北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  小学生も交通安全約束
小学生も交通安全約束
日高報知新聞 - 2017/04/17 18:06
酒井町長に交通ルールを守ることを約束する三石小2年生
 新ひだか町と町交通安全推進協議会主催の「交通事故死ゼロを目指す日」春の町民安全大会が14日、三石本町のみついしふれあいプラザで開かれ、交通安全関係団体や地域住民、小学生ら約180人が参加して交通事故撲滅を誓った。

 春の全国交通安全運動(6~15日)の「交通事故死ゼロを目指す日」(10日)にちなんだ行事。静内警察署と静内地区交通安全協会が協賛。

 開会で町交通安全推進協議会長の酒井芳秀町長は「交通事故死ゼロの日数が続くよう、交通事故件数が減少するように皆さんと一緒に頑張りたい」と主催者あいさつ。

 来賓の本間博幸静内署長は「昨年は残念ながら高齢歩行者が道路横断中に車に跳ねられ死亡するという悲惨な交通事故が発生しており、地域住民の方々が加害者にも、被害者にもならないよう気をつけてほしい」と交通事故死ゼロを呼び掛けた。

 この後、三石小2年生30人が酒井町長に左右を確認して横断歩道を渡ることと夜間は明るい服装で出かけることを約束し、「運転手さん、車の運転、気をつけてね。ぼくたち、私たちは、みんなで交通ルールを守ります」と元気に発表。

 続いて、町老人クラブ連合会三石支部の河原嶺子さんが交通安全決意宣言で、本間署長に横断歩道の利用と夜間外出時の夜光反射材着用、すべての同乗者のシートベルト着用徹底、夜間のライトをハイビームにすることを誓った。

 最後に河野貢静内署交通課長と高橋真理子巡査が「高齢者の交通安全について」と題し、道路を横断する際は①横断歩道を使う②斜め横断はしない③左右を確認する―ことを映像を使って呼び掛けた。
[日高報知新聞]-最近の話題
つぼみが膨らむ(2017/04/28)
波に揺られまろやかに(2017/04/27)
日高線早期全線復旧支援を(2017/04/27)
〝無事に帰ってきてね〟(2017/04/26)
新築住宅に「応援金30万」(2017/04/26)
組織強化と教育福祉など(2017/04/25)
桜並木の植栽木剪定(2017/04/25)
春の花や緑化木購入(2017/04/24)
科学絵本の原画展(2017/04/24)
様似愛好会が発足(2017/04/22)
スペルト小麦と「はるきらり」を掛け合わせた種をまく熱中小の生徒と帯畜大生
↑最近の写真
特集・道の駅
幸福駅で愛誓う 今年最初のセレモニー【帯広】

「絵になる」広大さ シーニックカフェオープン【音更】

先生 飼育員に おびひろ動物園で研修【帯広】

春観光本番、阿寒湖で湖水開きにぎわう【釧路】

ライトアップ幻想的に 2公園で夜桜電飾開始

松前さくらまつり開幕 グルメ堪能、歴史絵巻に酔う

高卒者就職内定率100パーセントに【根室】

「恐竜ワールド全国に発信」 6月4、11日に一般公開

GW幕開け 動物園夏季開園にぎわう【帯広】

古代小麦で熱中小ピザ 特産品作りへ種まき【更別】

本年度も室蘭市民美術館の展示多彩【室蘭】

幌萌のエゾヤマザクラで4日からライトアップ【室蘭】

地雷撤去「事実知って」―14日に上映会【室蘭】

今年も登別駅前で朝一、29日は地元の水産物販売【登別】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

千歳川は稚魚パターンが有効

十勝からの情報(4月23日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

「閻魔やきそばせんべい」28日から先行販売【登別】

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

根室新聞(120)

室蘭民報(794)

名寄新聞(68)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(24)

日高報知新聞(167)

函館新聞(204)

苫小牧民報(222)

釧路新聞(75)

十勝毎日新聞(324)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)