北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  ばんえいの再起 一冊…
ばんえいの再起 一冊に 市単独開催10年【帯広】
十勝毎日新聞 - 2017/05/20 13:41
ばんえいの歴史を振り返る記念誌「THE BANBA」
 ばんえい十勝の帯広市単独開催10周年に合わせ、市ばんえい振興室は記念誌「THE BANBA」を制作した。一時は存廃の危機に揺れながら、再起を遂げたばんえいの歩みが一冊に詰まっている。

 市内の編集プロダクション「StudioEcrit.」代表で今回編集長を務めた國見亜希子さんらの構想を基に、製本まで1年半の年月を費やした。制作費は、ばんえい競馬振興基金を充てた。

 A4判、127ページのフルカラー。ばんえいを撮り続ける写真家山岸伸さん(とかち観光大使)のフォトギャラリーに始まり、約15ページにわたり関係者の対談企画を掲載している。

 同企画では歴代のばんえい振興室長4人が一枚に写った貴重な写真や、存続運動の功労者として、NPO法人とかち馬文化を支える会初代理事長の柏村文郎さんと元ばんえい調騎会会長の服部義幸さんらが対談し、当時の思いや苦悩、未来への期待などを語っている。

 また、ばんえいの成り立ちと変遷をたどるコーナーでは、帯広と旭川、北見、岩見沢の4市運営の限界を報じる当時の十勝毎日新聞の記事とともに、有志らが存続を訴える様子を写真付きで載せた。

 このほか、厩舎(きゅうしゃ)関係やレースの舞台裏で働く仕事人、十勝と馬の100年の歴史、ばんえいをテーマにした映画やドラマ、漫画、メディアでの紹介歴などと続き、ばんえい70年の歩みを振り返る年表で締めくくっている。

 記念誌刊行について、米沢則寿市長は全国の競馬ファンに感謝を示すとともに、過去の不祥事にも触れ、「時には平たんな道ではなく、越え難い大きな障害にぶつかることもある。関係者一同、存続のために全力を尽くしてまいりたい」と寄せている。

 1000部印刷し、月内に関係部署や関係団体に配布する予定。一般向けの販売はせず、市図書館か帯広競馬場で閲覧できる。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
PG体操開発 基本動作16種、全国普及へ【幕別】(2017/05/26)
酒米の豊作願い 下士幌小児童が田植え【音更】(2017/05/26)
体育祭晴天祈り最後の儀式 第一中の笹木校長【帯広】(2017/05/26)
埋もれた歴史 新たなトーチカ9年ぶり発見【大樹】(2017/05/25)
事故に予防線 道東道ワイヤ柵【夕張】(2017/05/25)
うまっしゅパン発売 満寿屋商店【帯広】(2017/05/25)
十勝からの情報(5月21日ごろ)(2017/05/25)
「幕別米」商品化へ 食創【帯広】(2017/05/24)
台風教訓 初の実地研修 市職員、避難所運営学ぶ【帯広】(2017/05/24)
中古物件リフォームで簡易宿「旅うたり」【大樹】(2017/05/24)
田植えを楽しむ下士幌小の児童
↑最近の写真
特集・道の駅
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】

GⅠ記念し200万円寄付

寄贈レコード100万枚達成!

日赤の献血車拠点 室蘭から苫小牧へ

中国の少数民族ダフール族 白老アイヌ民博で文化交流

痴漢を撃退、護身術伝授 道警がセノンの女性社員に【千歳】

PG体操開発 基本動作16種、全国普及へ【幕別】

酒米の豊作願い 下士幌小児童が田植え【音更】

体育祭晴天祈り最後の儀式 第一中の笹木校長【帯広】

教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

カフェ「FURAI房」に主婦2人が念願の挑戦【室蘭】

根室新聞(114)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(171)

函館新聞(204)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(90)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)