北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  菜の花のじゅうたん …
菜の花のじゅうたん 黒田農場【音更】
十勝毎日新聞 - 2017/05/19 13:34
満開の花を咲かせている菜の花畑と黒田さん
 音更町下士幌48の黒田農場(黒田浩光さん経営)の畑で菜の花が見頃を迎えている。黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観がドライバーの目を楽しませている。20、21の両日には来場者がトレーラーの観覧車で畑を周回できるイベントを開催する。

 道東道音更帯広インターチェンジから十勝川温泉を結ぶ観光街道「音更メロディーライン」の沿道にある黒田農場では、小麦やビート、小豆などを生産し、新たな輪作作物として2015年から菜種の栽培をスタートさせている。

 今年産の種は昨年9月4日にまいた。台風の影響で除草剤散布などの土壌処理ができなかったが、黒田さん(43)は「全体的には例年並みに育ってくれた。悪くない生育ぶり」と話す。

 イベントは昨年5月に続き2回目。入場料(観覧車利用料込み)は中学生以上1000円、小学生500円、未就学児無料。観覧車は5.3ヘクタールの畑を約40分で周回する(随時運行)。

 会場では菜の花のてんぷらを載せた温かいそばとうどんを300円で販売。かき氷、各種ソフトドリンクも150円で提供する。イベントは27、28日も開く。時間は午前10時~午後4時。

 黒田さんは「見頃の菜の花を多くの人に楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛ける一方、写真撮影で無断で畑に入ったり、ごみを捨てる人がおり、「マナーを守って」と話している。

 問い合わせは同農場(090・1522・7502)へ。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
被災・断水の記憶忘れない 「節水の日」制定【新得】(2017/08/17)
パン割引チラシ製作 500円以上でサービス【十勝】(2017/08/17)
貝殻シーサー愛嬌満点 田中里美さん制作【幕別】(2017/08/17)
台風10号 被災証言一冊に 高橋さん自費出版【清水】(2017/08/16)
小型野菜 箱詰め人気 十勝ガールズ農場が新商品【東京】(2017/08/16)
夏の夜に1450人彩り おびひろ盆おどり【帯広】(2017/08/16)
衛星活用 十勝で起業 スペースアグリ・瀬下隆さん【帯広】(2017/08/15)
実りの願い 雄壮 小麦を手に「夢降夜」【帯広】(2017/08/15)
JICAで宇宙学ぼう JAXAとコラボ展【帯広】(2017/08/15)
平原まつり70回目 華やかに開幕【帯広】(2017/08/14)
多くの来場者でにぎわう登別閻魔やきそばのブース=提供写真
↑最近の写真
特集・道の駅
「東根室駅」JRご当地入場券に登場【根室】

27日「歯舞こんぶ祭り」 味覚、アトラクション多彩に【根室】

義経と静御前の雅な衣装

歌謡ショーや花火大会

被災・断水の記憶忘れない 「節水の日」制定【新得】

パン割引チラシ製作 500円以上でサービス【十勝】

貝殻シーサー愛嬌満点 田中里美さん制作【幕別】

虻田神社例大祭でにぎやか露店【洞爺湖】

札幌ドームで登別閻魔やきそば食べて日ハム応援【札幌、登別】

工場夜景の魅力紹介、観光ボランティアガイドが勉強会【室蘭】

19日に「森蘭航路」クルーズ第2弾の日帰り体験ツアー【室蘭】

幻想的な空間演出「わざの里山あかり展」始まる【伊達】

お宝見つけるぞ、伊達時代村でイベント楽しむ【登別】

26、27日のRFLに名寄市立大生が初参加【室蘭】

キッズ絵画展で子ども目線の「夏」並ぶ、【室蘭】

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のマアナゴ好釣果

十勝からの情報(8月6日ごろ)

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(102)

室蘭民報(870)

名寄新聞(90)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(159)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)