北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  千歳市の「そなえーる…
千歳市の「そなえーる」来月から東日本、熊本の地震を再現
苫小牧民報 - 2017/03/17 16:39
今月下旬にプログラムを書き換える疑似体験装置
 千歳市防災学習交流センター「そなえーる」=北信濃=にある「地震体験コーナー」の学習用シミュレーター(疑似体験装置)に4月1日から「東日本大震災」と「熊本地震」の揺れ方が新たに加わる。2010年4月のオープン以来初めての制御プログラムの書き換え作業を月内にも行い、改めて来場者への供用を開始する。

 2011年3月11日に発生し大被害をもたらした東日本大震災の引き金となった東北地方太平洋沖地震は、国内観測史上最大の海溝型地震。昨年4月中旬に前震、本震が相次ぎ発生した内陸部直下型の熊本地震は本震の揺れ方を再現。それぞれの特徴に従った最大震度7を装置上で疑似体験できるようにする。

 同センターの装置が再現する国内で起きた地震は「関東大震災」や「北海道南西沖地震」「阪神淡路大震災」など8種類。新たな2種類を加える再プログラミングでは、装置を制御するコンピューターの容量により、以前再現した海溝型の「日本海中部地震」(1983年発生)、直下型の「中越地震」(2004年同)と入れ替える。

 千歳市の16年度予算から同館のパソコンなど情報機器更新と合わせて300万円を充てる。

 東日本大震災を再現したシミュレーターは札幌市など各地の防災学習施設の体験コーナーで装置が稼働しているが、昨年発災した「熊本地震本震」については「道外の一部で体験装置にプログラム付与が始まったばかり」(市危機管理課)と言う。

 今月下旬に専門業者が再プログラミングの作業に当たる。

 同センターでは「甚大な被害をもたらした東日本大震災や内陸の直下型として当市でも起こり得る熊本地震の揺れをぜひ知ってもらいたい」と言う。

 装置の設置場所は2階の地震体験コーナー。入館料無料。展示施設は午前10時~午後5時開場。月曜日と毎月の最終火曜日(振り替え休日の場合もある)年末年始休館。問い合わせは同センター 電話0123(26)9991。

[苫小牧民報]-最近の話題
白老・民族共生象徴空間の建設工事スタート(2017/04/25)
苫小牧真砂町の海岸にシャチ サーファー避難(2017/04/24)
よこすかのグルメイベント出店 とまこまいカレーラーメン振興局(2017/04/24)
6月3~4日、白老牛肉まつり 前売り券販売開始(2017/04/22)
千歳水族館で「へんてこナマズ展」珍しいのが勢ぞろい(2017/04/22)
本物みたい!大型模型登場 ちとせクラフトフェア開幕(2017/04/22)
大水槽でサケに餌やり 千歳水族館で飼育係体験(2017/04/20)
こいのぼりクッキー人気 目がハートのレア商品も【苫小牧】(2017/04/20)
白老沖のソウハチは3桁の釣果(2017/04/20)
女子スキージャンプ・勢藤優花選手 道ハイテクAC所属に(2017/04/19)
村田さんが絵鞆町の自宅から撮影した、対岸に見える雲海=25日午前5時ごろ
↑最近の写真
特集・道の駅
富岸ファイターズが野球の楽しさ教え35年【登別】

第二名水亭を一部リニューアル、28日オープン【伊達】

「放水始め」―温泉街で消防署などが合同訓練【登別】

地域と触れ合い12年、喫茶ハーモニーが28日閉店【登別】

製鉄記念室蘭病院に糖尿病内科を新設【室蘭】

カレーラーメンのスタンプラリー今年も実施【室蘭】

室蘭やきとりの知名度アップに貢献、石塚和義さん死去【室蘭】

工場群包む幻想的光景、村田さんが雲海を撮影【室蘭】

ふっくりんこの地ビールJA新はこだてが品質検討会【七飯】

観光パンフレット人気ランキング函館初の1位【函館】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

恐竜ファン必見、29日から「玉手箱」展【苫小牧】

洞爺湖ロングラン花火大会が28日からスタート【洞爺湖】

西胆振の冬を切り取る…「チーム雲海」が写真展【登別】

6月に「墨描・中国人強制連行の図」展示会【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(121)

室蘭民報(805)

名寄新聞(69)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(25)

日高報知新聞(168)

函館新聞(201)

苫小牧民報(219)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)