北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  新しい静内警察署長 …
新しい静内警察署長  本間 博幸(ほんま・ひろゆき)さん
日高報知新聞 - 2017/04/17 18:04
 道警の3月27日付人事異動で新しい新ひだか町静内警察署長に本間博幸さん(51)が着任した。日高管内勤務は初めてで、「地域の方々に協力してもらいながら治安を維持していきたい」と抱負を話している。

 釧路市出身。高校卒業後、市内の民間企業に勤務していたが、警察官と関わることが多く、警察学校の話などを聞くうちに興味が沸き、転職を決断。

 昭和61年10月の帯広署を振り出しに、平成7年4月に厚岸署、9年10月に道警本部暴力団対策2課、10年10月に北見方面本部捜査課、12年4月に本部監察官室、16年4月に根室署、18年4月に釧路方面本部捜査課、19年4月に本部刑事企画課、21年4月に本部警務課、24年4月に函館中央署、同年10月に警察庁刑事企画課、27年4月に本部刑事企画課、28年4月に前任の警務部総合企画官と主に刑事畑を歩み、道警による東日本大震災の被災地支援の方向性を決めることにも携わった。

 最も思い出に残っているのは初任地の帯広署時代で、「殺人事件や銀行強盗などがあり、警察官としていろんな経験をさせてもらった」と振り返る。

 管轄の新ひだか、新冠両町の印象については「海も山もあり、風光明媚な場所。警察に協力的な人も多い」という。同じく管内の浦河署の関一幸署長、門別署の近藤研一郎署長とは一緒に仕事をしたことがあり、「3署が協力し、一丸となって犯罪防止や交通安全に努めたい」とのことだ。

 署長となったのは今回が初めて。署員には「住民目線で仕事をしてほしい」と呼び掛けている。

 妻と子どもが2人おり、1人は自立して札幌には妻と子ども1人、母を残しての単身赴任。ジャズなどの音楽や読書が趣味で、「管内を歩きたい。レ・コード館にも行ってみたい」と日高での生活を楽しみにしている。
[日高報知新聞]-最近の話題
つぼみが膨らむ(2017/04/28)
波に揺られまろやかに(2017/04/27)
日高線早期全線復旧支援を(2017/04/27)
〝無事に帰ってきてね〟(2017/04/26)
新築住宅に「応援金30万」(2017/04/26)
組織強化と教育福祉など(2017/04/25)
桜並木の植栽木剪定(2017/04/25)
春の花や緑化木購入(2017/04/24)
科学絵本の原画展(2017/04/24)
様似愛好会が発足(2017/04/22)
スペルト小麦と「はるきらり」を掛け合わせた種をまく熱中小の生徒と帯畜大生
↑最近の写真
特集・道の駅
幸福駅で愛誓う 今年最初のセレモニー【帯広】

「絵になる」広大さ シーニックカフェオープン【音更】

先生 飼育員に おびひろ動物園で研修【帯広】

春観光本番、阿寒湖で湖水開きにぎわう【釧路】

ライトアップ幻想的に 2公園で夜桜電飾開始

松前さくらまつり開幕 グルメ堪能、歴史絵巻に酔う

高卒者就職内定率100パーセントに【根室】

「恐竜ワールド全国に発信」 6月4、11日に一般公開

GW幕開け 動物園夏季開園にぎわう【帯広】

古代小麦で熱中小ピザ 特産品作りへ種まき【更別】

本年度も室蘭市民美術館の展示多彩【室蘭】

幌萌のエゾヤマザクラで4日からライトアップ【室蘭】

地雷撤去「事実知って」―14日に上映会【室蘭】

今年も登別駅前で朝一、29日は地元の水産物販売【登別】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

千歳川は稚魚パターンが有効

十勝からの情報(4月23日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

「閻魔やきそばせんべい」28日から先行販売【登別】

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

根室新聞(120)

室蘭民報(794)

名寄新聞(68)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(24)

日高報知新聞(167)

函館新聞(204)

苫小牧民報(222)

釧路新聞(75)

十勝毎日新聞(324)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)