北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  健闘たたえ「市民の表…
健闘たたえ「市民の表彰式」・JOCジュニア五輪【名寄】
名寄新聞 - 2017/03/14 10:23
花束を手に笑顔で記念撮影する鴨田鮎華選手・下川商業高2年=右から2人目=
 JOCジュニアオリンピックカップ2017全日本ジュニアスキー選手権大会兼全日本中学校選抜スキー大会実行委員会(委員長・加藤剛士市長)主催の「市民の表彰式」が12日に駅間交流プラザ「よろーな」で行われ、多くの市民が見守る中、選手たちに記念品が贈られるなど健闘をたたえた。

 同表彰式は、まちなかで多くの市民が集い、選手たちの健闘をたたえようと、大会実行委員会内の「おもてなし委員会」が主管し企画。

 前段、大道芸パフォーマンスチーム「PLuto」のメンバー3人が、ジャグリングを披露。演者と来場者が一体となり楽しいひととき。

 表彰式で、実行委員長の加藤市長が「選手たちのさらなる活躍を願うとともに、来年のピョンチャン五輪、また2022年の北京五輪の出場に向け、この名寄の地から羽ばたいていってほしい」と挨拶。

 実行委員で、名寄市特別参与スポーツ振興アドバイザーの阿部雅司さんが「今シーズンは残りわずかだが、これで気を抜くことなく、オフシーズンをしっかりトレーニングし、ジュニアオリンピックではなく、本当のオリンピック出場を目指して頑張ってほしい。みんなの中からメダリストが誕生することを期待している」とエールを送った。

 11、12の両日に行われた、スペシャルジャンプ、クロスカントリーフリー、コンバインドの1位から3位までの選手に、加藤実行委員長、阿部さんから花束や記念品が贈呈。観光マスコットの「なよろう」も加わり、選手たちは笑顔で記念撮影する姿も。来場者からは、選手一人一人に対して惜しみない大きな拍手が送られ、健闘がたたえられた。
[名寄新聞]-最近の話題
北海道少年少女オーケストラフェスティバル【名寄】(2017/03/21)
ピヤシリでアルペンスキー強化合宿【名寄】(2017/03/21)
名寄~下川間サイクリングロード整備【名寄・下川】(2017/03/18)
加藤準さん宮様スキークロカン10連覇達成【下川】(2017/03/18)
北海道ジュニアカーリング20日まで熱戦【名寄】(2017/03/18)
多国籍留学生が感じた魅力を発表【下川】(2017/03/14)
「失敗恐れず挑戦を!」・農業支援塾の修了式【美深】(2017/03/14)
スペシャルジャンプ競技で開幕・ジュニア五輪【名寄】(2017/03/11)
融雪剤の散布作業スタート・白樺カントリー倶楽部【名寄】(2017/03/11)
全国からトップ選手集う・Jr五輪開幕【名寄】(2017/03/10)
久永校長から卒業証書を受け取る卒業生(帯広小)
↑最近の写真
特集・道の駅
寿大学19期生が卒業【根室】

3月議会終了 29年度予算が成立【根室】

「日高線」で緊急要望

たった1人の卒業生

古丹別小6年の西さん 4回目の挑戦実りピアノ大会で全国へ

国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て

千歳水族館と回転すし店がコラボ 「サケ」つながりで

思い出と期待を胸に 小学校卒業式【十勝】

陸別「商店街30選」に 町民集う拠点づくり評価【東京】

新入学児へ椅子 高等支援学生が手作り【新得】

30日から室美協新人展、油彩や日本画など26点【室蘭】

室蘭出身バイオリニスト吉井さんが10年ぶり地元公演【室蘭】

室蘭蘭友会が25、26日に洋ラン作品展示会【室蘭】

マリンパークでサクラダイ展示、水槽に春到来【登別】

7月8日の大黒摩季伊達公演で18日に先行電話予約【伊達】

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のクロガシラが岸寄り

室蘭地方 つり情報

支笏湖のブラウントラウトはルアーが有利

十勝からの情報(3月12日ごろ)

登別駅前チャレンジショップに25日海鮮丼店オープン【登別】

登別ブランド推奨品に「牛乳カステラ」を認定【登別】

洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

根室新聞(149)

室蘭民報(749)

名寄新聞(97)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(31)

日高報知新聞(158)

函館新聞(203)

苫小牧民報(215)

釧路新聞(66)

十勝毎日新聞(322)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)