北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  “アート”で頑張る人…
“アート”で頑張る人と共に世界へ 希望の家で創作指導【根室】
根室新聞 - 2017/03/11 18:22
希望の家で利用者に絵画指導をするSatolyさん(左)
 独創的なタッチで作品に命を吹き込む市内在住の画家、Satolyさん=本名・菊地里郁さん(31)=は、絵画指導のボランティアとして市内の福祉施設、社会福祉法人希望の家を定期的に訪れ、アートを通じて利用者らとの交流を深めている。

 Satolyさんは月1回、同施設を訪問し、利用者に作品づくりを指導している。「大切な時に周囲に助けられたので、自分も絵でなにか恩返しがしたい」という思いで平成27年から継続してボランティア活動をしている。

 9日には、Satolyさんが描いたフクロウや花の絵に利用者が色鉛筆で色を塗りながら、絵画の楽しさに触れた。このほか、紙粘土でダルマ型などのキーホルダーを作り、芸術への関心をより一層深めていた。

 Satolyさんは、3歳から18歳まで根室で育ち、高校卒業後は東京の看護学校へ進学。平成19年に正看護師となり、約5年間勤務したが、同24年にさまざまな壁にぶつかり休職。頭に思い浮かんだ絵を描き、SNS上に投稿したところ周囲から応援の声が上がり、同25年からアーティストとしての活動を開始した。

 自身の経験から、障がいや病気から生まれる周囲からの偏見、差別に疑問を抱くことが多くなり「ハンディがあっても全力で頑張っている人たちの力になりたい」と、平成26年から北海道、東京、沖縄などの盲学校でボランティア活動に力を入れ始めた。

 今後の活動についてSatolyさんは「2020年のパラリンピック開催に向けて活動し、ハンディがある子どもや大人たちと一緒に描いた日本を題材にした作品を展示していきたい」と、意欲を示している。また、今年4月にはスペインの視覚障害者協会(ONCE)で日本人アーティスト初のワークショップを開催する予定だ。
[根室新聞]-最近の話題
寿大学19期生が卒業【根室】(2017/03/24)
3月議会終了 29年度予算が成立【根室】(2017/03/24)
国後島民の会「一刻の猶予もない」 解決求め総会決議【根室】(2017/03/23)
流氷が揺れる、動く 納沙布岬から太平洋へ【根室】(2017/03/21)
市内の気温、100年で1.1度上昇 札幌気象台まとめ【根室】(2017/03/21)
オオハクチョウ 16日現在、温根沼・風蓮湖に814羽【根室】(2017/03/20)
流氷接岸 2年ぶり、一面の氷原に【根室】(2017/03/18)
境界地域を守る“砦” 納沙布新駐在所が完成【根室】(2017/03/18)
ファイターズねむろ後援会発足【根室】(2017/03/16)
外来船誘致促進リーフレット 利用実績まとまる【根室】(2017/03/15)
スツールとクッションを製作した木工科(前列)と家庭科(後列)の生徒
↑最近の写真
特集・道の駅
寿大学19期生が卒業【根室】

3月議会終了 29年度予算が成立【根室】

「日高線」で緊急要望

たった1人の卒業生

古丹別小6年の西さん 4回目の挑戦実りピアノ大会で全国へ

国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て

千歳水族館と回転すし店がコラボ 「サケ」つながりで

思い出と期待を胸に 小学校卒業式【十勝】

陸別「商店街30選」に 町民集う拠点づくり評価【東京】

新入学児へ椅子 高等支援学生が手作り【新得】

30日から室美協新人展、油彩や日本画など26点【室蘭】

室蘭出身バイオリニスト吉井さんが10年ぶり地元公演【室蘭】

室蘭蘭友会が25、26日に洋ラン作品展示会【室蘭】

マリンパークでサクラダイ展示、水槽に春到来【登別】

7月8日の大黒摩季伊達公演で18日に先行電話予約【伊達】

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のクロガシラが岸寄り

室蘭地方 つり情報

支笏湖のブラウントラウトはルアーが有利

十勝からの情報(3月12日ごろ)

登別駅前チャレンジショップに25日海鮮丼店オープン【登別】

登別ブランド推奨品に「牛乳カステラ」を認定【登別】

洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

根室新聞(149)

室蘭民報(749)

名寄新聞(97)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(31)

日高報知新聞(158)

函館新聞(203)

苫小牧民報(215)

釧路新聞(66)

十勝毎日新聞(322)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)