北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  3Dプラス1Kで観光…
3Dプラス1Kで観光連携 【函館】
函館新聞 - 2017/05/20 10:49
3Dプラス1K連携の推進を確認した(左から)細越町長、福原市長、工藤市長、門脇市長
 函館市は、同じ「館」の付く秋田県の大館市と角館(仙北市)の3エリアで連携した観光PRに乗り出す。館(だて)のアルファベットの頭文字Dを取って「3D連携」と称し、周遊観光を進める考えだ。19日に大館市の福原淳嗣市長、仙北市の門脇光浩市長、小坂町の細越満町長が函館市の工藤寿樹市長を表敬訪問し、連携推進を誓った。

 昨年10月に大館、仙北の両市長が函館を訪れ、工藤市長に連携を打診。今月5~7日に大館市で開かれた「北東北&北海道グルメフェスタ」で函館市が観光PRを実施したのを皮切りに、9月2、3日に函館市で開催する「はこだてグルメサーカス」では、2市1町名物の比内地鶏や、きりたんぽのブースを出展するなど、食や文化の魅力を互いにアピールする。

 市役所での会談には、4自治体の首長ほか、議会や経済・観光団体の関係者ら約30人が出席。工藤市長は「秋田と函館は修学旅行や、縄文の世界遺産などつながりがある。互いの空港と新幹線を使いながら、小坂町も含めた3Dプラス1Kで盛り上げていきたい」とあいさつ。

 門脇市長は「インバウンド対策として、新幹線、クルーズ客船、航空機の3D(ディメンジョン=次元)連携も協力して進めていきたい」。福原市長は「互いに異なる景観や食を絡めたメニューを発信し、今までにない切り口でつながっていけたら良い」と話していた。
[函館新聞]-最近の話題
厚沢部の巨大コロッケこんがりと【厚沢部】(2017/07/24)
辻沙絵選手が世界パラ陸上400メートルで銅メダル【函館】(2017/07/24)
灯籠に思いを込め 大沼湖水まつり開幕【七飯】(2017/07/23)
さあ海開き! 七重浜海水浴場で子ども歓声【北斗】(2017/07/23)
アザマラ社、2019年に3回の函館寄港計画【函館】(2017/07/22)
VR空間で不思議体験 【函館】(2017/07/22)
アイヌ語由来の地を1冊に 谷杉さん写真集出版【函館】(2017/07/21)
知内町、役場に北島三郎ギャラリー開設へ【知内】(2017/07/21)
盛り土遺構復元へ 垣ノ島遺跡保存基本設計【函館】(2017/07/20)
YUKIさん22、23日に函館公演 地元からエール【函館】(2017/07/20)
湖水を彩る水中花火108連発=22日午後9時10分すぎ
↑最近の写真
特集・道の駅
韓国東義大学校学生が短期留学【名寄】

ふるさと納税額 明暗 返礼競争に埋没【十勝】

さあ夏休み 小学校終業式!!【帯広】

高齢者を介護職に 2施設で「助手」養成【十勝】

消防署と各支署が連携確認し合同火災実践訓練【豊浦】

太陽の園で陶芸やレクレーション楽しみ交流【伊達】

鉄南ふれあいフェスで露店や多彩な催し満喫【登別】

戦車試乗に行列、陸自幌別駐屯地を一般開放【登別】

のぼりべつ夏祭りで閻魔やきそばの早食い盛況【登別】

「でんじろうショー」親子ら1200人が大興奮【室蘭】

サマーフェスタで光のシャワー108連発【洞爺湖】

のぼりべつ夏の一日祭りを楽しむ、多彩な催しやグルメ【登別】

輪西神社例大祭で「子供相撲」好勝負次々【室蘭】

象徴空間開設千日前の29日に白老などでイベント【白老】

のぼりべつ酪農館で22日から牛乳まつり【登別】

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港のマアナゴ、シーズンこれから

十勝からの情報(7月16日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

25日は土用の丑の日、料理店で仕込み500食【室蘭】

閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】

中井英策商店がキンキ魚醤使用の米菓子発売【伊達】

見た目が鮮やかな三戸部さんのニンジン【伊達】

たつかーむのチキンカレーがレトルトパックに【壮瞥】

根室新聞(108)

室蘭民報(840)

名寄新聞(60)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(11)

日高報知新聞(169)

函館新聞(205)

苫小牧民報(181)

釧路新聞(93)

十勝毎日新聞(332)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)