北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  お寺でコミュニティづ…
お寺でコミュニティづくり「日の出カフェ」始めます【根室】
根室新聞 - 2017/05/18 17:33
「日の出カフェ」が本格始動する=写真は今月の営業日に使う看板等
 市内平内町の真宗大谷派根室別院で、市民が集う場としてお寺を開放する月例のイベント「日の出カフェ」が新たにスタートする。5月は第1弾として20日に大切な人へ手紙を書く「お手紙カフェ」、27日に若手僧侶がバーテンダーとしてもてなす「坊主バー」が開店するほか、夏には子ども向けの流しそうめんや勉強会など、季節の楽しみを取り入れた催しを展開する計画だ。

 お寺を活用して地域のコミュニティづくりを目指す「根室ジーン(寺院、じーん)プロジェクト」の企画。根室別院の呼び掛けで集まった有志の市民60人が平成27年のワークショップを皮切りに、根室での暮らしやすさや楽しさを生み出すための社会実験として市民対象のイベントを開いてきた。

 発足から2年、試行錯誤した末に誕生したのは、以前から形態を変えつつ開いてきた“寺カフェ”で、今後寺院内で開くイベントの総称を「日の出カフェ」に決定。5月から毎月開く本格始動を目指し、これまで取り組んできた勉強会の「寺子屋」や映画を鑑賞する「お寺シネマ」、「お寺ヨガ」などのプログラムをカフェ内で開くイメージで統一することで、分かりやすく市民に周知したい考えだ。

 今月のカフェ営業日は、20日と27日。営業時間内はいずれも、コーヒーや紅茶が提供される。事前申し込み不要で、誰でも参加できる。

 このうち20日の「お手紙カフェ」は、家族など大切な人に手紙を書くプログラム。健在な親兄弟だけでなく、今は亡き家族へ宛てた手紙でも可能で、思いを伝えたい人の写真があれば当日持参するとよい。また、同時開催で、卓球道具に見立てた日用品で楽しむ「がらくた卓球」も開催する。午後1時から同3時まで。

 一方、27日の「坊主BAR(バー)」は、根室別院の若手僧侶らがバーテンダーを務める特設バー。生ビールやワイン、カクテルなどを飲みながら、僧侶に人生相談をするも良し、他の来客と交流するも良しの憩いの場とする。特製の鶏ハムやソフトドリンクも用意しており、根室別院では「お一人でも、ご家族と一緒でもお楽しみいただけます。気軽にどうぞ」と来店を呼び掛けている。午後6時から同9時まで。

 なお、「坊主BAR」で使える飲み物一杯無料券が付いたチラシは、市内のタイエー全店で配布している。

 問い合わせは根室別院(℡0153-22-2115)へ。
[根室新聞]-最近の話題
自転車事故の怖さ刻む スタントマン再現 高校生体験【根室】(2017/07/21)
商工会議所 フェイスブック開設 24日から運用開始【根室】(2017/07/21)
22日に限定販売「オレンジのクラフティ」 スワン44【根室】(2017/07/20)
小学生が酪農体験 明治の食育セミナーも【根室】(2017/07/19)
にぎやかに根室盆踊り 仮装や素踊りに輪広がる【根室】(2017/07/19)
根室空襲から72年 浦河丸・東裕丸の犠牲者遺族が慰霊【根室】(2017/07/18)
夏コンブ漁始まる 半島各港で活気【根室】(2017/07/18)
郷土の文芸同人誌「わたすげ」発行【根室】(2017/07/18)
自由訪問の継続に危機感 第4陣は上陸1カ所のみ【根室】(2017/07/17)
夏本番 盛大に港まつり【根室】(2017/07/17)
日本語研修で熱心に学ぶ留学生たち
↑最近の写真
特集・道の駅
韓国東義大学校学生が短期留学【名寄】

ふるさと納税額 明暗 返礼競争に埋没【十勝】

さあ夏休み 小学校終業式!!【帯広】

高齢者を介護職に 2施設で「助手」養成【十勝】

消防署と各支署が連携確認し合同火災実践訓練【豊浦】

太陽の園で陶芸やレクレーション楽しみ交流【伊達】

鉄南ふれあいフェスで露店や多彩な催し満喫【登別】

戦車試乗に行列、陸自幌別駐屯地を一般開放【登別】

のぼりべつ夏祭りで閻魔やきそばの早食い盛況【登別】

「でんじろうショー」親子ら1200人が大興奮【室蘭】

サマーフェスタで光のシャワー108連発【洞爺湖】

のぼりべつ夏の一日祭りを楽しむ、多彩な催しやグルメ【登別】

輪西神社例大祭で「子供相撲」好勝負次々【室蘭】

象徴空間開設千日前の29日に白老などでイベント【白老】

のぼりべつ酪農館で22日から牛乳まつり【登別】

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港のマアナゴ、シーズンこれから

十勝からの情報(7月16日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

25日は土用の丑の日、料理店で仕込み500食【室蘭】

閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】

中井英策商店がキンキ魚醤使用の米菓子発売【伊達】

見た目が鮮やかな三戸部さんのニンジン【伊達】

たつかーむのチキンカレーがレトルトパックに【壮瞥】

根室新聞(108)

室蘭民報(840)

名寄新聞(60)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(11)

日高報知新聞(169)

函館新聞(205)

苫小牧民報(181)

釧路新聞(93)

十勝毎日新聞(332)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)