北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  ばんえいの再起 一冊…
ばんえいの再起 一冊に 市単独開催10年【帯広】
十勝毎日新聞 - 2017/05/20 13:41
ばんえいの歴史を振り返る記念誌「THE BANBA」
 ばんえい十勝の帯広市単独開催10周年に合わせ、市ばんえい振興室は記念誌「THE BANBA」を制作した。一時は存廃の危機に揺れながら、再起を遂げたばんえいの歩みが一冊に詰まっている。

 市内の編集プロダクション「StudioEcrit.」代表で今回編集長を務めた國見亜希子さんらの構想を基に、製本まで1年半の年月を費やした。制作費は、ばんえい競馬振興基金を充てた。

 A4判、127ページのフルカラー。ばんえいを撮り続ける写真家山岸伸さん(とかち観光大使)のフォトギャラリーに始まり、約15ページにわたり関係者の対談企画を掲載している。

 同企画では歴代のばんえい振興室長4人が一枚に写った貴重な写真や、存続運動の功労者として、NPO法人とかち馬文化を支える会初代理事長の柏村文郎さんと元ばんえい調騎会会長の服部義幸さんらが対談し、当時の思いや苦悩、未来への期待などを語っている。

 また、ばんえいの成り立ちと変遷をたどるコーナーでは、帯広と旭川、北見、岩見沢の4市運営の限界を報じる当時の十勝毎日新聞の記事とともに、有志らが存続を訴える様子を写真付きで載せた。

 このほか、厩舎(きゅうしゃ)関係やレースの舞台裏で働く仕事人、十勝と馬の100年の歴史、ばんえいをテーマにした映画やドラマ、漫画、メディアでの紹介歴などと続き、ばんえい70年の歩みを振り返る年表で締めくくっている。

 記念誌刊行について、米沢則寿市長は全国の競馬ファンに感謝を示すとともに、過去の不祥事にも触れ、「時には平たんな道ではなく、越え難い大きな障害にぶつかることもある。関係者一同、存続のために全力を尽くしてまいりたい」と寄せている。

 1000部印刷し、月内に関係部署や関係団体に配布する予定。一般向けの販売はせず、市図書館か帯広競馬場で閲覧できる。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
ふるさと納税額 明暗 返礼競争に埋没【十勝】(2017/07/24)
さあ夏休み 小学校終業式!!【帯広】(2017/07/24)
高齢者を介護職に 2施設で「助手」養成【十勝】(2017/07/24)
ママチャリ140台激走 7時間耐久レース【更別】(2017/07/23)
南商高ワープロ部全国へ 全道2位 2年連続の快挙【帯広】(2017/07/23)
車窓の大輪 鮮やか 「鉄道まつり」【陸別】(2017/07/23)
音更駅が「復活」 十勝晴駅にミニチュア【音更】(2017/07/22)
豊西牛使用の4品登場 23日満寿屋麦音夏祭り【帯広】(2017/07/22)
狩勝園地にプリンの店 卵にこだわり【新得】(2017/07/22)
いじめ防止の歌作成 大空中生徒会【帯広】(2017/07/21)
夏の土用入りを迎え、忙しくウナギを焼く市原社長
↑最近の写真
特集・道の駅
韓国東義大学校学生が短期留学【名寄】

ふるさと納税額 明暗 返礼競争に埋没【十勝】

さあ夏休み 小学校終業式!!【帯広】

高齢者を介護職に 2施設で「助手」養成【十勝】

消防署と各支署が連携確認し合同火災実践訓練【豊浦】

太陽の園で陶芸やレクレーション楽しみ交流【伊達】

鉄南ふれあいフェスで露店や多彩な催し満喫【登別】

戦車試乗に行列、陸自幌別駐屯地を一般開放【登別】

のぼりべつ夏祭りで閻魔やきそばの早食い盛況【登別】

「でんじろうショー」親子ら1200人が大興奮【室蘭】

サマーフェスタで光のシャワー108連発【洞爺湖】

のぼりべつ夏の一日祭りを楽しむ、多彩な催しやグルメ【登別】

輪西神社例大祭で「子供相撲」好勝負次々【室蘭】

象徴空間開設千日前の29日に白老などでイベント【白老】

のぼりべつ酪農館で22日から牛乳まつり【登別】

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港のマアナゴ、シーズンこれから

十勝からの情報(7月16日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

25日は土用の丑の日、料理店で仕込み500食【室蘭】

閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】

中井英策商店がキンキ魚醤使用の米菓子発売【伊達】

見た目が鮮やかな三戸部さんのニンジン【伊達】

たつかーむのチキンカレーがレトルトパックに【壮瞥】

根室新聞(108)

室蘭民報(840)

名寄新聞(60)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(11)

日高報知新聞(169)

函館新聞(205)

苫小牧民報(181)

釧路新聞(93)

十勝毎日新聞(332)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)