北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  風化させず、教訓生か…
風化させず、教訓生かし防災に備える 防災イベント開く【根室】
根室新聞 - 2017/03/13 18:38
市の備蓄品を紹介する防災士の松井さん(左)と参加者ら
 東日本大震災の発生からちょうど6年目を迎えた11日、FMねむろが主催する「みんなde防災」が市図書館で開かれた。市内在住の防災士による防災講座をはじめ、市の備蓄品紹介や防災グッズが当たる抽選会が行われたほか、東日本大震災発生時刻の午後2時46分には一分間の黙とうをし、犠牲者に対する鎮魂の祈りと一日も早い復興を願った。

 平成23年3月11日に発生した国内最大規模の東日本大震災は、大地震・大津波によって1万8,000人を超える死者、行方不明者を出した。いまだ12万人余りが避難生活を強いられているばかりでなく、進まぬがれき撤去や避難先でのいじめ等の問題が依然として被災者を苦しめている。

 市内ではこうした記憶を風化させず、教訓を今に生かして地域の防災力を高めようと、株式会社根室市民ラジオ(佐藤敏三社長)が二年ぶりに防災イベントを企画。今回は身の回りや家庭内での防災・減災に重点を置き、参加した約30人の市民と共に防災について再考した。

 市地域防災推進協力員で防災士の松井信輝さん(69)が開いた防災講演会では、緊急地震速報が鳴った直後に取るべき行動や、大津波から逃げるためには「遠くより高いところへ」、「自分が率先して逃げる」など身の回りの安全確保について指導したほか、子どもにも分かりやすいよう防災教育のアニメ映像を紹介した。

 会場には市が備蓄品として備えているテント型の災害対策用プライベートルームをはじめ、防災グッズや非常食を展示。中でも非常持ち出し品の中で、保険証などの貴重書類をあらかじめコピーしておいたものを紹介すると、参加者から「それは思いつかなかった。帰って早速実践したい」と感心の声が上がった。

 このほか、地図を使って防災対策を考える訓練「家庭内DIG(ディグ)」や、非常食の試食、折りたたみヘルメットや手回し発電のラジオなどが当たる抽選会も行われた。

 発生時刻の午後2時46分には市が鳴らしたサイレンに合わせて黙とうを捧げ、犠牲者を追悼した。
[根室新聞]-最近の話題
寿大学19期生が卒業【根室】(2017/03/24)
3月議会終了 29年度予算が成立【根室】(2017/03/24)
国後島民の会「一刻の猶予もない」 解決求め総会決議【根室】(2017/03/23)
流氷が揺れる、動く 納沙布岬から太平洋へ【根室】(2017/03/21)
市内の気温、100年で1.1度上昇 札幌気象台まとめ【根室】(2017/03/21)
オオハクチョウ 16日現在、温根沼・風蓮湖に814羽【根室】(2017/03/20)
流氷接岸 2年ぶり、一面の氷原に【根室】(2017/03/18)
境界地域を守る“砦” 納沙布新駐在所が完成【根室】(2017/03/18)
ファイターズねむろ後援会発足【根室】(2017/03/16)
外来船誘致促進リーフレット 利用実績まとまる【根室】(2017/03/15)
根室市一般会計予算案などを可決した3月定例月議会
↑最近の写真
特集・道の駅
寿大学19期生が卒業【根室】

3月議会終了 29年度予算が成立【根室】

「日高線」で緊急要望

たった1人の卒業生

古丹別小6年の西さん 4回目の挑戦実りピアノ大会で全国へ

国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て

千歳水族館と回転すし店がコラボ 「サケ」つながりで

思い出と期待を胸に 小学校卒業式【十勝】

陸別「商店街30選」に 町民集う拠点づくり評価【東京】

新入学児へ椅子 高等支援学生が手作り【新得】

30日から室美協新人展、油彩や日本画など26点【室蘭】

室蘭出身バイオリニスト吉井さんが10年ぶり地元公演【室蘭】

室蘭蘭友会が25、26日に洋ラン作品展示会【室蘭】

マリンパークでサクラダイ展示、水槽に春到来【登別】

7月8日の大黒摩季伊達公演で18日に先行電話予約【伊達】

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のクロガシラが岸寄り

室蘭地方 つり情報

支笏湖のブラウントラウトはルアーが有利

十勝からの情報(3月12日ごろ)

登別駅前チャレンジショップに25日海鮮丼店オープン【登別】

登別ブランド推奨品に「牛乳カステラ」を認定【登別】

洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

根室新聞(149)

室蘭民報(749)

名寄新聞(97)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(31)

日高報知新聞(158)

函館新聞(203)

苫小牧民報(215)

釧路新聞(66)

十勝毎日新聞(322)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)