北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  桜の名所“清隆寺”で…
桜の名所“清隆寺”でチシマザクラ開花【根室】
根室新聞 - 2017/05/13 09:22
下枝で咲き始めた清隆寺のチシマザクラ
 根室の桜の名所・清隆寺のチシマザクラが七日ごろから開花し始め、肌寒い中でかれんな花を咲かせている。市内では根室振興局前庭の桜も3日に開花しているが、旧測候所にある標本木はつぼみがほころんできているものの、ここ数日のぐずついた天候が影響してか午前10時現在「開花宣言」は出ていない。

 今季最高の22.4度を記録した3日から一気につぼみをふくらませた清隆寺のチシマザクラは、7日ごろから地面に近い下枝の数輪が咲き始め、上枝へ向かって連日花を増やしている。日最高気温が18.2度まで上昇した10日にはさらに開花が進んだ。寺を訪れた人を歓迎するかのように、通路側を中心に花を咲かせている。

 同寺のチシマザクラは、明治2年に北方領土の国後島から根室市に移植され、同36年に清隆寺境内に移された。境内にはこのほかエゾヤマザクラを含めて約40本の桜があり、名実ともに根室を代表する桜の名所として知られる。

 チシマザクラは亜高山から高山地帯に植生し、白い花弁と横に枝を這わせるのが特徴。ゴール目前の桜前線に先駆けて咲いた同寺には、写真に収めようと市民や観光客が足を運んでいる。

 一方、気象庁の季節観測業務を引き継いでいる根室市と市観光協会(小林茂会長)が8日から観測を開始した標本木は、12日午前11時現在まだ開花していない。

 桜は一般に、1日の平均気温が10度を超えると開花するといわれているが、ボランティアで観測に協力する元気象庁職員の船山岩雄さん(71)は「8度を超えるといつ開花してもおかしくない」としている。今月は3日から10日にかけて平均気温11度から8度をキープしていたが、11日は平均7度と肌寒く小雨に見舞われたため、標本木のつぼみは下を向いて“小休止”といった雰囲気だ。

 昨年の開花宣言は平年より5日早い5月13日。「日本一遅い桜」となった。季節観測を行う道内の地域で12日現在開花宣言が出ていないのは釧路と根室のみ。週末は低温の予想となっているため、市商工観光課では「開花秒読み。気温が上がれば週明けにも咲くのでは」とみている。
[根室新聞]-最近の話題
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】(2017/05/26)
28日「歯舞おさかな祭り」海の幸ど~んと、内容多彩【根室】(2017/05/22)
北方少年少女塾始まる【根室】(2017/05/22)
貝殻島コンブ漁 6月10日出漁へ【根室】(2017/05/22)
19日「標本木」満開を発表 チシマザクラ各所で見頃に【根室】(2017/05/20)
自由訪問団が無念の帰港 国後島目的地すべて訪問できず【根室】(2017/05/19)
今季のビザなし交流始まる 国後島へ出発【根室】(2017/05/19)
千島連盟かけはしの会総会開く【根室】(2017/05/18)
お寺でコミュニティづくり「日の出カフェ」始めます【根室】(2017/05/18)
公海サンマ出漁 サケ・マス流し網の代替漁で2年目【根室】(2017/05/17)
18年度から献血車運行拠点となる苫小牧出張所
↑最近の写真
特集・道の駅
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】

GⅠ記念し200万円寄付

寄贈レコード100万枚達成!

日赤の献血車拠点 室蘭から苫小牧へ

中国の少数民族ダフール族 白老アイヌ民博で文化交流

痴漢を撃退、護身術伝授 道警がセノンの女性社員に【千歳】

PG体操開発 基本動作16種、全国普及へ【幕別】

酒米の豊作願い 下士幌小児童が田植え【音更】

体育祭晴天祈り最後の儀式 第一中の笹木校長【帯広】

教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

カフェ「FURAI房」に主婦2人が念願の挑戦【室蘭】

根室新聞(114)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(171)

函館新聞(204)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(90)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)