北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  4年連続1億トン突破…
4年連続1億トン突破 苫小牧港貨物取扱量
苫小牧民報 - 2017/02/17 16:02
4年連続で取扱貨物量が1億トンを超えた苫小牧港
 苫小牧港管理組合がまとめた2016年の苫小牧港の貨物取扱量(速報値)は、前年比で0・6%増の1億618万トンとなり、4年連続で1億トンの大台を突破した。国内貨物は1・9%増の8862万トンで、石炭や自動車、石油製品などが好調だった。一方、国際貨物は5・6%減の1756万トンで、輸出、輸入のいずれも前年を割り込んだものの、全体では1億トンをキープした。

 苫小牧港から国内の港へ船で貨物を運ぶ「移出」は、0・5%増の4379万トン。鋼材や重油などが前年を割ったが、空シャシーの「その他輸送機械」が33・3%増の227万トン、石炭が320%増の13万3000トンとなり、前年を上回った。

 逆に国内の港から苫小牧港へ貨物が運ばれる「移入」は、3・3%増の4483万トン。石油製品が22・2%増の262万トン、新車や中古車などの完成自動車が2・2%増の288万トンなどと好調だった。

 国内貨物全体の約7割を占めるフェリー貨物は、1・1%増の5687万トンだった。

 一方、国際貨物の「輸出」は30・6%減の105万トン。15年に苫小牧東部地域の石油備蓄基地から原油31万トンの輸出があったが、16年は行われなかったため、全体の数字を大きく引き下げた。

 「輸入」は3・3%減の1650万トン。このうち、石炭は12・3%減の456万トン。北海道電力苫東厚真発電所の定期検査によって減少した。原油は、出光興産北海道製油所が4年に1度、生産設備を全停止して行うSDM(シャットダウンメンテナンス、大規模保全工事)を実施したため、1・4%減の682万トンと落ち込んだ。

 同港の貨物取扱量は03年以降、1億トンを超えていたが、世界的な金融危機を招いたリーマンショックの影響などで、08年から9000万トン台と落ち込みが続いた。しかし、13年に5年ぶりに1億トン台へ回復後、4年連続で大台をキープする形に。16年の取扱量は過去5年間の中で、14年の1億629トンに次ぐ多さとなった。

 苫小牧港管理組合は「1億トンを超えているものの、近年の取扱量は横ばいが続いている」と指摘。「今後は人口減少に伴って物流量の減少も予想される」とし、「苫小牧港の利用促進に努めたい」と話している。
[苫小牧民報]-最近の話題
国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て(2017/03/24)
千歳水族館と回転すし店がコラボ 「サケ」つながりで(2017/03/24)
苫小牧東港のクロガシラが岸寄り(2017/03/23)
「北海道にIR実現を」 高橋知事に施設誘致要請-道内3地域(2017/03/23)
担い手の活躍に期待 アイヌ伝承者育成事業の3期生研修修了(2017/03/23)
ニカラグアで助産師「頑張りたい」 むかわの内海さん(2017/03/23)
苫南高卒業生が新劇団結成 24~26日旗揚げ公演(2017/03/23)
グリーンアスパラ出荷始まる 恵庭市内の農家、ハウス栽培(2017/03/23)
PR効果に手応え 氷濤まつりのインスタグラムキャンペーン(2017/03/23)
苫総経の生徒考案、三星が商品化 ハスカップシナモンロール(2017/03/21)
下級生に拍手で見送られる中野さん
↑最近の写真
特集・道の駅
寿大学19期生が卒業【根室】

3月議会終了 29年度予算が成立【根室】

「日高線」で緊急要望

たった1人の卒業生

古丹別小6年の西さん 4回目の挑戦実りピアノ大会で全国へ

国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て

千歳水族館と回転すし店がコラボ 「サケ」つながりで

思い出と期待を胸に 小学校卒業式【十勝】

陸別「商店街30選」に 町民集う拠点づくり評価【東京】

新入学児へ椅子 高等支援学生が手作り【新得】

30日から室美協新人展、油彩や日本画など26点【室蘭】

室蘭出身バイオリニスト吉井さんが10年ぶり地元公演【室蘭】

室蘭蘭友会が25、26日に洋ラン作品展示会【室蘭】

マリンパークでサクラダイ展示、水槽に春到来【登別】

7月8日の大黒摩季伊達公演で18日に先行電話予約【伊達】

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のクロガシラが岸寄り

室蘭地方 つり情報

支笏湖のブラウントラウトはルアーが有利

十勝からの情報(3月12日ごろ)

登別駅前チャレンジショップに25日海鮮丼店オープン【登別】

登別ブランド推奨品に「牛乳カステラ」を認定【登別】

洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

根室新聞(149)

室蘭民報(749)

名寄新聞(97)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(31)

日高報知新聞(158)

函館新聞(203)

苫小牧民報(215)

釧路新聞(66)

十勝毎日新聞(322)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)