北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  お寺でコミュニティづ…
お寺でコミュニティづくり「日の出カフェ」始めます【根室】
根室新聞 - 2017/05/18 17:33
「日の出カフェ」が本格始動する=写真は今月の営業日に使う看板等
 市内平内町の真宗大谷派根室別院で、市民が集う場としてお寺を開放する月例のイベント「日の出カフェ」が新たにスタートする。5月は第1弾として20日に大切な人へ手紙を書く「お手紙カフェ」、27日に若手僧侶がバーテンダーとしてもてなす「坊主バー」が開店するほか、夏には子ども向けの流しそうめんや勉強会など、季節の楽しみを取り入れた催しを展開する計画だ。

 お寺を活用して地域のコミュニティづくりを目指す「根室ジーン(寺院、じーん)プロジェクト」の企画。根室別院の呼び掛けで集まった有志の市民60人が平成27年のワークショップを皮切りに、根室での暮らしやすさや楽しさを生み出すための社会実験として市民対象のイベントを開いてきた。

 発足から2年、試行錯誤した末に誕生したのは、以前から形態を変えつつ開いてきた“寺カフェ”で、今後寺院内で開くイベントの総称を「日の出カフェ」に決定。5月から毎月開く本格始動を目指し、これまで取り組んできた勉強会の「寺子屋」や映画を鑑賞する「お寺シネマ」、「お寺ヨガ」などのプログラムをカフェ内で開くイメージで統一することで、分かりやすく市民に周知したい考えだ。

 今月のカフェ営業日は、20日と27日。営業時間内はいずれも、コーヒーや紅茶が提供される。事前申し込み不要で、誰でも参加できる。

 このうち20日の「お手紙カフェ」は、家族など大切な人に手紙を書くプログラム。健在な親兄弟だけでなく、今は亡き家族へ宛てた手紙でも可能で、思いを伝えたい人の写真があれば当日持参するとよい。また、同時開催で、卓球道具に見立てた日用品で楽しむ「がらくた卓球」も開催する。午後1時から同3時まで。

 一方、27日の「坊主BAR(バー)」は、根室別院の若手僧侶らがバーテンダーを務める特設バー。生ビールやワイン、カクテルなどを飲みながら、僧侶に人生相談をするも良し、他の来客と交流するも良しの憩いの場とする。特製の鶏ハムやソフトドリンクも用意しており、根室別院では「お一人でも、ご家族と一緒でもお楽しみいただけます。気軽にどうぞ」と来店を呼び掛けている。午後6時から同9時まで。

 なお、「坊主BAR」で使える飲み物一杯無料券が付いたチラシは、市内のタイエー全店で配布している。

 問い合わせは根室別院(℡0153-22-2115)へ。
[根室新聞]-最近の話題
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】(2017/05/26)
28日「歯舞おさかな祭り」海の幸ど~んと、内容多彩【根室】(2017/05/22)
北方少年少女塾始まる【根室】(2017/05/22)
貝殻島コンブ漁 6月10日出漁へ【根室】(2017/05/22)
19日「標本木」満開を発表 チシマザクラ各所で見頃に【根室】(2017/05/20)
自由訪問団が無念の帰港 国後島目的地すべて訪問できず【根室】(2017/05/19)
今季のビザなし交流始まる 国後島へ出発【根室】(2017/05/19)
千島連盟かけはしの会総会開く【根室】(2017/05/18)
公海サンマ出漁 サケ・マス流し網の代替漁で2年目【根室】(2017/05/17)
碓氷勝三郎商店・創業130年記念 18日、限定酒販売【根室】(2017/05/17)
田植えを楽しむ下士幌小の児童
↑最近の写真
特集・道の駅
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】

GⅠ記念し200万円寄付

寄贈レコード100万枚達成!

日赤の献血車拠点 室蘭から苫小牧へ

中国の少数民族ダフール族 白老アイヌ民博で文化交流

痴漢を撃退、護身術伝授 道警がセノンの女性社員に【千歳】

PG体操開発 基本動作16種、全国普及へ【幕別】

酒米の豊作願い 下士幌小児童が田植え【音更】

体育祭晴天祈り最後の儀式 第一中の笹木校長【帯広】

教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

カフェ「FURAI房」に主婦2人が念願の挑戦【室蘭】

根室新聞(114)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(171)

函館新聞(204)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(90)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)