北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  全線開通80周年を記…
全線開通80周年を記念
日高報知新聞 - 2017/07/10 17:21
現役で走っているSLについて写真やパネルで展示
 第3回新ひだか町博物館特別展「日高の鉄道」が、9日から同博物館で始まった。昭和12年の日高本線全線開通から80周年を記念して、日高地方の鉄道敷設と利用の歴史を資料で振り返る内容となっている。入場無料。

 町教委主催で、町博物館の主管。道立文書館、道立図書館や道内博物館、JR静内駅、大井川鉄道(静岡県)、東武鉄道(東京都)などが協力している。

 展示は①北海道のあゆみ②日高の鉄道のあゆみ③日高本線を走ったSLの現在―の3テーマで構成。道内の鉄道史年表や駅開業年でみる鉄道敷設の歴史、日高本線全線開通までの道のりや平成10年当時の車窓から見える景色を収録したビデオ上映、マニア垂涎の鉄道模型など写真・パネル約40点を中心に計104点を展示している。

 日高線全線開通を記念して製作された記念絵葉書も展示されており、当時の義経神社(平取町)、等澍院(様似町)など日高の名所の様子をうかがうことができる。

 大井川鉄道、東武鉄道から提供されたSLの実物資料展示では、1970年代まで日高線を走っていたSL「C11―227」、「C11―207」について紹介。C11―227は、日本で唯一、年間300日以上SLを営業運行している大井川鉄道で現役で走っている。

 C11―207は、昭和49年の廃車後、町博物館に隣接する山手公園で長年保存されていたが、平成12年からJR北海道が動態保存機として使用を開始し、「SLニセコ号」などとして活躍。今年8月10日から東武鉄道によって「大樹」と名付けられ、東武鬼怒川線(栃木県日光市)で運行を開始する。

 同博物館の斉藤大朋学芸員は「かつて日高線を走っていたSLで現役で動いているということを知っていただき、鉄道の魅力を再発見してもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 来年1月28日までで、約2カ月おきに展示物を入れ替える。初日の9日は午前11時から藪中剛司館長によるギャラリートーク、午後2時から大井川鉄道の前田忍社長(前静内エクリプスホテル社長)による講演会が開かれる。
[日高報知新聞]-最近の話題
初日から70人が参加(2017/07/28)
大津波想定し本部移転(2017/07/28)
競争政策と独禁法など(2017/07/27)
永野曜一さんの個展開幕(2017/07/27)
歌謡ショーは松原のぶえさんら(2017/07/26)
「ヒメチャマダラセセリ」(2017/07/26)
緊急メッセージ発表(2017/07/25)
阿波踊りや和太鼓フェス(2017/07/25)
韓国への海外研修中止(2017/07/24)
参加者31日まで募集(2017/07/24)
「みやこ」カボチャの収穫に精を出す藤井正美さん
↑最近の写真
特集・道の駅
ホタテ輸出回復の兆し 前年同期比12・5%増

空と清流の夏謳歌 ちとせ川ビール祭り始まる

初日から70人が参加

大津波想定し本部移転

ルーを放水 ダムカレー【中札内】

再発防止へ決意新た 航空大学校墜落事故追悼式【芽室】

観光客に本格パークゴルフ 滞在延長狙う【幕別】

開拓記念館庭園に白く清らかナツツバキ【伊達】

洞爺湖有珠山ジオパークの火山マイスターを評価【西胆振】

我が家のお宝の価値は?アーニスで美術品無料鑑定会【登別】

花火大会は例年の5倍、しらおい港まつり29日に開幕【白老】

29日から「おとこむちゃ祭り」大手門内で初開催【伊達】

5日にうたごえ喫茶…「九ちゃん」を歌おう【室蘭】

30日に裏千家談交会支部が港まつりの協賛茶会【室蘭】

6日に蘭北地区の職業体験イベント第2弾決まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(7月23日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港のマアナゴ、シーズンこれから

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

25日は土用の丑の日、料理店で仕込み500食【室蘭】

閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】

中井英策商店がキンキ魚醤使用の米菓子発売【伊達】

根室新聞(103)

室蘭民報(851)

名寄新聞(60)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(11)

日高報知新聞(171)

函館新聞(199)

苫小牧民報(182)

釧路新聞(92)

十勝毎日新聞(329)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)