北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  新たにラブリーデイな…
新たにラブリーデイなど
日高報知新聞 - 2017/02/17 16:26
新種牡馬のラブリーデイ
 サラブレッド・ブリーダーズ・クラブ(下河辺行雄社長)の種牡馬展示会が15日、日高町富川東2のブリーダーズスタリオンステーションで開かれた。

 今年は新たにラブリーデイ(父キングカメハメハ、種付け料=受胎100万円、出生150万円)、リオンディーズ(父キングカメハメハ、種付け料=受胎100万円、出生150万円)、ダノンシャーク(父ディープインパクト、種付け料=受胎30万円、出生50万円)が加わった。

 展示されたのはこの3頭と、トーセンラー、ベルシャザール、ローズキングダム、ストロングリターン、シビルウォー、トーセンジョーダン、グランデッツァ、トーセンホマレボシ、アンライバルド、ナカヤマフェスタ、スウェプトオーヴァーボード、ジャングルポケット、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイ、ブラックタイドの計18頭。

 会場には軽種馬生産者ら大勢の人が詰めかけ、期待の種牡馬に熱い視線を送っていた。

 配合の申し込み、問い合わせは富川東3の同社(☎01456・2・2121)へ。
キタサンブラックを送り出したブラックタイド
[日高報知新聞]-最近の話題
組織強化と教育福祉など(2017/04/25)
桜並木の植栽木剪定(2017/04/25)
春の花や緑化木購入(2017/04/24)
科学絵本の原画展(2017/04/24)
様似愛好会が発足(2017/04/22)
「日高に人を呼ぶために」(2017/04/22)
防疫服着脱訓練も(2017/04/21)
〝讃桜の里〟をめざして(2017/04/21)
売り上げは計画比5.7倍(2017/04/20)
「シカ肉カレー」など2品(2017/04/20)
室蘭市で10年間開かれたジャズクルーズをPRする石塚氏(右)と、支えた山下実行委員長
↑最近の写真
特集・道の駅
富岸ファイターズが野球の楽しさ教え35年【登別】

第二名水亭を一部リニューアル、28日オープン【伊達】

「放水始め」―温泉街で消防署などが合同訓練【登別】

地域と触れ合い12年、喫茶ハーモニーが28日閉店【登別】

製鉄記念室蘭病院に糖尿病内科を新設【室蘭】

カレーラーメンのスタンプラリー今年も実施【室蘭】

室蘭やきとりの知名度アップに貢献、石塚和義さん死去【室蘭】

工場群包む幻想的光景、村田さんが雲海を撮影【室蘭】

ふっくりんこの地ビールJA新はこだてが品質検討会【七飯】

観光パンフレット人気ランキング函館初の1位【函館】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

恐竜ファン必見、29日から「玉手箱」展【苫小牧】

洞爺湖ロングラン花火大会が28日からスタート【洞爺湖】

西胆振の冬を切り取る…「チーム雲海」が写真展【登別】

6月に「墨描・中国人強制連行の図」展示会【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(121)

室蘭民報(805)

名寄新聞(69)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(25)

日高報知新聞(168)

函館新聞(201)

苫小牧民報(219)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)