北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  からあげグランプリで…
からあげグランプリで金賞 苫小牧・からあげ専科鶏から屋
苫小牧民報 - 2017/05/20 10:31
受賞を喜ぶ福澤さん(左)と金のザンギ
 からあげ専科鶏から屋(苫小牧市住吉町)は、第8回からあげグランプリ(日本唐揚協会主催)の東日本しょうゆダレ部門で金賞を受賞した。3月から4月にかけて行われたインターネットによる一般投票で常連客を中心に、多くの支持を集めた。同店代表の福澤龍司さん(41)は「とてもうれしい。地元の人からの得票で受賞できた。感謝しています」と笑顔を見せた。

 金賞になったのは「金のザンギ」(4個1080円税込み)。鳥もも肉を2回漬け汁に入れた上で、油でからりと揚げた。味付けはショウガとしょうゆがベースになっている。来店客からは「軟らかくて肉汁たっぷり。食べ飽きずに癖になる味」と評判という。

 福澤さんはもともと市内でピザと肉料理の店を開いていた。メニューの空揚げが人気だったことから調理方法に改良を加え、空揚げ専門の同店を今年1月にオープン。食欲盛んな20代から40代の男性が多く来店している。

 グランプリは、今年1月から2月にかけて自薦他薦を問わずインターネットを通じてノミネートを受け付ける方式だった。

 同店はノミネート手続きをしておらず、常連客が推薦したとみられる。4月28日に大阪で行われた表彰式にはスタッフが出席し表彰状を受け取った。同グランプリで市内からの受賞は同店が初。

 福澤代表は「道内でさらにザンギの店を増やす計画。催事会場での移動販売など幅広く売っていきたい。おいしいザンギを多くの人に味わってもらいたい」と語った。
[苫小牧民報]-最近の話題
ホタテ輸出回復の兆し 前年同期比12・5%増(2017/07/28)
空と清流の夏謳歌 ちとせ川ビール祭り始まる(2017/07/28)
炎にひるまず!航空機火災想定し訓練-空自2空団消防小隊(2017/07/25)
苫高専、ハスカップビネガー開発中 地元企業と連携し発売目指す(2017/07/25)
航空機などの撮影楽しむ 航空祭に6万8千人-空自千歳基地(2017/07/24)
ハナショウブ楽しむ 錦大沼でフェスタ-苫小牧(2017/07/24)
イコロの森のバラ満開 今月下旬まで見頃【苫小牧】(2017/07/21)
夏の風物詩楽しむ さっぽろ夏まつり開幕「大通ビアガーデン」(2017/07/21)
米国で活躍中の河村未来さん 地元・苫小牧で25日にバレエ披露(2017/07/20)
陸自第11普通科連隊が初優勝 自衛隊拳法全国大会(2017/07/20)
迎賓館前で咲き誇るナツツバキの花
↑最近の写真
特集・道の駅
ホタテ輸出回復の兆し 前年同期比12・5%増

空と清流の夏謳歌 ちとせ川ビール祭り始まる

初日から70人が参加

大津波想定し本部移転

ルーを放水 ダムカレー【中札内】

再発防止へ決意新た 航空大学校墜落事故追悼式【芽室】

観光客に本格パークゴルフ 滞在延長狙う【幕別】

開拓記念館庭園に白く清らかナツツバキ【伊達】

洞爺湖有珠山ジオパークの火山マイスターを評価【西胆振】

我が家のお宝の価値は?アーニスで美術品無料鑑定会【登別】

花火大会は例年の5倍、しらおい港まつり29日に開幕【白老】

29日から「おとこむちゃ祭り」大手門内で初開催【伊達】

5日にうたごえ喫茶…「九ちゃん」を歌おう【室蘭】

30日に裏千家談交会支部が港まつりの協賛茶会【室蘭】

6日に蘭北地区の職業体験イベント第2弾決まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(7月23日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港のマアナゴ、シーズンこれから

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

25日は土用の丑の日、料理店で仕込み500食【室蘭】

閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】

中井英策商店がキンキ魚醤使用の米菓子発売【伊達】

根室新聞(103)

室蘭民報(851)

名寄新聞(60)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(11)

日高報知新聞(171)

函館新聞(199)

苫小牧民報(182)

釧路新聞(92)

十勝毎日新聞(329)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)