北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  サンライバ今季の営業…
サンライバ今季の営業終了、入り込みは4万人増【登別】
室蘭民報 - 2017/03/21 12:35
青空の下で今シーズン最後の滑りを楽しむスキーヤー
 登別市カルルス町にあるカルルス温泉サンライバスキー場(佐藤義雄支配人)は20日、今シーズンの営業を終了した。昨年12月17日にオープンし来場者の目安となる「リフト搬送人員」は昨シーズンより4万人ほど上回る約28万人。最終日は家族連れらが訪れスキーやスノーボードを楽しんだ。

 同スキー場によると、今シーズンの営業日数は94日。順調にオープンを迎えられたのと、早くからの積雪に恵まれたのが営業日数の増加につながった。すっかり定着した「手ぶらでいぶり」や「バレンタイン・ホワイトデーイベント」など独自の企画も人気を集めたほか、訪日外国人客の増加、修学旅行も昨年同様の6校約千人が利用した。

 最終日の積雪は最近では珍しく約50センチ以上を維持。天候も青空が広がる絶好のコンディション。午前10時ごろから家族連れやカップルが来場。名残惜しむようゲレンデの雪質を確かめながら、思い思いにシュプールを描いていた。

 佐藤支配人は「今シーズンはスタートからゲレンデ状態が良かった。子ども連れの家族利用も増え来シーズンに期待が持てる。増える外国人観光客には、言葉を含め対応の充実を図りたい」と来季を見据え話していた。
[室蘭民報]-最近の話題
大津波想定し避難訓練、高台へ経路確認【洞爺湖】(2017/03/24)
鎌田君が福島帰郷へ「剣道続けてきて良かった」【伊達】(2017/03/24)
大ぶり“春の味覚”―登別漁港でホッキ貝漁真っ盛り【登別】(2017/03/24)
30日から室美協新人展、油彩や日本画など26点【室蘭】(2017/03/24)
室蘭出身バイオリニスト吉井さんが10年ぶり地元公演【室蘭】(2017/03/24)
農商工が販路拡大、先進的取り組み学ぶ【室蘭】(2017/03/24)
総合振興局HP「いぶりの産業観光」紹介企業6社を追加【胆振】(2017/03/24)
室工大で学位記授与式、836人が晴れの門出【室蘭】(2017/03/24)
室蘭地方 つり情報(2017/03/24)
ネーピア派遣の2高校生が市長に抱負【苫小牧】(2017/03/23)
町職員の誘導で高台に避難する住民=23日午前10時10分、洞爺湖町高砂町
↑最近の写真
特集・道の駅
寿大学19期生が卒業【根室】

3月議会終了 29年度予算が成立【根室】

「日高線」で緊急要望

たった1人の卒業生

古丹別小6年の西さん 4回目の挑戦実りピアノ大会で全国へ

国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て

千歳水族館と回転すし店がコラボ 「サケ」つながりで

思い出と期待を胸に 小学校卒業式【十勝】

陸別「商店街30選」に 町民集う拠点づくり評価【東京】

新入学児へ椅子 高等支援学生が手作り【新得】

30日から室美協新人展、油彩や日本画など26点【室蘭】

室蘭出身バイオリニスト吉井さんが10年ぶり地元公演【室蘭】

室蘭蘭友会が25、26日に洋ラン作品展示会【室蘭】

マリンパークでサクラダイ展示、水槽に春到来【登別】

7月8日の大黒摩季伊達公演で18日に先行電話予約【伊達】

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のクロガシラが岸寄り

室蘭地方 つり情報

支笏湖のブラウントラウトはルアーが有利

十勝からの情報(3月12日ごろ)

登別駅前チャレンジショップに25日海鮮丼店オープン【登別】

登別ブランド推奨品に「牛乳カステラ」を認定【登別】

洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

根室新聞(149)

室蘭民報(749)

名寄新聞(97)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(31)

日高報知新聞(158)

函館新聞(203)

苫小牧民報(215)

釧路新聞(66)

十勝毎日新聞(322)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)