北海道ニュースリンクHOME  >  グルメ情報  >  洞爺湖11万年の味「…
洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】
室蘭民報 - 2017/03/09 11:27
パッケージデザインなどが一新され10日から本格的に発売する「ジオたまご」
 洞爺湖温泉観光協会は、地熱発電で掘削した源泉で作ったゆで卵「ジオたまご」のパッケージデザインなどを一新した。10日から、同温泉のホテルや旅館などで正式に売り出す。値段は2個入り150円。温泉街の新名物として人気を集めそうだ。

 金比羅山火口西側に新源泉ができたことを受け、2015年(平成27年)に同協会内に「ジオたまご活用検討委員会」が発足。源泉でゆで卵をつくり、同10月から試験的に各ホテルの売店や料理で提供してきた。

 16年度、国の地方創生の交付金を活用し、よりPRを狙って札幌の業者に「ジオたまご」の商品開発を委託。コンセプトの検討からパッケージデザインの制作、マーケティングリサーチ(市場調査)などに取り組んだ。

 象形文字のような有珠山、洞爺湖、卵を表現したデザインに、「洞爺湖温泉名物」「洞爺湖11万年の味」のキャッチフレーズが目を引く。ゆで時間も試行錯誤し、91度の源泉で12分でゆで上げる。

 ある味覚センサーで測定した結果、一般的な水道水でゆでた卵よりも、うま味、後味、濃厚さがアップしたという。同協会は「洞爺湖温泉の名物として地域の特産品として根付いてほしい。まずはPRに力を入れていく」と話していた。各ホテル、旅館の売店での販売や料理で提供する。同協会の窓口にも置いてある。
[室蘭民報]-最近の話題
大津波想定し避難訓練、高台へ経路確認【洞爺湖】(2017/03/24)
鎌田君が福島帰郷へ「剣道続けてきて良かった」【伊達】(2017/03/24)
大ぶり“春の味覚”―登別漁港でホッキ貝漁真っ盛り【登別】(2017/03/24)
30日から室美協新人展、油彩や日本画など26点【室蘭】(2017/03/24)
室蘭出身バイオリニスト吉井さんが10年ぶり地元公演【室蘭】(2017/03/24)
農商工が販路拡大、先進的取り組み学ぶ【室蘭】(2017/03/24)
総合振興局HP「いぶりの産業観光」紹介企業6社を追加【胆振】(2017/03/24)
室工大で学位記授与式、836人が晴れの門出【室蘭】(2017/03/24)
室蘭地方 つり情報(2017/03/24)
ネーピア派遣の2高校生が市長に抱負【苫小牧】(2017/03/23)
久永校長から卒業証書を受け取る卒業生(帯広小)
↑最近の写真
特集・道の駅
寿大学19期生が卒業【根室】

3月議会終了 29年度予算が成立【根室】

「日高線」で緊急要望

たった1人の卒業生

古丹別小6年の西さん 4回目の挑戦実りピアノ大会で全国へ

国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て

千歳水族館と回転すし店がコラボ 「サケ」つながりで

思い出と期待を胸に 小学校卒業式【十勝】

陸別「商店街30選」に 町民集う拠点づくり評価【東京】

新入学児へ椅子 高等支援学生が手作り【新得】

30日から室美協新人展、油彩や日本画など26点【室蘭】

室蘭出身バイオリニスト吉井さんが10年ぶり地元公演【室蘭】

室蘭蘭友会が25、26日に洋ラン作品展示会【室蘭】

マリンパークでサクラダイ展示、水槽に春到来【登別】

7月8日の大黒摩季伊達公演で18日に先行電話予約【伊達】

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のクロガシラが岸寄り

室蘭地方 つり情報

支笏湖のブラウントラウトはルアーが有利

十勝からの情報(3月12日ごろ)

登別駅前チャレンジショップに25日海鮮丼店オープン【登別】

登別ブランド推奨品に「牛乳カステラ」を認定【登別】

洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

根室新聞(149)

室蘭民報(749)

名寄新聞(97)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(31)

日高報知新聞(158)

函館新聞(203)

苫小牧民報(215)

釧路新聞(66)

十勝毎日新聞(322)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)