北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  寄付金で吹奏楽機材 …
寄付金で吹奏楽機材 81歳男性の厚意に感謝【中札内】
十勝毎日新聞 - 2017/05/17 13:39
寄付金で購入したハーモニーディレクターとスピーカーを前に意気込む吹奏楽部の生徒たち
 中札内村内在住の男性(81)が3年前から毎月1万円ずつ、中札内中学校吹奏楽部(瀬藤彩希部長、部員10人)に寄付金を贈り続けている。これを受けて同部はリズムや音程を合わせるための機器を購入した。瀬藤部長は「音を効率良く合奏できるので、とてもありがたい」と感謝している。

 男性宅を訪問するホームヘルパーの子どもが中学校で当時の総合文化部音楽隊で演奏していたのをきっかけに、寄付を始めた。村内で演奏を聴いた男性は「少ないながらも楽器の音がきれいに合わさり、素晴らしい演奏だった」と振り返る。

 男性が寄付した金額は30万円以上になり、4月下旬に、合唱や器楽の合奏の練習に使うハーモニーディレクターと呼ばれる電子キーボードとスピーカー(計20万円相当)を購入した。顧問の山田絵里奈教諭は「これまで吹奏楽を教えてきた学校でハーモニーディレクターがなかった学校は初めてだった」と話し、合奏には欠かせない機材という。

 同校吹奏楽部は昨年まで総合文化部音楽隊として活動。旧中札内高の古い楽器での演奏を見かねたJA中札内村が15、16年と楽器を贈るなど村内から支援を受け、昨年8月の第61回帯広地区吹奏楽コンクールの中学校C編成(25人以下)で初の金賞を受賞。瀬藤部長は「寄付していただいた思いを受け止め、演奏の完成度を高めたい」と意気込む。男性は吹奏楽部に寄付を続けていく予定だ。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
ふるさと納税額 明暗 返礼競争に埋没【十勝】(2017/07/24)
さあ夏休み 小学校終業式!!【帯広】(2017/07/24)
高齢者を介護職に 2施設で「助手」養成【十勝】(2017/07/24)
ママチャリ140台激走 7時間耐久レース【更別】(2017/07/23)
南商高ワープロ部全国へ 全道2位 2年連続の快挙【帯広】(2017/07/23)
車窓の大輪 鮮やか 「鉄道まつり」【陸別】(2017/07/23)
音更駅が「復活」 十勝晴駅にミニチュア【音更】(2017/07/22)
豊西牛使用の4品登場 23日満寿屋麦音夏祭り【帯広】(2017/07/22)
狩勝園地にプリンの店 卵にこだわり【新得】(2017/07/22)
いじめ防止の歌作成 大空中生徒会【帯広】(2017/07/21)
空気の重さの実験で、会場いっぱいに風船が行き交い大喜びの子どもたちとでんじろうさん
↑最近の写真
特集・道の駅
韓国東義大学校学生が短期留学【名寄】

ふるさと納税額 明暗 返礼競争に埋没【十勝】

さあ夏休み 小学校終業式!!【帯広】

高齢者を介護職に 2施設で「助手」養成【十勝】

消防署と各支署が連携確認し合同火災実践訓練【豊浦】

太陽の園で陶芸やレクレーション楽しみ交流【伊達】

鉄南ふれあいフェスで露店や多彩な催し満喫【登別】

戦車試乗に行列、陸自幌別駐屯地を一般開放【登別】

のぼりべつ夏祭りで閻魔やきそばの早食い盛況【登別】

「でんじろうショー」親子ら1200人が大興奮【室蘭】

サマーフェスタで光のシャワー108連発【洞爺湖】

のぼりべつ夏の一日祭りを楽しむ、多彩な催しやグルメ【登別】

輪西神社例大祭で「子供相撲」好勝負次々【室蘭】

象徴空間開設千日前の29日に白老などでイベント【白老】

のぼりべつ酪農館で22日から牛乳まつり【登別】

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港のマアナゴ、シーズンこれから

十勝からの情報(7月16日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

25日は土用の丑の日、料理店で仕込み500食【室蘭】

閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】

中井英策商店がキンキ魚醤使用の米菓子発売【伊達】

見た目が鮮やかな三戸部さんのニンジン【伊達】

たつかーむのチキンカレーがレトルトパックに【壮瞥】

根室新聞(108)

室蘭民報(840)

名寄新聞(60)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(11)

日高報知新聞(169)

函館新聞(205)

苫小牧民報(181)

釧路新聞(93)

十勝毎日新聞(332)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)