北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  登別出身の教育家・菊…
登別出身の教育家・菊池さんが有櫛道場に著書贈る【登別】
室蘭民報 - 2017/07/05 11:18
著書を寄贈した菊池さん(右)と有櫛館長
 登別市出身で「こころの教育家」として中央で活躍している菊池教泰さん(37)=株式会社デクブリール代表取締役=がこのほど帰郷、小学校から中学校まで柔道を学んだ登別・誠有館有櫛道場を16年ぶりに訪れ、著書「超一流アスリートのマインドを身につけて あなたのゴールを達成する!」を寄贈した。

 菊池さんは若草小、鷲別中出身。柔道で北海高、中央大へ進学。中央大では大学日本一(団体戦)の原動力となったほか、デンマーク国際柔道大会100キロ超級でも優勝。さらに、多くの五輪選手を輩出している柔道の名門・日本中央競馬会(JRA)入りするなど、トップアスリートとして頭角を現した。

 しかし、JRAでは心身ともにスランプに陥り、一時うつ病も発症。戦績も思うような結果が出ず、3年8カ月で現役を退いた。「JRA入りで満足してしまった。五輪を目指すなどゴール設定ができなかった」(菊池さん)。

 ここが第2の人生の分岐点になった。中央大柔道部コーチやサラリーマンを経て、2009年(平成21年)に人材育成をビジネスに。現在はプロスポーツ選手を対象にしたパーソナルコーチング事業や講演、研修、セミナー事業を展開しながら国内を飛び回っており、企業や学校教育分野でも活動している。

 このほど発刊した著書「超一流アスリートのマインドを身につけて あなたのゴールを達成する!」では、柔道家として無名だった小中学校の自己体験にスポットを当てながら斬新なコーチング論を展開。「今の自分とはかけ離れたはるかなゴール設定を」「ゴールを設定することで情報の認識が変化する」などと解説している。

 自らもトップアスリートとしてメンタルで苦しんだ菊池さんは「現状の自分をベースに夢の大きさを決めないでほしい。ゴール設定をして、大きな夢を持ってほしい」と誠有館や故郷の子どもたちにメッセージ。本を受け取った有櫛勲館長も「現在もスポーツに関わる仕事をしていることがうれしいですね。今後は東京五輪もあるし、子どもたちや人材育成のために頑張ってほしい」と話していた。
[室蘭民報]-最近の話題
虻田神社例大祭でにぎやか露店【洞爺湖】(2017/08/17)
札幌ドームで登別閻魔やきそば食べて日ハム応援【札幌、登別】(2017/08/17)
19日に「森蘭航路」クルーズ第2弾の日帰り体験ツアー【室蘭】(2017/08/17)
工場夜景の魅力紹介、観光ボランティアガイドが勉強会【室蘭】(2017/08/17)
室蘭八幡宮祭典みこし海上渡御でフェリー安定運航祈念【室蘭】(2017/08/17)
住まいのウチイケがエコ住宅性能強化へ【室蘭】(2017/08/17)
荘厳な光…冥福祈る、立雲寺が灯ろう流し【室蘭】(2017/08/17)
室蘭市のFCV無料貸し出し、募集5日間で3社予約【室蘭】(2017/08/17)
室蘭の撮りフェスが地下街ポールタウンで放映【札幌】(2017/08/17)
夏休み工作を笑顔で発表、室蘭市内2小学校で始業式【室蘭】(2017/08/17)
システムのエコ性能強化に向け意欲を高める内池代表取締役(右)と、事業担当の成田智昭次長
↑最近の写真
特集・道の駅
「東根室駅」JRご当地入場券に登場【根室】

27日「歯舞こんぶ祭り」 味覚、アトラクション多彩に【根室】

義経と静御前の雅な衣装

歌謡ショーや花火大会

被災・断水の記憶忘れない 「節水の日」制定【新得】

パン割引チラシ製作 500円以上でサービス【十勝】

貝殻シーサー愛嬌満点 田中里美さん制作【幕別】

虻田神社例大祭でにぎやか露店【洞爺湖】

札幌ドームで登別閻魔やきそば食べて日ハム応援【札幌、登別】

工場夜景の魅力紹介、観光ボランティアガイドが勉強会【室蘭】

19日に「森蘭航路」クルーズ第2弾の日帰り体験ツアー【室蘭】

幻想的な空間演出「わざの里山あかり展」始まる【伊達】

お宝見つけるぞ、伊達時代村でイベント楽しむ【登別】

26、27日のRFLに名寄市立大生が初参加【室蘭】

キッズ絵画展で子ども目線の「夏」並ぶ、【室蘭】

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のマアナゴ好釣果

十勝からの情報(8月6日ごろ)

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(102)

室蘭民報(870)

名寄新聞(90)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(159)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)