北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  十勝ポップコーン 知…
十勝ポップコーン 知事賞 前田農産食品製造【本別】
十勝毎日新聞 - 2017/03/19 13:26
知事賞を受賞した「十勝ポップコーン」を手にする前田専務
 本別町内の前田農産食品(弥生町27)が製造する「十勝ポップコーン」が、第24回北海道加工食品コンクール(道食品産業協議会主催)で最高位の道知事賞を受賞した。電子レンジで加熱し、「はじける音と香りも楽しい」と評価された。

 加工食品の新規性、デザイン性、コストパフォーマンスなどの観点で選ばれる。今コンクールは2月21、22日に行われ、28社から55品の出品があった。十勝管内からの知事賞受賞は2013年(第20回)の共働学舎新得農場以来。

 十勝ポップコーンの開発は、同農産食品の前田茂雄専務(42)が12年、国内でも珍しいポップコーン用の爆裂種トウモロコシの栽培に着手。凍害や倒伏に見舞われたが翌13年、アイオワなどアメリカ視察を経てマルチ栽培、市場開拓のヒントを持ち帰った。

 改良し、小麦と一緒に乾燥させる方法を考え、袋詰めも独自ラインを構築。16年4月に、前年産のポップコーンで商品化第1号を市場に送り込んだ。電子レンジで加熱し、出来たてが楽しめることも特長。

 現在、20社を超える取引先を開拓し、販売は12万個に達する。1袋56グラム230円(希望小売価格)。十勝では道の駅ステラ★ほんべつ、帯広駅キヨスクなどで扱っている。

 最高賞の受賞について、前田専務は「農業の6次化は冬の雇用を維持し、経営を安定させる。農業者なのになぜ食品会社なのか、今回の受賞で疑問が解消した。代表社員の父を受賞2日前に亡くしたが、いい報告ができたと思っている」と話している。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
ばんえい開幕4日最高額 連日1億円超え【帯広】(2017/04/25)
春耕 熱気 立ち上る【十勝】(2017/04/25)
初の女性指令員 北さんと與佐田さん 広域消防局【十勝】(2017/04/25)
ラワンブキカレー考案 27日発売【足寄】(2017/04/24)
GW旅 ハワイ、九州人気 最大9連休【帯広】(2017/04/24)
「お台場楽しみ」 管内中学校で修学旅行続々【十勝】(2017/04/24)
「士幌」らしさあふれる道の駅 新施設オープン【士幌】(2017/04/23)
ニペソツに雪の華 登山道は台風被害残る【上士幌】(2017/04/23)
快音再び サーキット夏季営業始まる【更別】(2017/04/23)
10周年 最高スタート ばんえい十勝【帯広】(2017/04/22)
トム・ソーヤの世界観を表現したツリーハウスなどが並んだレストラン
↑最近の写真
特集・道の駅
富岸ファイターズが野球の楽しさ教え35年【登別】

第二名水亭を一部リニューアル、28日オープン【伊達】

「放水始め」―温泉街で消防署などが合同訓練【登別】

地域と触れ合い12年、喫茶ハーモニーが28日閉店【登別】

製鉄記念室蘭病院に糖尿病内科を新設【室蘭】

カレーラーメンのスタンプラリー今年も実施【室蘭】

室蘭やきとりの知名度アップに貢献、石塚和義さん死去【室蘭】

工場群包む幻想的光景、村田さんが雲海を撮影【室蘭】

ふっくりんこの地ビールJA新はこだてが品質検討会【七飯】

観光パンフレット人気ランキング函館初の1位【函館】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

恐竜ファン必見、29日から「玉手箱」展【苫小牧】

洞爺湖ロングラン花火大会が28日からスタート【洞爺湖】

西胆振の冬を切り取る…「チーム雲海」が写真展【登別】

6月に「墨描・中国人強制連行の図」展示会【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(121)

室蘭民報(805)

名寄新聞(69)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(25)

日高報知新聞(168)

函館新聞(201)

苫小牧民報(219)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)