブラウントラウトも

十勝からの情報(6月19日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

「閻魔やきそば」提供から1年、5万食を突破【登別】

ドリームベーカリーの人気商品を全国に発送【室蘭】

札幌のレストランで登別ブランド推奨品使用のメニュー【登別】

室蘭ゴルフ倶楽部・レストラン白鳥の今季メニュー一新【室蘭】

フルーツトマトを3倍濃縮・旬の味わいを瓶詰め販売【下川】

根室新聞(116)

室蘭民報(726)

名寄新聞(70)

北海民友新聞(19)

日刊留萌新聞(37)

日高報知新聞(194)

函館新聞(221)

苫小牧民報(156)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(373)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)