北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  大海原 旅立ちもうす…
大海原 旅立ちもうすぐ サケ稚魚放流ピーク【大樹】
十勝毎日新聞 - 2017/05/18 13:45
放流され、川で群れをつくるサケの稚魚
 大樹漁協(神山久典組合長)の町内4カ所のさけ・ますふ化場で、サケ稚魚の放流が盛んに行われている。

 このうち小紋別さけ・ますふ化場では10面のいけすを使って、ふ化したサケを育て、4月下旬に放流を始めた。

 作業は水温の状況を見ながら進め、20日までの完了を予定している。

 放流ではいけすの仕切りを取り、サケが自然に、隣接する川に移動するのを待つ。18日現在、稚魚は川に残っているが、何らかのタイミングで一気に海に下降するという。

 放流した稚魚は重さ1.5グラム以上、体長5センチ程度。同ふ化場では500万尾、4カ所全体では計1700万尾を放つ。

 養殖期間は餌を魚の大きさや水温によって変え、寄生虫対策も怠らない。同ふ化場の花川良道場長は「今年は稚魚の育ちが良い」としている。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
ふるさと納税額 明暗 返礼競争に埋没【十勝】(2017/07/24)
さあ夏休み 小学校終業式!!【帯広】(2017/07/24)
高齢者を介護職に 2施設で「助手」養成【十勝】(2017/07/24)
ママチャリ140台激走 7時間耐久レース【更別】(2017/07/23)
南商高ワープロ部全国へ 全道2位 2年連続の快挙【帯広】(2017/07/23)
車窓の大輪 鮮やか 「鉄道まつり」【陸別】(2017/07/23)
音更駅が「復活」 十勝晴駅にミニチュア【音更】(2017/07/22)
豊西牛使用の4品登場 23日満寿屋麦音夏祭り【帯広】(2017/07/22)
狩勝園地にプリンの店 卵にこだわり【新得】(2017/07/22)
いじめ防止の歌作成 大空中生徒会【帯広】(2017/07/21)
閻魔やきそばを頬張る早食い大会の参加者たち
↑最近の写真
特集・道の駅
韓国東義大学校学生が短期留学【名寄】

ふるさと納税額 明暗 返礼競争に埋没【十勝】

さあ夏休み 小学校終業式!!【帯広】

高齢者を介護職に 2施設で「助手」養成【十勝】

消防署と各支署が連携確認し合同火災実践訓練【豊浦】

太陽の園で陶芸やレクレーション楽しみ交流【伊達】

鉄南ふれあいフェスで露店や多彩な催し満喫【登別】

戦車試乗に行列、陸自幌別駐屯地を一般開放【登別】

のぼりべつ夏祭りで閻魔やきそばの早食い盛況【登別】

「でんじろうショー」親子ら1200人が大興奮【室蘭】

サマーフェスタで光のシャワー108連発【洞爺湖】

のぼりべつ夏の一日祭りを楽しむ、多彩な催しやグルメ【登別】

輪西神社例大祭で「子供相撲」好勝負次々【室蘭】

象徴空間開設千日前の29日に白老などでイベント【白老】

のぼりべつ酪農館で22日から牛乳まつり【登別】

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港のマアナゴ、シーズンこれから

十勝からの情報(7月16日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

25日は土用の丑の日、料理店で仕込み500食【室蘭】

閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】

中井英策商店がキンキ魚醤使用の米菓子発売【伊達】

見た目が鮮やかな三戸部さんのニンジン【伊達】

たつかーむのチキンカレーがレトルトパックに【壮瞥】

根室新聞(108)

室蘭民報(840)

名寄新聞(60)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(11)

日高報知新聞(169)

函館新聞(205)

苫小牧民報(181)

釧路新聞(93)

十勝毎日新聞(332)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)