北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  白老小・白老中がコミ…
白老小・白老中がコミスクを導入 学校運営協が初会合
苫小牧民報 - 2017/03/17 16:38
白老中学校で開かれた学校運営協議会の初会合
 白老町で15日、学校と家庭、地域が協働で地域の子どもの成長を支えるコミュニティ・スクールの中核組織「学校運営協議会」の初会合が開かれた。町内では白老中と白老小が対象の白老中学校区で先駆けて導入する。来年度から年数回の会合を開き、学校行事や課題などを話し合いながら、地域づくりも念頭に置いて学校運営を進める方針だ。

 会合に先立ち、安藤尚志教育長が「町教委としても初めての取り組み。皆さんと一緒に所期の目的を達成できるよう力を尽くしていく」などとあいさつ。両校長をはじめ、PTA会長、町内会会長など委員に選ばれた15人に委嘱状が交付された。

 協議会では、会長に岩間隆一末広町内会連合会会長、副会長に堀田尚史白老中PTA会長、木村英敏白老小PTA会長を選出。岩間会長は就任あいさつで「重責の思いを強くしているが、皆さまに支えていただきながら務めていきたい」と抱負を述べた。

 コミュニティ・スクールは文科省が全国で導入を進めている新たな仕組み。人口減少や少子高齢化など地域コミュニティーの衰退と、教育課題に学校のみで対応することが困難になっている現状を踏まえ、相互連携を通じて地域と学校両者の活性化を図ることが狙いにある。町内では白老小と白老中の2校を指定しており、合同実施という形で学校づくりを進める。

 協議会は学校行事の日程などが固まる5月以降に2回目の会合を開き、年間の活動スケジュールなどを決める方針。町教委によると、白老小と白老中では来年度から義務教育期間の9年間を一体的に進める「小中一貫型学校」も導入する。児童生徒が一緒に学習するジョイント授業など継続的に学ぶ教育課程を構築するもので、子どもの成長を地域で支える系統的な仕組みを整える方針だ。

[苫小牧民報]-最近の話題
白老・民族共生象徴空間の建設工事スタート(2017/04/25)
苫小牧真砂町の海岸にシャチ サーファー避難(2017/04/24)
よこすかのグルメイベント出店 とまこまいカレーラーメン振興局(2017/04/24)
6月3~4日、白老牛肉まつり 前売り券販売開始(2017/04/22)
千歳水族館で「へんてこナマズ展」珍しいのが勢ぞろい(2017/04/22)
本物みたい!大型模型登場 ちとせクラフトフェア開幕(2017/04/22)
大水槽でサケに餌やり 千歳水族館で飼育係体験(2017/04/20)
こいのぼりクッキー人気 目がハートのレア商品も【苫小牧】(2017/04/20)
白老沖のソウハチは3桁の釣果(2017/04/20)
女子スキージャンプ・勢藤優花選手 道ハイテクAC所属に(2017/04/19)
「糖尿病内科」の役割などを説明する高田糖尿病内科長・循環器内科主任医長
↑最近の写真
特集・道の駅
富岸ファイターズが野球の楽しさ教え35年【登別】

第二名水亭を一部リニューアル、28日オープン【伊達】

「放水始め」―温泉街で消防署などが合同訓練【登別】

地域と触れ合い12年、喫茶ハーモニーが28日閉店【登別】

製鉄記念室蘭病院に糖尿病内科を新設【室蘭】

カレーラーメンのスタンプラリー今年も実施【室蘭】

室蘭やきとりの知名度アップに貢献、石塚和義さん死去【室蘭】

工場群包む幻想的光景、村田さんが雲海を撮影【室蘭】

ふっくりんこの地ビールJA新はこだてが品質検討会【七飯】

観光パンフレット人気ランキング函館初の1位【函館】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

恐竜ファン必見、29日から「玉手箱」展【苫小牧】

洞爺湖ロングラン花火大会が28日からスタート【洞爺湖】

西胆振の冬を切り取る…「チーム雲海」が写真展【登別】

6月に「墨描・中国人強制連行の図」展示会【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(121)

室蘭民報(805)

名寄新聞(69)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(25)

日高報知新聞(168)

函館新聞(201)

苫小牧民報(219)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)