北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  歯舞漁協荷捌き所が竣…
歯舞漁協荷捌き所が竣工 高潮対策を施しかさ上げ【根室】
根室新聞 - 2017/03/14 17:26
新たに導入された活魚水槽
 歯舞漁協(小倉啓一組合長)は昨年12月から行っていた荷捌き所の改修工事が完了したのに伴い13日午後から竣工式を行い、床を20センチかさ上げした荷捌き所と新たに導入した活魚水槽6基を、お披露目した。荷捌き所は15日から供用開始となる。

 ロシア200カイリ水域内サケ・マス流し網漁禁止に伴う対策や高潮対策を目的に、国から3分の2、道から3分1の全額補助を受けて行われたもので、総事業費は約1億2,000万円。

 荷捌き所は平成26年暮れの高潮で魚介類などが被害を受けた。高潮対策として、魚介類などを運搬するフォークリフトが稼働できる限界の高さを考慮して床(1,837平方メートル)を20センチかさ上げする改修工事が行われ、2月末までに完了した。

 また、ブランド化を視野に入れた付加価値向上を図るため、新たに導入された活魚水槽(4,300リットル)では、当面はヤナギダコなど活ダコを取り扱う予定。8月から本格的に道内出荷を検討しており、将来的には定置網で漁獲されたカレイ類などの取り扱いも行っていきたいとしている。

 13日午後1時から行われた竣工式には同漁協理事や職員、根室振興局職員、施工業者ら約30人が出席。神主による祝詞の奏上などが行われた後、出席者らが玉串を捧げた。

 竣工式終了後には小倉組合長が「高潮被害等で何回か被害もあったが、これで被害が出ずに済む。活魚水槽では、これから魚介類をブランド化して消費者の元に安心安全な活魚を届けたい」とあいさつした。
[根室新聞]-最近の話題
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】(2017/05/26)
28日「歯舞おさかな祭り」海の幸ど~んと、内容多彩【根室】(2017/05/22)
北方少年少女塾始まる【根室】(2017/05/22)
貝殻島コンブ漁 6月10日出漁へ【根室】(2017/05/22)
19日「標本木」満開を発表 チシマザクラ各所で見頃に【根室】(2017/05/20)
自由訪問団が無念の帰港 国後島目的地すべて訪問できず【根室】(2017/05/19)
今季のビザなし交流始まる 国後島へ出発【根室】(2017/05/19)
千島連盟かけはしの会総会開く【根室】(2017/05/18)
お寺でコミュニティづくり「日の出カフェ」始めます【根室】(2017/05/18)
公海サンマ出漁 サケ・マス流し網の代替漁で2年目【根室】(2017/05/17)
18年度から献血車運行拠点となる苫小牧出張所
↑最近の写真
特集・道の駅
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】

GⅠ記念し200万円寄付

寄贈レコード100万枚達成!

日赤の献血車拠点 室蘭から苫小牧へ

中国の少数民族ダフール族 白老アイヌ民博で文化交流

痴漢を撃退、護身術伝授 道警がセノンの女性社員に【千歳】

PG体操開発 基本動作16種、全国普及へ【幕別】

酒米の豊作願い 下士幌小児童が田植え【音更】

体育祭晴天祈り最後の儀式 第一中の笹木校長【帯広】

教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

カフェ「FURAI房」に主婦2人が念願の挑戦【室蘭】

根室新聞(114)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(171)

函館新聞(204)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(90)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)