北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  破魔矢放ち邪気払う
破魔矢放ち邪気払う
日高報知新聞 - 2017/02/14 17:33
馬上から破魔矢を射る福沢さん
 平取町内本町の義経神社(三上智彦宮司)で12日、「初午祭(はつうまさい)」が行われ、大勢の軽種馬関係者らが参拝して愛馬息災と先勝を祈願した。今年の邪気をはらう恒例の「矢刺しの神事」は、義経神社責任役員で福沢設備工業社長の福沢一光さん(80)が行事者を務め、馬上から東の今年の凶方「卯」(う)へ向けて破魔矢を3本放った。

 同神社祭神の源義経が騎馬武者で馬を大事にしたという故事と、日高地方が馬産地であることから、願い事が叶うと言われる2月の最初の「午(うま)の日」に祭りを開催し、今年で45回目を迎える。

 80歳の傘寿を迎えた直垂(ひたたれ)姿の福沢さんが御神馬上から破魔矢を3射すると、参拝者が競って追いかけ、今年1年の幸運と無事を占った。

 1番目の矢を手にした胆振管内安平町遠浅から父と駆けつけた森瑠依さん(中学1年)は、「うれしい。馬と関わる仕事につきたいという将来の夢が叶いそう」とニッコリ。2矢を手にした岩手県盛岡競馬場の調教師・桜田浩樹さん(41)は「手がけた馬たちが成績を残してくれる良い年であって欲しい」、3番矢の町内川向の清水牧場社長の清水毅さん(48)は「年の初めから縁起がいい」とそれぞれ手にした幸運を喜んでいた。
右 から1番矢の森さん、2番矢の桜田さん、3番矢の清水さん
[日高報知新聞]-最近の話題
つぼみが膨らむ(2017/04/28)
波に揺られまろやかに(2017/04/27)
日高線早期全線復旧支援を(2017/04/27)
〝無事に帰ってきてね〟(2017/04/26)
新築住宅に「応援金30万」(2017/04/26)
組織強化と教育福祉など(2017/04/25)
桜並木の植栽木剪定(2017/04/25)
春の花や緑化木購入(2017/04/24)
科学絵本の原画展(2017/04/24)
様似愛好会が発足(2017/04/22)
ゴールデンウイークに合わせた8カ月ぶりの営業再開に「地元を盛り上げたい」と張り切る太田代表と妻早苗さん(左から)
↑最近の写真
特集・道の駅
幸福駅で愛誓う 今年最初のセレモニー【帯広】

「絵になる」広大さ シーニックカフェオープン【音更】

先生 飼育員に おびひろ動物園で研修【帯広】

春観光本番、阿寒湖で湖水開きにぎわう【釧路】

ライトアップ幻想的に 2公園で夜桜電飾開始

松前さくらまつり開幕 グルメ堪能、歴史絵巻に酔う

高卒者就職内定率100パーセントに【根室】

「恐竜ワールド全国に発信」 6月4、11日に一般公開

GW幕開け 動物園夏季開園にぎわう【帯広】

古代小麦で熱中小ピザ 特産品作りへ種まき【更別】

本年度も室蘭市民美術館の展示多彩【室蘭】

幌萌のエゾヤマザクラで4日からライトアップ【室蘭】

地雷撤去「事実知って」―14日に上映会【室蘭】

今年も登別駅前で朝一、29日は地元の水産物販売【登別】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

千歳川は稚魚パターンが有効

十勝からの情報(4月23日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

「閻魔やきそばせんべい」28日から先行販売【登別】

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

根室新聞(120)

室蘭民報(794)

名寄新聞(68)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(24)

日高報知新聞(167)

函館新聞(204)

苫小牧民報(222)

釧路新聞(75)

十勝毎日新聞(324)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)