北海道ニュースリンクHOME  >  EVENT  >  登別明日開校10周年…
登別明日開校10周年記念、18日に合唱部コンサート【登別】
室蘭民報 - 2017/03/10 11:15
本番に向けハーモニーに磨きをかける部員たち
 登別明日中等教育学校(五十嵐晋校長、455人)の開校10周年を記念した、合唱部(佐々木里奈部長、34人)の「マイホームコンサート」が18日、登別市富士町の市民会館で開かれる。部員たちは初の単独コンサートに向け「古里や地域、保護者、学校など多くの支えに感謝の気持ちを込めて歌声を届けます」と話し、熱のこもった練習に励んでいる。

 合唱部は07年4月の開校から2年目に創部。中高一貫校とあって、部員たちは現在1回生(中学1年に相当)から5回生(高校2年に相当)まで幅広い年齢層で構成。みんな仲むつまじく、長い年月を共に過ごす中で結ばれた絆は深い。部のモットーは「世界一美しい部活を目指して」。

 卒業式での入場時や卒業証書授与のシーンで歌声を披露するなど、さまざまな学校行事で活躍。合唱コンクールでは金賞を受賞するようになり、実力を付けた。武藤葉子顧問は「向上心があり練習熱心。素直さと信頼関係が、良いハーモニーを生み出す」と評価する。

 保護者や地域住民から単独コンサートを望む声も多かったことから、開校10周年を機に開催を決めた。タイトルの「マイホーム」は、札幌市出身の歌手・大黒摩季さんが作詞・作曲した校歌の歌詞からとった。愛校心や郷土愛を育む同校の教育方針にも重なる言葉で「感謝を伝える演奏会にぴったり」とタイトルにした。

 コンサートの第1部はディズニーメドレーや、昨年9月のコンクールで金賞を受賞した自由曲「春の苑」「天の火」などを披露。室蘭市東明中学校の合唱部も友情出演する。第2部は合唱部OGで現役音大生ら10人のピアノやソプラノ(声楽)、バイオリン、フルートのソロステージ。第3部は現役部員とOB・OGによる合同ステージで、最後は校歌「明日の空に」で締めくくる。

 佐々木部長は「先輩たちの力を借りて、心に響くステージにしたい」と意欲をみせている。開演は午後3時半。入場無料。同日、会場の登別市民会館では同校のアートフェスタが開かれ、午前11時半から順次、演劇部公演や生徒会発表などが繰り広げられる。書道・美術部の作品展や茶華道部のお手前披露なども行う。
[室蘭民報]-最近の話題
5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】(2017/04/26)
恐竜ファン必見、29日から「玉手箱」展【苫小牧】(2017/04/26)
洞爺湖ロングラン花火大会が28日からスタート【洞爺湖】(2017/04/26)
富岸ファイターズが野球の楽しさ教え35年【登別】(2017/04/26)
第二名水亭を一部リニューアル、28日オープン【伊達】(2017/04/26)
「放水始め」―温泉街で消防署などが合同訓練【登別】(2017/04/26)
地域と触れ合い12年、喫茶ハーモニーが28日閉店【登別】(2017/04/26)
製鉄記念室蘭病院に糖尿病内科を新設【室蘭】(2017/04/26)
カレーラーメンのスタンプラリー今年も実施【室蘭】(2017/04/26)
室蘭やきとりの知名度アップに貢献、石塚和義さん死去【室蘭】(2017/04/26)
室蘭市で10年間開かれたジャズクルーズをPRする石塚氏(右)と、支えた山下実行委員長
↑最近の写真
特集・道の駅
富岸ファイターズが野球の楽しさ教え35年【登別】

第二名水亭を一部リニューアル、28日オープン【伊達】

「放水始め」―温泉街で消防署などが合同訓練【登別】

地域と触れ合い12年、喫茶ハーモニーが28日閉店【登別】

製鉄記念室蘭病院に糖尿病内科を新設【室蘭】

カレーラーメンのスタンプラリー今年も実施【室蘭】

室蘭やきとりの知名度アップに貢献、石塚和義さん死去【室蘭】

工場群包む幻想的光景、村田さんが雲海を撮影【室蘭】

ふっくりんこの地ビールJA新はこだてが品質検討会【七飯】

観光パンフレット人気ランキング函館初の1位【函館】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

恐竜ファン必見、29日から「玉手箱」展【苫小牧】

洞爺湖ロングラン花火大会が28日からスタート【洞爺湖】

西胆振の冬を切り取る…「チーム雲海」が写真展【登別】

6月に「墨描・中国人強制連行の図」展示会【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(121)

室蘭民報(805)

名寄新聞(69)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(25)

日高報知新聞(168)

函館新聞(201)

苫小牧民報(219)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)