北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  今季のビザなし交流始…
今季のビザなし交流始まる 国後島へ出発【根室】
根室新聞 - 2017/05/19 19:25
国後島へ向けて「えとぴりか」に乗り込む団員ら
 今年度日本側から第1回目となるビザなし交流訪問団が19日朝、訪問先の国後島へ向けて四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)で根室港を出発した。3泊4日の日程でホームビジットや文化体験でロシア島民と交流し、22日に根室港へ戻る。訪問団には新党大地の鈴木宗男代表も参加している。

 訪問団は実施主体となる北方四島交流北海道推進委員会の喜多廣会長を団長に、元島民ら12人と返還運動関係者35人、同行者18人の計65人。島では教育機関や図書館、郷土博物館等を視察するほか、夕食交流会で現地と親睦を深める。

 プログラムのうち、20日は古釜布でホームビジット先の家庭に宿泊するほか、21日の合同コンサートでは、専門家として日本側訪問団に参加している「川北民謡と三味線の会」が民謡や踊りで日本文化を紹介する予定だ。

 19日朝の出発式には多くの見送りが駆けつけ、今年度最初のビザなし交流成功を願った。喜多団長は「直接島の人と触れ合う貴重な機会。言葉や文化の壁はあるが、友好的な心を持って積極的に交流を深めてほしい」と団員に呼び掛け、元気に出港した。

 団員の中には、鈴木新党大地代表や浅野貴博道議会議員らが顧問として参加している。このうち鈴木代表は出発前、「首脳会談後初のビザなし交流に参加する。首脳会談での合意が国後のロシア島民にどう受け止められているのか、また、日ロ共同経済活動について、どのようなことを望んでいるかしっかり話を聞いてきたい」と話していた。
[根室新聞]-最近の話題
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】(2017/05/26)
28日「歯舞おさかな祭り」海の幸ど~んと、内容多彩【根室】(2017/05/22)
北方少年少女塾始まる【根室】(2017/05/22)
貝殻島コンブ漁 6月10日出漁へ【根室】(2017/05/22)
19日「標本木」満開を発表 チシマザクラ各所で見頃に【根室】(2017/05/20)
自由訪問団が無念の帰港 国後島目的地すべて訪問できず【根室】(2017/05/19)
千島連盟かけはしの会総会開く【根室】(2017/05/18)
お寺でコミュニティづくり「日の出カフェ」始めます【根室】(2017/05/18)
公海サンマ出漁 サケ・マス流し網の代替漁で2年目【根室】(2017/05/17)
碓氷勝三郎商店・創業130年記念 18日、限定酒販売【根室】(2017/05/17)
直売所に並ぶ赤く鮮やかに色づいた豊浦のイチゴ
↑最近の写真
特集・道の駅
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】

GⅠ記念し200万円寄付

寄贈レコード100万枚達成!

日赤の献血車拠点 室蘭から苫小牧へ

中国の少数民族ダフール族 白老アイヌ民博で文化交流

痴漢を撃退、護身術伝授 道警がセノンの女性社員に【千歳】

PG体操開発 基本動作16種、全国普及へ【幕別】

酒米の豊作願い 下士幌小児童が田植え【音更】

体育祭晴天祈り最後の儀式 第一中の笹木校長【帯広】

教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

カフェ「FURAI房」に主婦2人が念願の挑戦【室蘭】

根室新聞(114)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(171)

函館新聞(204)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(90)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)