北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  東京モノレール1編成…
東京モノレール1編成6両 広告枠丸ごと使い日胆PR
苫小牧民報 - 2017/03/18 16:27
モノレール車両内に掲示した、胆振日高18市町の首長のポスター(苫小牧市提供)
 胆振日高の官民連携組織「北海道新幹線×nittan(日胆)地域戦略会議」(会長・岩倉博文苫小牧市長)は、東京の羽田空港と浜松町駅を結ぶ東京モノレールの車両広告で、日胆の観光をPRする活動に取り組んでいる。「nittan企画電車」と名付けた1編成6両の車両広告枠を丸ごと使い、苫小牧の樽前ガローをはじめ日胆各地の観光ポスターなど計220枚をずらりと掲示、旅行客にアピールしている。運行は31日まで。

 同戦略会議は、昨年11月に管内14市町の首長が東京入りし、池袋サンシャインシティ(豊島区)で日胆観光の合同プロモーションを展開するなど、知名度アップに努めている。今回は、今月26日の北海道新幹線開業1周年に合わせて企画。羽田空港利用の旅行客などが使う東京モノレールに着目し、1編成6両の車内全ての広告枠を独占した初のPR戦略だ。

 「さぁ、次の北海道はnittanへ」というキャッチコピーを入れた中づり広告の他、苫小牧市の岩倉市長など日胆管内各市町の首長18人全員を映画俳優風に撮影したポスター「nittan's18(ニッタンズエイティーン)」を掲示。苫小牧市の樽前ガロー、室蘭市の地球岬、ハート型の湖として知られるえりも町の豊似湖など、18市町の名所をPRする観光ポスターも掲示している。

 nittan企画電車は今月8日に運行を開始し、浜松町駅―羽田空港第2ビル間を1日平均13~14本走っている。同戦略会議事務局の苫小牧市政策推進課は「多くの旅行者がモノレールを利用するので、インパクトのあるPR活動を通じ、日胆に興味を持ち、足を運ぶきっかけになれば」と期待を寄せる。

[苫小牧民報]-最近の話題
白老・民族共生象徴空間の建設工事スタート(2017/04/25)
苫小牧真砂町の海岸にシャチ サーファー避難(2017/04/24)
よこすかのグルメイベント出店 とまこまいカレーラーメン振興局(2017/04/24)
6月3~4日、白老牛肉まつり 前売り券販売開始(2017/04/22)
千歳水族館で「へんてこナマズ展」珍しいのが勢ぞろい(2017/04/22)
本物みたい!大型模型登場 ちとせクラフトフェア開幕(2017/04/22)
大水槽でサケに餌やり 千歳水族館で飼育係体験(2017/04/20)
こいのぼりクッキー人気 目がハートのレア商品も【苫小牧】(2017/04/20)
白老沖のソウハチは3桁の釣果(2017/04/20)
女子スキージャンプ・勢藤優花選手 道ハイテクAC所属に(2017/04/19)
「つつじとアスパラ春まつり」は今年も5月3日から始まる=昨年5月3日の同まつり
↑最近の写真
特集・道の駅
富岸ファイターズが野球の楽しさ教え35年【登別】

第二名水亭を一部リニューアル、28日オープン【伊達】

「放水始め」―温泉街で消防署などが合同訓練【登別】

地域と触れ合い12年、喫茶ハーモニーが28日閉店【登別】

製鉄記念室蘭病院に糖尿病内科を新設【室蘭】

カレーラーメンのスタンプラリー今年も実施【室蘭】

室蘭やきとりの知名度アップに貢献、石塚和義さん死去【室蘭】

工場群包む幻想的光景、村田さんが雲海を撮影【室蘭】

ふっくりんこの地ビールJA新はこだてが品質検討会【七飯】

観光パンフレット人気ランキング函館初の1位【函館】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

恐竜ファン必見、29日から「玉手箱」展【苫小牧】

洞爺湖ロングラン花火大会が28日からスタート【洞爺湖】

西胆振の冬を切り取る…「チーム雲海」が写真展【登別】

6月に「墨描・中国人強制連行の図」展示会【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(121)

室蘭民報(805)

名寄新聞(69)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(25)

日高報知新聞(168)

函館新聞(201)

苫小牧民報(219)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)